【黒革の手帖】4話あらすじと視聴率!飢えた高嶋政伸に武井咲がピンチ!

黒革の手帖】第4話のあらすじと視聴率!

「武井咲、“銀座の女王”になる」

不朽の名作『黒革の手帖』で松本清張作品に初挑戦で話題沸騰。

武井版・最強悪女が愛と欲望渦巻く夜の世界で孤高の戦いを挑んでいく…。

8月10日(木)にテレビ朝日系で【黒革の手帖】4話が放送されました。

【黒革の手帖】4話視聴率、あらすじ、感想をまとめます。

【黒革の手帖】全話視聴率と最終回ネタバレ!武井咲が結婚・私生活でもママに!視聴率影響は?
2017年7月20日開始のドラマ【黒革の手帖】が、最終章突入です! このドラマは、派遣のOLから銀座のクラブママへと華…
スポンサーリンク

【黒革の手帖】4話視聴率

4話の視聴率は10.7%。

3話の視聴率は、10.9%でした。

このまま2桁をキープも重要ですが、視聴率の伸びが思うようにいかないので、米倉版に対抗は難しいのか…?というところでしょうか。

今後の視聴率の動きにも注目です。

【黒革の手帖】4話あらすじ

銀座のクラブの最高峰である『ルダン』が売りに出されると耳にした原口元子(武井咲)。

売り値は3億とも言われるその店舗を是非とも手に入れたいと考える元子は、黒革の手帖を捲りながら次なる一手に思いを巡らせる。

そんな中、元子は上星ゼミナールの理事長・橋田常雄(高嶋政伸)から一泊二日の温泉旅行に誘われる。

安島富夫(江口洋介)と元子の仲を疑う橋田は、『カルネ』に居合わせた安島を牽制するように旅行の話を。

元子が返答に窮していると、長谷川庄治(伊東四朗)が来店する。長谷川の来店を知った橋田は大慌て。

実は橋田は長谷川から、あまり気乗りしない案件を持ちかけられていたのだ。

料亭『梅村』の売却の件で、橋田に「是非買いな。」と長谷川に話を再度される。

その際、長谷川は橋田の裏口入学の裏金を指摘し、『梅村』を買うことくらい簡単なことだろうと言われ、橋田も冷や汗をかいた。

後日、橋田とともに料亭『梅村』を訪れた元子は、そこで安島と婚約者の堂林京子(江口のりこ)と鉢合わせする。

安島を気にする元子の様子に嫉妬心を掻き立てられた橋田は、元子を無理矢理自分のものにしようと、『梅村』で無理やり関係を持とうと迫る。

元子は橋田からなんとか逃れ、その際すみ江にタクシーを呼んでもらった。

数日後、『梅村』の仲居、島崎すみ江(内藤理沙)が『カルネ』で働きたい、とやってくる。

一方、橋田から大金を奪い、その金で『ルダン』を買い取ろうと考えていた元子は、ある計画を実行に移す!

橋田は、中々自分に振り返らない元子に「ホテルを予約してあるからお弁当と届けてほしい。」と最後のチャンスだと言いホテルのカードキーを元子に渡す。

元子は、すみ江に代わりに行くように命じ、橋田から裏口入学の顧客名簿のコピーを取ってくるように指示をした。

すみ江の帰りを待つ元子は、無事にすみ江からコピーしたSDカードを受け取り行動に移ろうとする…。

【黒革の手帖】4話感想まとめ

今回4話では、元子の悪女ぶりが好演でした!

何と言っても、高嶋政伸さんの飢えを最大限に表現した演技は、夢に出てきそうなほどリアルでした…。

江口洋介さんのセクシーなシーンが多く、ファンの方の中には4話で一番良かった!とコメントしている方もいました。

島崎すみ江も、最初は元子に従順だけれど波子のようになるのか…?と今後の展開にも注目です!

是非5話もご視聴ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク