【ブランケットキャッツ】4話の視聴率とあらすじ!重い題材も、西島秀俊と猫に癒される!

「ブランケット・キャッツ」第4話の視聴率とあらすじ、感想!

猫の飼い主探しをする謎の家具店店長(西島秀俊)と、幼馴染の獣医師(吉瀬美智子)が、7匹の猫の里親を探しながら人々の人生に小さな光を灯す、ハートフルドラマ!

西島さんと猫の自然な姿に癒され、ゲストの熱演に涙する視聴者多数の話題作です。

再放送はNHK総合:2017年7月20日(木)午前0時10分(水曜深夜)です。

スポンサーリンク

【ブランケット・キャッツ】4話の視聴率

第4話の視聴率は4.6

前回の8.0%から大きく3.4ポイント下がりました。

【ブランケット・キャッツ】4話のあらすじ

中学1年生のコウジ(込江海翔)の父親・高志(利重剛)は、息子が学校でいじめられていないかと心配していた。コウジは秀亮(西島秀俊)の店に毎日のように通い猫を見ていた。コウジは学校に行くふりをして、時間を潰していたのだ。コウジは尻尾が曲がった猫に自分を重ね合わせ、父親に頼み込んで猫を飼うことを許してもらう。ところが、コウジの家に学校から連絡が入り、コウジが学校に行っていないことが父親にバレてしまう…。

コウジはいじめられているのではなく、いじめていた側だった。父親はいじめなんて最低だとコウジを叱ると、猫が騒ぐので、お前なんか出て行けと玄関を開けてしまう。

コウジは外へ探しに出る。猫を見つけて、帰る途中、いじめられた山本くんの家の玄関先で土下座する両親をみてしまう。

自宅でコウジは自分自身を責めるが、父親は息子の価値を認め、涙するのだった。

【ブランケット・キャッツ】4話の感想

言いたいことが言えない。決められない少年…

父親の行動にあきれ怒る人多数…

今回は難しいテーマでした。いじめ×親子関係は重松さんの繰り返し描いてきたテーマです。

重いテーマでしたが、猫がかわいい、のと島崎遙香さんの出番が今回は多くて癒されます。

猫のキー役はドラマ「猫忍」に出演の金時です。すこし痩せたようですが。

今回のトライアルは、わがままだから猫を飼いたいというコウジ。

「お前のことは何だってわかってるんだ」という父の言葉が痛いです。思い込みはダメですね。雑種の猫を不良品と呼ぶ点もひどかったです…。

「お前が決めろ」という秀亮は、かっこよかったですね。

コウジは本心を言ってみろと猫のコウジに語りかけます。きっと自分が言えないからです。

自分は優しくなんかないと自己卑下する少年が、最後は、父が息子を誇りに思っていることを聞き、父と子の和解に至りよかったです。

いじめをそそのかした連中は処罰されないのでモヤモヤする終わり方ですが、こんな親にはなりたくない、そして謝りに来た人に土下座させることもしたくない、と反面教師にする声も多数でした。

今回の猫・キーはもらわれていきました。残りの猫たちの結末はどうなるのでしょうか。次回はドラマ「ゆとりですがなにか」でも注目された大賀さんがゲストのようです。注目です。

ドラマ【ブランケットキャッツ】全話視聴率と最終回ネタバレ!西島秀俊×猫が最強で高視聴率?
NHK総合・ドラマ10【ブランケット・キャッツ】の全話視聴率と最終回ネタバレ! 西島秀俊さん、吉瀬美智子さん、島崎遥香さん、唐…
NHK【ブランケットキャッツ】のキャストとあらすじ!西島秀俊×吉瀬美智子×島崎遥香
2017年6月スタートのNHKドラマ【ブランケットキャッツ】のキャストが発表されました。 メインには西島秀俊さん、吉瀬美智子さ…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク