【居酒屋ふじ】3話のまとめ!本日の一品は?大森南朋も何かを探してる?

スポンサーリンク

【居酒屋ふじ】3話のあらすじ

熱愛疑惑で週刊誌の記者に追われていた女優・水川あさみ(本人)が、『居酒屋ふじ』に逃げ込んでくる。本人は濡れ衣だというが、記者に突きつけられた写真には、水川と密会している西尾栄一(永山絢斗)の姿が……。

週刊誌の記者から逃げるため、大森南朋(本人)は水川を外に連れ出す。その翌日、ドラマ撮影中の大森の元に記者が現れ、水川の熱愛の件を問い詰める。大森はそんな記者相手に激怒してしまい……。

【居酒屋ふじ】3話の感想

人それぞれ、様々な意見はございますが、いかがでしたか?

水川あさみさんの熱愛報道や、閉店後一人残って何かを探している

大森南朋さん、そして本日の一品など見どころ満載でしたね。

水川さんに関して言えば、博多弁が抜けなく、標準語の指導をしてもらってる先生とのスクープでした。ただ半端ないくらいコテコテな感じでした。。

さすがにここまでヒドイと「クールビューティー、水川あさみ」のイメージが崩れちゃいますね。

閉店後に大森南朋さんもサイン色紙の中から何かを探していましたね。

1話の篠原涼子さんに続いてまだ謎が解き明かされていないので

今後がどうなるのか大変気になります。

そして最後に、本日の一品は「しめじバター」でした。

次は7月29日に4話です。

大森南朋さんは一体何を探しているのでしょうか?

永山絢斗とくじらちゃんはどうなるんでしょうか?

今後の展開にご期待ください!


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク