ドラマ【ソースさんの恋】7話のあらすじと感想!千葉雄大とミムラの恋を阻むのは幽霊?

NHKBSプレミアム・ドラマ【ソースさんの恋】7話(7/1放送)のあらすじと感想!

ミムラさん、千葉雄大さんの年の差ラブストーリー!

セミファイナルの7話は、ソースさんが入院!?2人の恋はどうなるのでしょうか。

再放送は、BSプレミアム:2017年7月20日(木)午後6時30分~

ドラマ【ソースさんの恋】のキャストとあらすじ!ミムラと千葉雄大でオトナ女子を癒す恋物語!
6/1(木)スタート。ミムラ×千葉雄大の恋愛&ミステリーサスペンス!! NHKBSプレミアム・ドラマ【ソースさんの恋】の基本情報・…
スポンサーリンク

【ソースさんの恋】7話「クリスマスの約束」のあらすじ

ミカ(ミムラ)が緊急入院したと聞き、正直(千葉雄大)は急いでクリニックへ向かう。しかし新二(松田悟志)は「ミカの容態が悪化したのは君のせいだ」と正直を責める。悩んだ正直は朝子(岩崎ひろみ)に相談する。朝子は正直に、ミカと亡くなった恋人・新一(森岡豊)との過去をすべて話す。朝子の計らいで正直は病院近くの公園でミカに会い、クリスマスまでに絵を完成させると約束する。ミカも退院すると約束するが…。

「会いたい人に会わせる」と新二はミカにいう。そこへ新一からの電話がきて…。精神に異常をきたすミカ。新二のたくらみだった。

正直と会った日に具合が悪くなったため、朝子は正直からは連絡しないでほしいと頼む。

新一からメールで『生きてます』ときて安心するミカ。

正直は絵を完成させたがミカに連絡はできない。

その頃、明日のクリスマスイブは外出したいと主治医に願い出る。

ミカはメールで新一(のふりをした新二)と会う約束をしたのだった。

そのことを知らない正直はプレゼントを買い、イブの日、ミカの自宅へ。

帰宅していたミカは、プレゼントを受け取りながら婚約者の新一がきてるから帰ってほしいと、あやまるのだった…。

【ソースさんの恋】7話の感想

今回は季節外れのクリスマスが舞台。荻原みのりさんが出てこないので残念でした。その分、ヤス役の栩原楽人さんが今回も優柔不断の正直の背中を押すいい人の役。

新二の行動は狂気でした。怒る視聴者が多いのも納得。

しかし、そもそも亡くなった人の代わりになんてなれるのでしょうか…記憶があいまいだから? まさか本当に幽霊として生き返った?そっくりさんを用意した?

どうなるのか…次回は最終回。幸せな結末を願います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク