【屋根裏の恋人】6話のあらすじと視聴率!今井翼は魔法を使って屋根裏捜査から逃亡?

スポンサーリンク

【屋根裏の恋人】6話の視聴率!

【屋根裏の恋人】6話の視聴率は、3.3%でした。いろいろな事実がわかった回なのに、いまひとつドラマチックでもホラーでもない演出が原因?

【屋根裏の恋人】6話のあらすじ

樹(今井翼)が衣香(石田ひかり)の元恋人だと知った誠は、衣香に探りをいれる。

子供たちの将来を見届けたら、瀬野(今井翼)と一緒に生きて行く決意を固めた衣香(石田ひかり)。一方、瀬野は衣香に対して「この家を出て、二人の事を誰も知らない所で一緒に暮らそう」と告げる。

瀬野は、誠(勝村政信)が不正な株価操作をした証拠を手にはしたが、未だに復讐との狭間で揺れていた。屋根裏に棲みつくようになって、いかに衣香にとって家族が大切で、彼女がどれだけの想いで家族を守ろうとしていたかを目の当たりにしていたからだ。

その頃、誠は杏子(三浦理恵子)に手切れ金を渡し、納得のいかない杏子を押し切って二人の関係を精算していた。そして、誠は衣香に杏子と浮気をしていたことを告白、やり直して今後も結婚生活を続けていきたいと心から謝る。

和田刑事(松澤一之)が衣香を再び訪れ、樹と井沢が衣香への暴行事件に関わっていたこと、それとは別に樹と井沢に接点があったこと。樹を井沢殺しの重要参考人として取り調べること、を伝え、樹を下手に匿うと罪になると忠告する。

誠は千鶴子(高畑淳子)から樹と衣香が自宅で会っていたことを耳にする。衣香に杏子と浮気をしていたこと、関係を清算したことを告白し、やり直したいという。衣香は誠が自分に関心がなかったことがずっと寂しかったという思いを伝える。

明日出て行くという樹に、殺人容疑で手配されることを伝える衣香。何があっても自分を信じてほしい、という樹。

そんなある夜、突然、西條家に大勢の捜査員による家宅捜索が入り、誠は金融商品取引法違反の疑いで逮捕されてしまう…。西條家はどうなってしまうのか…。そして、衣香と瀬野の関係は…。

【屋根裏の恋人】6話の感想

樹(今井翼)のこと知らないかと探りを入れる誠(勝村政信)、こわかったですね。杏子と別れ話をするときもこれまでも別人のようでした。しかし妻を神聖化するというのは、なんだかね。

杏子もちょっとかわいそうかなー。いや、やっぱり友達の夫と不倫はダメ!世間の風当たりは強いです。

勝村パパがいきなり屋根裏に来てホラーになるかと思ったら、書類を探しに来たのでした。

和田刑事も屋根裏を捜索するが、樹はすでに瀬野陶器に。ワインは刑事に発見させるためのアイテムだったんですね!

ホントにいったいどうやって出入りしているのでしょう? 樹くん。クローゼットから続く階段以外に出入口があるのか?

素朴な疑問ですけど、警察はどうして瀬野機器や西條邸を見張ってないんですかね? すぐ見つかりそうなのに…。

【屋根裏の恋人】6話の樹(今井翼)の名言と盗み食い

テロップに「明日から使える名セリフ」とあったけど、使えません!(笑)。

劇中の名言はこちら!

「屋根裏の住人にはすべて見えてしまうから」(by 樹)

「たとえあなたが殺人犯でも愛してる」(by衣香)

「愛してないなら嫌ってよ。ちゃんと嫌って嫌われてよ!」(by杏子)

今週は、樹くんの盗み食いはありませんでしたね。ワインも飲み損ねてしまったし…。

【屋根裏の恋人】6話のまとめ

今回は樹くん(今井翼)と千鶴子さん(高畑淳子)の出番が少なくて物足りませんでした。

今井翼さんの演技が、屋根裏の住人のわりにはとても堂々としているので、いつも煙のようにどこかに消えてしまうのが不思議です。

でもこういうツッコミどころを多く入れているあたりが制作側の遊び心なのでしょう。

物語は、誠と杏子、衣香と樹の不倫がついに発覚。衣香と杏子が修羅場にならないのが不思議だなと思っていたら、次回にデスバトル、場外乱闘60分一本勝負の予告!

衣香と杏子だけでなく誠と樹も一騎打ち!

誠が釈放されるのはいいけど、樹の疑いは晴れたのか? お庭で一騎打ちしてる場合!?

株価操作の件で怪しいのは専務ではないかなー。誠は「瀬野陶器」の名前を聞いてもあまり顔色を変えなかったし。井沢に弱みを握られていたのは誰なのか・・。次週のストーリーを見ると、やはり杏子がからんでいるよう。

残すところあと2回! 怒涛のクライマックスをツッコミながら楽しみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク