ドラマ【フランケンシュタインの恋】10話(最終回)の視聴率とあらすじ!驚愕のラストに感動!

日テレ・日曜ドラマ【フランケンシュタインの恋は、ファンタジーの巨匠・大森寿美男氏が脚本を担当。120年生き続けている怪物という難しい役どころを・綾野剛が熱演。他にも怪物の恋の相手に二階堂ふみ、その他、柳楽優弥川栄李奈と豪華なキャストが出演。

前回、9話では、ついに研さんの過去である120年前の出来事について明らかになりましたね。そして、ついに津軽さんが目覚め、これからどんな風に世間に立ち向かって行くのかが大変気になる最終回!ドラマ【フランケンシュタインの恋】10話の視聴率とあらすじ・感想についてまとめていきます。

キャストの詳細について

ドラマ【フランケンシュタインの恋】のキャストとあらすじ!綾野剛×二階堂ふみ×柳楽優弥!
日テレ日曜ドラマは【フランケンシュタインの恋】。 100年以上生きているフランケンシュタインが人間の女性に恋をするという異色の…
スポンサーリンク

ドラマフランケンシュタインの恋10 視聴率

【フランケンシュタインの恋】の10話視聴率は%でした

最終回は前回より0.3ポイント上昇した結果となりました。残念ながら、2桁には及びませんでしたが、ファンタジーという難しい役どころをこなした綾野剛の評価は、この作品でグーンと上がったはずです!もちろん他のキャストもしかり。益々今後の活躍が楽しみですね♪

ドラマフランケンシュタインの恋10話あらすじ

深志研(綾野剛)は赤いキノコを生やす菌を放出しながら、津軽継実(二階堂ふみ)と手を取り合った。そして、奇跡的に目を覚ます津軽継実。

この菌が津軽継実の遺伝子に何らかの影響与えたようで、後日行われた精密検査では、脳幹で出血していた部分が姿を消していたのだ。医師はこんな症例は初めてだと驚き、これを聞いた日立叶枝(木野花)と津軽晴果(田島ゆみか)は「研さんが継実を目覚めさせてくれたのよ」と喜ぶ。

改めて目覚めた津軽継実に120年前の記憶を話す深志研。サキ(二階堂ふみ)と出会い恋をしたことや深志研太郎博士の恋から自分が生まれたことを伝える。

「120年前にサキさんを死なせてしまった罪は消えません」と話す深志研。それを聞いた稲庭聖哉(柳楽優弥)は「その分、研さんは津軽さんを救ったんだ。研さんの菌が津軽さんを救ったんだ。」と返す。

津軽継実は「深志さん、ありがとう」と感謝したのだった。

深志研がすべてを話したラジオでは、視聴者から菌を怖がる意見、共感する意見など世間を大きく騒がせていた。

プロデューサーの湯河原(黒田大輔)は、怪物という事実を最後まで否定しなかった天草純平(新井浩文)を責める。しかし、十勝みのると大宮リリエ(水沢エレナ)が天草の責任ではないとこれを否定する。天草純平は「十勝さん、リリエちゃん、ありがとうございます。でも、僕はフランケンを間違いなく利用していたんです。でも最後までフランケンのことが好きでした。好きでいたことにホッとしているんです。だから全部、自分の責任です」と話す。

すると、稲庭聖哉から着信が入り、津軽継実が回復したと知らされる。

研究所を訪れる深志研と津軽継実、稲庭聖哉。出迎えた鶴丸十四文(柄本明)は、無事に回復した津軽継実の姿を見て喜ぶ。

鶴丸十四文教授は、120年前にサキが感染した遺伝子が津軽継実に受け継がれてきた可能性があることを話す。深志研の発散した菌が受け継がれた遺伝子を覚醒させ、まさに革命を起こしたと語る。

その後、サキの立てた地蔵の前で手を合わせる深志研と津軽継実。

深志研「津軽さん、これからどんなに大変でも僕は大丈夫です。僕にできることをやろうと決めました。」

津軽継実「私はあなたに感謝しています。あなたは山部呼六さんであり、深志研さんです。私は津軽継実であり、サキさんです。あなたが好きです。120年前から」

その日の夜、稲庭工務店の仲間達が津軽継実の退院祝いを開く。仲間達に今後はどうするか尋ねられた深志研はこのまま職人を続けたいと話す。

しかし、工務店では危険な人物がいると噂になり、注文が次々とキャンセルされる事態に陥っていたのだ。これを聞いた深志研はすぐに出ていきますと話す。すると、稲庭恵治郎(光石研)が「人間が一生かけて働く仕事っていうのはそういうもんじゃないんだよ。世間に流されてやるもんじゃないんだ。俺がここで研さんを手放したら会社を立て直すことができても、俺と研さんの人間関係は立て直すことはできねんぇんだよ。そんなの我慢できねえ。そんなことしたら俺の人生も生き方も仕事も、全部裏切ることになるんだよ。全部、俺のわがままだ、許してやってくれ。」と、深志研を引き止める。

帰り道、津軽継実を送る深志研。

津軽継実「大丈夫です。工務店の人達が深志さんを受け入れてくれたように他の人達もきっとわかるようになります。またお仕事たくさん来ますよ!」

深志研「僕もそう願っています。みんなが幸せであることが僕の一番の願いですから。津軽さんも。大学で勉強頑張って下さい。・・・幸せになって下さい」

と言って抱き寄せた。「私は幸せですよ」と答える津軽継実。

翌日、稲庭工務店に突然、警察と保健所の人間が訪れる。近隣住人から、菌を持つ人間がここにいると通報があったので、深志研を保健所で調べるというのだ。稲庭恵治郎はそんな人物は居ないと追い返そうとするが、後ろから深志研が出てくる。こうなることは覚悟していましたと自ら出頭しようとする。

それを見た稲庭聖哉が「津軽さんはどうなるんだよ。もし行ったら、戻ってこれないかもしれないんだよ」と叫ぶ。

深志研「どこに行っても津軽さんと一緒です。いつも皆さんの幸せを願っています。今まで本当にありがとうございました。」

稲庭聖哉「待てよっ研さん!行かなくていいよ。行く必要ないって。これ以上、人間の都合に合わせなくていいよっ。研さんは研さんの生きたいように生きればいいんだって。害を与えてるのはどっちなんだよ!逃げろ!!行けー、研さん!美琴ぉーーー!」

室園美琴(川栄李奈)「お、おう!」

深志研の背中を押し、盾となって逃がそうとする稲庭聖哉と工務店の仲間達。

警察官が深志研を抑えようとするが、後ろから車に乗った室園美琴が現れ、深志研を乗せて走り去っていく。

やがて森に到着すると

室園美琴「津軽に会わなくていいのか。津軽になんて言えばいいんだよ」

深志研「津軽さんには何も言わないで下さい。津軽さんには津軽さんの人生を生きて欲しいんです」

室園美琴「そんな事言ったって、、津軽がかわいそうじゃねぇかよ」

深志研「津軽さんの幸せを守りたいんです。」

室園美琴「わかるけどよ・・・そんなの寂しいじゃねぇかよ。」

深志研「室園さん、ありがとうございました。稲庭先輩に美琴って呼ばれて良かったですね。僕も美琴さんに会えて幸せでした」

すると、室園美琴は深志研に抱きつき「これは仲間の挨拶だ。いつでも戻ってこいよ!関係ねぇ奴らなんかすぐに忘れるんだから。津軽にも会ってやれよ。必ずだぞ」と言う。

深志研「美琴さん、お元気で」

と話すと、森に向かっていった。

一人帰ってきた室園美琴は警察署から出てきた稲庭聖哉に深志研を森に送ったことを告げる。そして、津軽継実には知らせないようにと告げられたことを話す。

そして、津軽継実が混乱した工務店を訪れる。ただならぬ様子に「深志さんは?森に帰ったんですね?」と尋ねる、津軽継実。室園美琴は「そうだよ。・・・あんたの幸せを守りたいって」と話す。その言葉を聞いた津軽継実は森に向かって自転車を走らせる。

一方、ラジオ局では問題を起こし世間を騒がせたとして、番組の打ち切りが決定してしまった。決定を告げられ、天草純平は改めてプロデューサーの湯河原(黒田大輔)に謝罪するが、十勝みのるに「お前のせいやない」と言われる。

また、新しい番組が始まるまでは、現行の番組を放送するが、天草のコーナーは放送できないことも告げられる。

天草純平はラジオ局を去ることとなった。局から出ようとする天草に牛久輝成(森岡龍)が「しばらくは干されると思いますけど、また絶対面白い企画立てますから。怪物を出したいんじゃなくて、怪物みたいな番組を作りたかったんです。その夢はあきらめませんから。天草さんも準備しといて下さい。」と声をかけた。

森では、深志研がラジオを流していた。ラジオから深志研に向けて、十勝みのるが「天草も元気やぞ。戻ってきたら声、聞いたってな!」と声をかける。そして、天草ソングをかける。

森にたどり着いた津軽継実は、深志研を必死に探すが、見つからなかった。

–1年後、相変わらず大学で研究を続ける稲庭聖哉・津軽継実。突然、稲庭聖哉がパソコンを見ながら叫ぶ。長野の信濃大学・農学部がアカナリカミタケを発見したとホームページに公表していたのだ。「研さんだよ!」と興奮する稲庭聖哉。さっそく、アカナリカミタケが発見された場所へと向かう津軽継実。

津軽継実は森でようやくアカナリカミタケを発見し獲ろうするが、転げ落ちてしまう。

その時、深志研が現れ津軽継実を助ける。久しぶりに再会した2人。

津軽継実「深志さん。。これ(アカナリカミタケ)を探しに来たんです。・・・私はあなたのことが好きです。・・・会いたかった。」

と言って涙をこぼす。そして、「津軽さん」と言いながら、そっと抱きしめる深志研。

一緒に来ていた稲庭聖哉と鶴丸十四文も深志研と一年ぶりに再会を果たし喜ぶ。そして、深志研に稲庭たちが購入したというキャンピングカーを見せる。

キャンピングカー中は、菌を培養するための研究施設となっていた。

津軽継実「ここで菌を培養して、大学に菌を持っていって研究する」

稲庭聖哉「国内の森なら、これでどこにでも行ける。津軽さんか俺が交代で研さんのそばにいて、大事な菌を培養する。必ず役立たせるからね。」

鶴丸十四文「これは君の為じゃない。我々の為だ。科学者のエゴだ。君も我々と一緒に学んでくれないか。」

深志研「学ぶ?」

鶴丸十四文「君自身が君の博士になるんだ!これから君はこの世にどんな菌を放つとも限らない。できれば優しい菌をたくさん作ってもらいたい。それを君自身が研究するんだ!もちろん、我々研究チームの一員として」

津軽継実「難病を1つでもなくすためです。これはあなたと命をつないでいくことになります。それは私の夢です。一緒に革命を起こしましょう」

深志研「僕は人間の役に立てるんですね?」

鶴丸十四文「これから証明するんだ!」

稲庭聖哉「必ず証明するから。研さん」

深志研は泣きながら「はい、、わかりました」と答えた。

復活したラジオ「天草に訊け!」をキャンピングカーの中で聞きながら、自身の菌の培養・研究に没頭する深志研。津軽継実と色々な森を訪れていた。

数十年後、深志研の研究が実り、人間の役に立つ薬の開発がどんどん進んでいた。深志研の元には、なんと飛行機に乗り稲庭聖哉と室園美琴の孫が訪れていたのだ。そして、深志研が新しい菌と研究記録を手渡す。

孫「研さんはずっとここに居るんですか?津軽さんが亡くなって一年たつというのに。世界中の人たちが研さんに感謝しているんですよ」

深志研「ここが一番落ち着くんです。ここで津軽さんと一緒に居ます。」

孫「津軽さんは幸せですね。。それでは、お預かりましす。必ず良い薬をまた開発しますから」

深志研「はい、おねがいします。」

そして、深志研はまた森の奥へと帰って行くのだった。

ドラマフランケンシュタインの恋10話の感想

ドラマ【フランケンシュタインの恋】10話は、幸せな結末となり安心された方も多かったのではないでしょうか。近未来的な飛行機に乗って、稲庭先輩の孫が現れたのにはびっくりしましたね!研さんは若いままでしたが幸せな表情に満ちていました!みんなの反応は以下の通りです!

恐ろしい怪物ではなく、自然そのものである強さと純粋すぎるくらいまっすぐな心を持ったフランケンを綾野さんが演じ、ストーリーの要に立って四方へのアシストをする稲庭先輩を柳楽さんが演じていたのは、見事な配役だったと、すべてが終わった今気づきました。

Yahoo!ドラマみんなの感想

切なくピュアな研さんが、人間と共生できた結末に安堵し(研さんに恋してしまったので(笑))とても良かったと思います。そして稲庭先輩と美琴の孫?との少しの会話で、津軽さんと寄り添えたこと、人間社会に貢献出来ていること、稲庭先輩も家族を持ち穏やかに暮らしていることが感じ取れました。

Yahoo!ドラマみんなの感想

そういう終わり方なんや~と思ったけど、悲しい終わりじゃなくてハッピーエンドで良かった。この先も一人若いまま生き続ける研さんを考えると万々歳ではないけれど、そこは深く考えないでおこう。

Yahoo!ドラマみんなの感想

「僕は人間じゃないんです。本当にごめんなさい…」
ドラマの終わりに飛び込んでくる声と美しく少し怪しい映像が大好きでした。
9話10話のバンドバージョン(?)とそれまでのアコースティックな音との対比も、瑞々しく清らかな森と人間社会みたいで苦悩する歌詞がより濃く聞こえます。

Yahoo!ドラマみんなの感想

研さんはやっぱり死なない、いえ死ねないんですね・・・。
これからも気の遠くなるような年月をどう生きていくのでしょうか。この先も愛する人や仲間との別れを何回経験するのか、考えたら何だか切なくなりました。難病に苦しむ人間のために研究を続けていく事が幸せととらえていいのかな?

Yahoo!ドラマみんなの感想

好きな人大切な人との別れほど、辛いものはありません。今大切にしないといけないものはと考えてしまいます。自然と悲しくなるものですね。なるべく平和で楽しく一緒にいたいですね

Yahoo!ドラマみんなの感想

 ドラマフランケンシュタインの恋10・最終回まとめ

ドラマ【フランケンシュタインの恋】10話は、研さんの120年前からの夢が叶った幸せな最終回となりました。

恋では、サキさんから津軽さんと繋がり、津軽さんが亡くなるまでずっと一緒にいることができましたね。そして、病気に苦しむ人を救いたいという夢も自身の菌を研究し、難病を救う薬の開発という形で叶ったわけです!

途中から、悲しいストーリーで終わってしまうのではないかと心配しましたが、本当に本当に良かったです。最終回に至るまで、人間の様々な感情について「人間って、何だろう」と考えさせてくれたり、研さんをはじめ色んな恋の物語に涙したり、、、本当にいいドラマを楽しませてもらいました!!可愛かっこいい(笑)綾野剛が来週から見られなくなるのが寂しいですけど、またあらたなドラマに期待しています!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク