日曜劇場【ごめん、愛してる】1話のあらすじと視聴率!韓国ドラマの罠にはまる人続出!

7/9(日)に放送スタートの日曜劇場【ごめん、愛してる】第1話の視聴率・あらすじ・感想

スポンサーリンク

日曜劇場【ごめん、愛してる】1話の視聴率

日曜劇場【ごめん、愛してる】1話の視聴率は9.8%!

日曜劇場【ごめん、愛してる】1話のあらすじ

幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。
ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。そんな時、律は凜華と再会する。凜華は幼馴染みであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…。

ー韓国・ソウルー

三田凜華(吉岡里帆)は花束を手に、思い出し涙していた…。

2017年の初夏、凜華はピアニストである日向サトル(坂口健太郎)のコンサートの為ソウルへと来ていた。

岡崎律(長瀬智也)は、カジノで不正を働く客を取り締まりマフィアの跡取り息子であるペクラン(イ・スヒョク)に慕われながら裏社会で生きていた。

サトルは憧れである古沢塔子(大西礼芳)と付き合いたいが自信がなく、コンサートも失敗するのではと緊張の中行われたが大成功をおさめ、デートの約束も取りつけた。

凜華が帰国前に一人で歩いているとスリにあってしまう。

そこに律が通りかかりご飯を食べに行くことになるが、実はスリは律と仲間であった。

凜華を連れ出す指示を無視し、逃げることにした律。

自宅まで仲間が来ていた為、昔から寝床にしている場所へと連れて行った。

凜華が目を覚ますと盗られていたはずの荷物があり、携帯には「しっかりしろ!ぼけちん!」と動画が残されていた。

そして、ペクランの誕生日会に参加した律はペクランを狙う刺客に気付き命がけで守る。

2発の弾丸を受けた律は、3日後に目を覚まし「愛されている人間には生きる価値がある」とペクランをなだめた。

手切れ金を渡され、医師から頭に銃弾が残ったままで数か月後には手足のしびれなど・その後は死に至ると説明され、リハビリに励み日本に帰ることを決意した。

日本に戻り、自分が育った児童養護施設へ母について聞きに行くが、見つけた時に指輪とお守り・律と書かれた紙が置いてあったという手がかりしかない。

母がくれた指輪は自分を拾ってくれた人がちょっとでも良くしてくれるようにと、餞別のつもりで持たせてくれたのだと信じる。

一方で、フリージャーナリストの加賀美修平(六角精児)は律の事を追っていた。

尾行していたことがすぐにバレ、「おふくろの居場所を知っている」と日向家へ向かわせた。

そこにはピアノを練習するサトルと母・日向麗子(大竹しのぶ)、凜華が。

インターホンを押すと凜華が現れ、振り払い中へと入っていく律だったが、部屋に飾ってある親子の写真に呆然とし、麗子からは「あなた誰なの?」と手を振り払われてしまう。

「得体の知れない人間を家に入れないで。出て行って。出ていきなさい!」

実の母に拒絶されショックを受けた律は、サトルの誕生日パーティーの日に、雨の中再び日向家の前で立ち尽くしていた…。

日曜劇場【ごめん、愛してる】1話の感想まとめ

終わった後に、韓国ドラマのリメイクと気付く方が多かったようです!

分かってはいても、韓国ドラマらしい設定に引き込まれてしまいました。

なんといっても!

私も長瀬さんの前髪のある髪型を久しぶりに見て、キュンとしている一人です。

同じ意見の方がいて嬉しい!笑

韓国で高い視聴率を獲得し、人気を博していたドラマですが日本での反応が気になるところです。

初回25分拡大、番宣にも力を入れるなどTBSの本気さが伝わってきますね。

ただ、原作通り律が死ぬという伏線も見えるので、そういった内容を好まない方からはポイントが得られません。

2話目からの視聴率に注目が集まるのではないでしょうか?

日曜劇場【ごめん、愛してる】第2話は、7/16に放送です。

こちらも15分拡大となりますので、お楽しみに!!

日曜劇場【ごめん、愛してる】のキャストとあらすじ!長瀬智也主演!主題歌は宇多田ヒカル!
2017年夏ドラマの日曜劇場は【ごめん、愛してる】。 韓国で最高視聴率29.2%と、大ヒットのドラマが舞台を日本にリメイクし放…
【ごめん、愛してる】の視聴率と最終回ネタバレ!長瀬智也×吉岡里帆に待ち受ける結末とは?
2017年7月期のTBS日曜劇場 ドラマ【ごめん、愛してる】が7/9からスタートしました。 韓国で大ヒットとなったドラマのリメ…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク

『日曜劇場【ごめん、愛してる】1話のあらすじと視聴率!韓国ドラマの罠にはまる人続出!』へのコメント

  1. 名前:長谷川恭子 投稿日:2017/07/10(月) 09:33:08 ID:b2ad2edf0 返信

    嫌韓の時代になぜ日本人が韓国ドラマを演じる?どれほどの視聴率が取れると思って作っているのか?TBSの意図も制作側の意図もわからない、ましてリメイクなんて、ここは日本、韓国ではない、出演俳優も嫌いになりそう。

  2. 名前:はな 投稿日:2017/07/10(月) 23:31:50 ID:6e482d829 返信

    ↑ まったく同感。 韓流の巻き返しに、TBSが図ったとしか。
    長瀬!こんなの断れよ。