【ひよっこ】108話のあらすじと視聴率・感想!みんな笑顔!富役の白石加代子の助言とは?

朝ドラ【ひよっこ】第108話(8月5日土曜日)のあらすじと視聴率!

前回はそばを食べて泣き笑いの明るい回で話題に! 母は茨城へ戻り、父と娘の暮らしが始まります。

有村架純さん主演、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」第18週「大丈夫、きっと」第108話が8月5日土曜日に放送されました。

今回は「ひよっこ」第108話の視聴率、ネタバレあらすじ、みんなの感想、感想をまとめます。

朝ドラ【ひよっこ】第107話(8月4日金曜日)のあらすじと視聴率! 前回は孤独な大女優と雨男の別れの回で、有働アナも涙し話題沸…
2017年春から放送となった連続テレビ小説【ひよっこ】。 東京オリンピックの時代、父が出稼ぎに行ったまま帰ってこなかったことを…
朝ドラ【ひよっこ】後編(7月~9月)の追加キャストとあらすじ! 朝の連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」も4月スタートから早や…
スポンサーリンク

【ひよっこ】第108話(8/5放送)の視聴率

第108話の視聴率は22.3%の高視聴率!

朝ドラ【ひよっこ】の全話視聴率と最終回ネタバレ、あらすじ! 2017年前期(4月~9月)のNHK朝ドラヒロインは有村架…

【ひよっこ】第108話(8/5放送)のネタバレあらすじ

みね子(有村さん)に連れられ、すずふり亭にやってきた実(沢村一樹さん)は、鈴子(宮本信子さん)や省吾(佐々木蔵之介さん)と再会する。実に「また会えてうれしいです」と握手を求める省吾。躊躇する実に「大丈夫です。私が覚えています」と握手する。

嫌なことがあって自分を捨てたわけじゃない…そう鈴子はと省吾は、実の瞳から確信するのだった。

あかね荘では、時子が喜びを伝える。「実さん、おかえりなさい」

みんなはみね子の帰りを待ち構えていて、愛子の発案で歓迎会が開かれた。たくさんの食事に囲まれてわいわいと楽しむなか、富(白石加代子)が助言を口にするが…、

芸者の過去が長く終わらない。まわり道してると愛子が指摘。富の言いたいことはこうだった。年とると忘れること多くて悲しいけれど、ちゃんと生きていける。「毎日あたらしい出来事はあるから!」

良いこといった風だったが思い出さなくていいってダメじゃんと愛子と早苗はつっこみ笑いあう一同。

漫画家2人はモデルの急展開にどこに向かってるのか不安になるも、それが人生と納得する。

みね子と実は同部屋。実はみね子に謝るも、みね子は再会を「夢みたいで嬉しい」そして今までを「たくさんの出会いがあって楽しかった方が多かったよ」と実を安心させるように伝え、眠りにつく。きっと大丈夫と思いながら…。

【ひよっこ】第108話のみんなの感想

【ひよっこ】第108話の感想

重いシーンの続いた第18週も昨日から笑顔が戻ってきました。

今回のみどころは、

  • 省吾の「大丈夫です、私が覚えています」の握手。
  • 時子の「おかえりなさい」とみね子へのハグ。
  • 富さんの「毎日あたらしい出来事はあるから」の助言。
  • 漫画家コンビの「どこに向かってるんやろ」「人生はそういうもんやろ」のドラマ自体の暗喩発言(笑)
  • 愛子さんの舎監の血が騒いだ歓迎会、そして富さんへのつっこみ(早苗も!)
  • 鞄から取り出すシャツを眺める実さんの気持ち。
  • みね子の「夢みたいだ、嬉しい」

シーンほとんどじゃないかと言われそうですが、多角的に見ることのできる秀逸なドラマです。

個人的には省吾と富さんの言葉が刺さりました。

週タイトルのようにきっと、大丈夫と視聴者が思えた回でした。覚えてくれる人はいるし、これから出来事を積み重ねていけばいいのです。

思い出すことはなくても…。

と言いつつ、世津子の再登場も期待しています。

今回の“丁寧に折りたたまれたシャツ”を実が見つめるところ、107話で美代子が言った「世津子さんが悪くないこともわかってます」のときの即座に発した実の「ありがとうございます」

きっと2年半、世津子に大切にされてきて、楽しい時間でもあったのだと思います。たまにひとりで歩くこともあったようです。すずふり亭の赤坂や目撃者がいた商店街など…。

けれど世津子が家に誰かを連れてくることはなかったようです。みね子が家にきたときに人が来るなんて珍しいと実は驚きますので。

それは寂しいし、不健全。

マネージャーたちにも教えていないはず。スキャンダルですから! 大人の男女がひとつ屋根の下…。恋人関係であることは疑いなく、そもそも2人で部屋にいたらアウトなわけです。

医者と患者だ、あるいは部屋で朝までゲームしてましたなんて世の中は通じません。世津子の場合、浮浪者と保護者だとは苦しいわけで…。

だからこそ写真をみるときの車内での恐れだった…。いつまでも効いてくるシーンです。

「ひよっこ」はあれ、って思うシーンが後からつながります。世津子が茨城の方言を気に掛けるシーン。今おもうと実が方言を時々言っていたのでしょう。美代子が玄関先でスリッパを履くときのスリッパのアップ。あとから田舎の家と比較する美代子の発言につながります。「連れてきていがったの?スリッパ?あんなにフカフカじゃないよ?」

優しさに溢れた世界観なのでスキャンダルをマスコミに売る人がいないことが他のドラマと違います。記憶喪失の男とふたりで寝ることもドキドキですね(笑)

世津子の恩返しシーンを今後予想し、期待しているのですが…。澄子の会社の石鹸を使っている意味深シーンは後から生きないかな…。製薬会社の広告もありそうですが…。

どうなることやら予想不能…人生は何が起こるかわからない!どこに向かうか分からない!それが人生で、だから面白い!ドラマも!

来週は茨城帰省編!初恋の記憶の塗り替えあり!?注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク