【ウツボカズラの夢】1話視聴率とあらすじ、感想! オトナの志田未来の成り上がりに注目!

オトナの土ドラ・ドラマ【ウツボカズラの夢】第1話(8月5日放送)の視聴率とネタバレあらすじ、感想!

8月5日にオトナの土ドラ枠の新作ドラマ「ウツボカズラの夢」の初回が東海テレビ・フジテレビなどで放送されました。

7年ぶりの連ドラ主演に志田未来さんを迎えて直木賞作家・乃南アサさんの小説を実写化!

共演は、大塚寧々さん、国生さゆりさん、EXILE松本利夫さん、羽場裕一さん、松原智恵子さんら実力派キャストが集結!

1話放送はツイッターでトレンド入りし、面白かったと話題に!

頑張ったからと言って報われない!だからチャンスは逃さず飲み込む!

今回はドラマ「ウツボカズラの夢」の視聴率、ネタバレあらすじ、感想をまとめます。

オトナの土ドラ【ウツボカズラの夢】キャストとあらすじ!志田未来7年ぶり主演は食虫植物女!
8/5(土)スタート!オトナの土ドラ・ドラマ【ウツボカズラの夢】の基本情報、キャスト、あらすじ、みどころ! 志田未来さん主演で…
スポンサーリンク

ドラマ【ウツボカズラの夢】第1話の視聴率

1話視聴率は4.0%!

これが高いのか低いのか、オトナの土ドラ枠の2017年放送分と比較してみましょう。

6月~7月放送【屋根裏の恋人】1話は、3.2%

4月~5月放送【犯罪症候群】第1話は5.8

2月~3月放送【真昼の悪魔】第1話は3.1

2016年12月~2017年1月放送【リテイク】第1話は2.8

23時以降の放送のため3%前後が多いようですので4%台の今回は高いといえます。

初回が高かった「犯罪症候群」は第2話が3.1%、最終回は3.0%と落ちました。今作も推移が注目されます。

ドラマ【ウツボカズラの夢】第1話のネタバレあらすじ

長野県中野市。18歳の斉藤未芙由(志田未来)は母・幸恵(芳本美代子)の病室にいた。幸恵は重病を患い、もう間もなく命を終えようとしていた。母の病気が分かったのは高校3年になってからだった。この一年、大半を母の看病と家事に費やし、気付くと卒業後の進路も無い。
「大丈夫。まっすぐに生きていれば、絶対に誰かが助けてくれる」
母の言葉に疑問と、かすかな反発を感じる未芙由。母は分かっていなかったのだ。自分が死んだあと、夫の幸司(春田純一)が愛人のはるか(玄理)を家に引き入れることを。そして、その愛人と父によって、未芙由が家を追い出されてしまうことも……

8か月後――
未芙由は東京の高級住宅地にある一軒の家の前にたどり着く。そこは母の従妹、鹿島田尚子(大塚寧々)の家だった。
目の前にあったのは、未芙由を圧倒するような大きな二世帯住宅だった。2つあるインターホンの片方を押すと、「どなたですか?」と無愛想な老女の声が聞こえてくる。未芙由はなんとかセールスでも勧誘でもないことを信じて貰い、出てきた鹿島田久子(松原智恵子)に尚子から貰った手紙を見せる。そこには尚子の字で「あなたのお母さんにはお世話になったから、良かったらうちにいらっしゃい」と書かれてあった。
だが、久子から出てきた言葉は意外なものだった。
「わたしは何も聞いていません」
開かれたドアが固く閉ざされてしまう。

1時間後……やっと尚子が友人の福本仁美(国生さゆり)を連れて帰って来る。
ようやく家に入れてもらえる未芙由。鹿島田家は二世帯住宅で、久子は尚子の夫の母親だという。尚子は明るく優しかった。だが、この家で暮らしてゆくつもりだった未芙由は次に放った尚子の言葉に愕然とする。
「で、どのくらいいると思ってればいい? 一ヶ月?」まっすぐに生きていても助けなんか絶対に来ない――
未芙由は、わずかな荷物と全財産の3万円を見る。鹿島田家のある高級住宅街で3万円で買える土地はたかだか片足分だ。せめて両足で立ちたい……
未芙由の中で何かが変わり始める。
そんなある日、未芙由は尚子の夫・雄太郎(羽場裕一)が部屋に愛人へのプレゼントを隠していたことに気付き……

引用東海テレビ

忘れ物を届けた際に、雄太郎を尾行する未芙由は女性とホテルへ入るところを目撃。なぜか仁美もホテル前にいて告げ口するのか問われる。未芙由は否定し帰宅する。

その夜、尚子と2人で食事。今日のボランティアはどうだったか訊くと、尚子は驚く。聞いてくれる事がうれしくて話しこむ尚子。楽しく話したあと尚子は家事を最初はしていたと話しを変える。見返りがない、ののしられもしないと嘆く。尚子は未芙由のつくった長野の味噌汁を懐かしみ感謝する。「未芙由ちゃんがうちにきてくれてよかったあ」・・・未芙由は1か月で追い出されずに済むかもと安堵。

しかし甘くはなかった。尚子の義母・久子(松原智恵子)が一つ屋根の下に他人がいることは尚子で十分という。未芙由がいらないと暗に責めたのだ。久子の孫たちも「本気だよ」「逆らっちゃいけないよ」と慌てふためく。立ち聞きした未芙由は不安でいっぱい。

不倫目撃を盾に、未芙由は雄太郎に話しを持ちかけた。アリバイ作りも手伝うと交渉するが出てくという雄太郎。

(浮気する人は結局流される)

未芙由は抱きつく。抱き返そうとする雄太郎だったが、その瞬間に未芙由は部屋をでていく。息が荒くなる雄太郎…。

翌朝、尚子が義母の話しを切りだそうとすると雄太郎がかばってくれた。いられるこになったが尚子は条件として進学でも習い事でも何かすることをあげた。5万あればできるでしょうと軽くいって…。

求人誌をみて電話する未芙由。しかしスマホが使えない。実家のリフォームのため預金がおろされていた…。

鹿島田家を見つめる未芙由だった。

ドラマ【ウツボカズラの夢】第1話のみんなの感想

ドラマ【ウツボカズラの夢】第1話の感想

初回だから様子見の方もいるでしょうが好評の声が多かったです。

分析すると、

主演・志田未来の人気が健在! 童顔な志田さんが不幸な少女の健気さを見事に演じるのは当然として、大人になった年齢での艶っぽさもあり意外に適役。

ストーリーもミステリアスだけれど暗くはない。見やすい。「犯罪症候群」や「屋根裏の恋人」のようにシリアスすぎない。これは大塚寧々のほんわか世間知らずな主婦役が効いているのでは?

開始15分のつかみもいい。家を追い出された少女がインターホンが2つある大きな東京の家を頼りに来て追い返される!?母のいとこに会ってひと安心も玄関のちらかりように視聴者はびっくり仰天!

未芙由が家を追い出される原因となった父の再婚相手も、冷たさが巧くて、ばっさり感がいい。

国生さゆりさん演じる仁美の家庭はうまくいってないようで…。前田旺志郎演じる息子の今後も注目。

初回は父の不倫が暴かれましたが、今後どうやってどん底から主人公が這い上がるのか、今後が楽しみな初回でした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク