【ひよっこ】第113話のあらすじと視聴率!有村架純の泥だらけ回!視聴者には田植え問題が?

朝ドラ【ひよっこ】第19週・第113話(8月11日金曜日)のあらすじと視聴率!

実(沢村一樹)とみね子(有村架純)は茨城へ帰り食卓を囲みました。

有村架純さん主演、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」第19週「ただいま。おかえり」第113話が8月11日金曜日に放送されました。

今回は「ひよっこ」第113話の視聴率、ネタバレあらすじ、みんなの感想、感想をまとめます。

朝ドラ【ひよっこ】第19週・第112話(8月10日木曜日)のあらすじと視聴率! 前回、田植えの季節、実(沢村一樹)とみね子は茨…
2017年春から放送となった連続テレビ小説【ひよっこ】。 東京オリンピックの時代、父が出稼ぎに行ったまま帰ってこなかったことを…
朝ドラ【ひよっこ】後編(7月~9月)の追加キャストとあらすじ! 朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」も4月スタートから早や…
スポンサーリンク

【ひよっこ】第113話(8/11放送)の視聴率

113話の視聴率は22.0%

朝ドラ【ひよっこ】の全話視聴率と最終回ネタバレ、あらすじ! 2017年前期(4月~9月)のNHK朝ドラヒロインは有村架…

【ひよっこ】第113話(8/11放送)のネタバレあらすじ

田植えの日の朝、みね子(有村さん)らが準備をしていると、宗男(峯田和伸さん)がやってくる。弟の自分を覚えていなくても、実(沢村一樹さん)との再会を喜ぶ宗男。「改めてよろしく」と握手を求めハグをした。

そこに助川家や角谷家の面々が加わり、にぎやかに田植えが始まる。きよ(柴田理恵)は自分との初恋を忘れたのかと尋ねたが、冗談だった。きよは笑って、「いいんだよ、笑っちまえば。つらいことや悲しいこと、気ぃ使わねえでみんな笑っちまえばいいんだよ」

君子も嫁に来てからすべて忘れたいと夫をあわてさせ、笑いを誘った。茨城の女は強いと思うみね子。

田植えをしていく実はなぜかできるが思い出したわけだはない。「なんでできんだっぺ」と実は不思議がる。体が覚えていた。その後、田んぼに転ぶ実に、みね子、宗男。みね子を見て大子山のたぬきみたいだと笑う進とちよ子。笑いが絶えなかった。

お天道様が見てくれているから頑張っていればきっと大丈夫とみね子は思うのだった。

田植えが終わり、風景を綺麗だと眺める実。茂はゆっくりでいいんだと実に声をかけた。

みね子「谷田部家のみなさま今年も田植え、お疲れさまでございました 」

稲刈の時期を思い出しつつ元気よく挨拶するみね子。進やちよ子も続いて言うのだった…。

【ひよっこ】第113話(8/11放送)みんなの感想

【ひよっこ】第113話(8/11放送)の感想

田植えだけの15分。そのなかで笑って泣かせて前向きになれる、またも素敵な回でした。

みどころは――

宗男さんのハグ。

きよさんの「つらいことは笑っちまえばいいんだ」

実が体で覚えていること

茂の「ゆっくりでいい」

みね子の「お疲れ様でございました」

…感情が色々と揺さぶられました。こんなに笑えるのだから大丈夫だと思えます。笑うことはとても大切で、元気になる。そんな当たり前のことを思い出します。

しかし、ネットでは別の話題が…

田植えの前か後ろ向きか問題が発生!

結局、その地域それぞれであることに落ち着いたようです。

長靴は危ないと指摘する方も。

個人的には田んぼにつっこみ、泥だらけになる演出がとても笑えて、実際に毎年そんな泥だらけになるのも大変ですが、今年くらいは笑って許そうよ、と思えてしまう、顔に泥がついてまたもタヌキと呼ばれる田舎娘顔のみね子がとても微笑ましかったです。

けれどきよさんが指摘しましたが、みね子は大人になって細くなっています。

あんなにひよっこだったのに…。

茨城の女は強いのですね。今後も楽しみです。

スポンサーリンク