【過保護のカホコ】3話あらすじと視聴率!カホコ、はじめての反抗期とはじめての告白!

スポンサーリンク

【過保護のカホコ】3話の視聴率

【過保護のカホコ】3話の視聴率は12.0%でした。

今回は初回を上回る高視聴率でしたね。予告の段階でカホコが切れて怒鳴っているシーンが映し出されていたので楽しみにしていた人も多かったのではないでしょうか?

これからカホコの親離れが始まっていくとおもいますので、ますます盛り上がって行きそうですね。

【過保護のカホコ】3話あらすじ

朝、麦野(竹内涼真)の夢を見て目覚めたカホコ。昨夜のことを覚えていないので、母・泉(黒木瞳)に聞くカホコ。そこで麦野とは二度と合わないようにと釘を刺されてしまいます。

大学では思わず麦野を目で探してしまうカホコ。母に禁止されているので後ろめたさはあったものの麦野に会いに行きました。

母親の言いつけとの板挟みで悩むカホコに麦野は携帯番号の交換をしました。麦野が気になり始めているカホコは麦野の好きなタイプを聞くものの自分とは正反対のタイプであると知り落ち込みます。

話の途中で叔母の節(西尾まり)から電話がかかります。従姉妹の糸(久保田紗友)がまともに答えてくれないので、またお見舞いに来てほしいと言います。

糸と2人で会うことに躊躇いがあるカホコは麦野に糸に会ってもらうように頼みます。
渋々、糸の病室に入る麦野。

糸に気を使いながら励ます麦野に対して心を開いていく糸。そして、そんな良い雰囲気の麦野と糸を見て病室から立ち去るカホコ。

帰りにもう一人の叔母・環(中島ひろ子)に会う。麦野のことを話すと「それは恋よ」と言われます。環に勧められたこともありインターネットで片思いの人に告白する方法を調べるカホコ。

父・正高(時任三郎)が泉を好きになったきっかけがお弁当であると聞いたカホコは翌日、母・泉にお弁当の作り方を教えてほしいと頼みます。

また、父・正高に麦野が好きそうな洋服を買ってほしいと頼みます。麦野が好きだと気付いた父親に母には内緒にしてほしいというカホコ。

そして、泉の実家で糸の退院祝いをやるために親戚が集まることになりました。しかし、主役の糸が来ません。そのことで節と口喧嘩をする泉。

そこにピザの配達に麦野がやってきました。母親には麦野と会ってないことにしていたのですが、節に糸のお見舞いに来たのは麦野ではないかと言われ嘘をついていたことがばれてしまいます。

カホコが嘘をついていたことにショックを受ける泉。麦野の悪口を言う泉に対してカホコは初めて怒鳴ります。
そして、そのまま家を飛び出してしまいます。

そのまま麦野のアトリエに行き勢いのまま告白してしまいました。

【過保護のカホコ】3話の感想

第3話の最大の見せ場はカホコが初めて母親に対して怒鳴り自分の意思を表明したところでしょう。

これまで、母親の言うとおりにしてきたカホコは反抗期もないまま大人になってしまいましたが、遅ればせながらの初反抗期となりましたね。

真の大人への第一歩と言えるでしょう。
また、パパに洋服を選んでもらったり、ママに内緒にしてもらったりと自分の意思が芽生え始めていて成長を感じますね。

【過保護のカホコ】3話のまとめ

母親のいうことに納得できないけど母親に逆らいたくないというカホコの葛藤。
また、これまで何でも母親に相談できたけど母親に相談できないことが多くなってきて悩むカホコ。

過保護に育てられたカホコにとって、とても重要な人生経験を積んでいますね。
また、麦野に心を開いた糸との三角関係なども今後あるかもしれませんね。

今回、一番びっくりしたのが麦野への告白でした。まさか3話目で告白するとは。
麦野の返事は?今後の2人の関係は?気になりますね。

ドラマ【過保護のカホコ】全話視聴率と最終回ネタバレ!過保護に育った箱入り娘が家族を救う
日本テレビ系の2017年水曜夏ドラマ「過保護のカホコ」が7/12に始まりました。 主演は演技力に定評のある高畑充希さん、脚本は「家…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク