【法医学教室の事件ファイル43】キャストとあらすじ!愛介が殺人犯!?南ちゃんとの結婚は?

2017年4月に終了したテレビ朝日「土曜ワイド劇場」の大人気シリーズ【法医学教室の事件ファイル】の43弾がミステリースペシャルというスペシャルドラマとして放送されます。

法医学者で検視官の二宮早紀(名取裕子)と警部・二宮一馬(宅麻伸)のおしどり夫婦が事件を解決するシリーズ。1993年から続いています。

今回のゲストは南野陽子さん! 早紀のママ友で事件の容疑者役ですが、キャスト陣を見ると、怪しそうな人がたくさんいて犯人の予想がつきません。

今回は、ミステリースペシャル【法医学教室の事件ファイル43】の基本情報、キャスト、あらすじ、見どころについて。

スポンサーリンク

【法医学教室の事件ファイル43】の基本情報

放送日時:2017年6月29日(木)夜8:00〜

脚本:今井詔二
監督:山本邦彦
プロデューサー:高橋浩太郎(テレビ朝日)、伊藤由彦(国際放映)
制作:テレビ朝日、国際放映

【法医学教室の事件ファイル43】のキャスト

名取裕子(役:二宮早紀)

登場人物

二宮早紀…港南医科大学法医学教室准教授。神奈川県の監察医で横浜東署管内事件の検死も担当している。遺体の最後の声から発見した証拠をもとに、危険を顧みず犯人と直接対決する。

キャスト

名取裕子…1957年生まれ。1976年「カネボウ・サラダガールコンテスト」で準優勝したことをきっかけに芸能界デビュー。「3年B組金八先生」の養護教諭役で知名度を上げ、松本清張原作のドラマや「早乙女千春の添乗報告書」「法医学教室の事件ファイル」などのシリーズもので2時間サスペンスの女王と呼ばれる存在に。連ドラでは「京都地検の女」シリーズも人気。

宅麻伸(役:二宮一馬)

登場人物

二宮一馬…神奈川県警横浜東警察署刑事課の刑事。階級は警部。無鉄砲な早紀にいつも振り回されている。

キャスト

宅麻伸…1956年生まれ。1979年「新・七人の刑事」の新米刑事役でデビュー。 「おんな太閤記」「宮本武蔵」「だんだん」などNHKの大河ドラマや、刑事ミステリーに多数出演。近年では「勇者ヨシヒコシリーズ」でもお馴染み。

佐野和真(役:二宮愛介)

登場人物

二宮愛介…早紀と一馬のひとり息子、新聞記者。路上でちょっとしたトラブルになった国枝祥子が、愛介が柳田不二子・裕也親子をインタビュー中のカフェで亡くなったため、容疑者扱いされる。

キャスト

佐野和真…1989年生まれ。「法医学教室の事件ファイル」の二宮愛介役は、21作めからレギュラー。主な出演作は「愛の劇場 砂時計」「肩ごしの恋人」「家族狩り」「螻蛄(けら)」、映画「ガチバン」シリーズ、「全開の歌」など。

中村静香(役:伊吹南)

登場人物

伊吹南…港南医科大学法医学教室の助手。早紀のもとで法医学を学んでいる。愛介からプロポーズされているが、今は勉強したいと保留にしている。

キャスト

中村静香…1988年生まれ。13歳のとき、「プチドル隊」のメンバーとして芸能界入り。「第9回全日本国民的美少女コンテスト」(2003)では決勝に残る。現在はグラビア、タレント、女優として活躍中。主な出演作は、映画「劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック」、ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」「緊急取調室2」など。

南野陽子(役:石川妙子)

登場人物

石川妙子…ビル管理会社社長・柳田不二子の秘書で早紀のかつてのママ友。3年前、女子大生の住居不法侵入で逮捕された息子が留置場で自殺を図った。

キャスト

南野陽子…1967年生まれ。「スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説」主演、「はいからさんが通る」「吐息でネット」などの大ヒットで女優・歌手としてトップアイドルに。ドラマでは、刑事ミステリーや2時間サスペンスへのゲスト出演多数。

藤吉久美子(役:柳田不二子)

登場人物

柳田不二子…ビル管理会社社長。息子の裕也が、3年前の事件に関わっているかも?

キャスト

藤吉久美子…1961年生まれ。大学在学中にNHK朝ドラ「よーいドン!」のヒロインに抜擢される。「温泉へ行こう」シリーズや2時間サスペンスや刑事ミステリーでお馴染み。夫は元アイドル歌手で俳優の太川陽介。

美保純(役:鈴木花絵)

登場人物

鈴木花絵…リサイクルショップの店員。

キャスト

美保純…1960年生まれ。にっかつロマンポルノ出身の女優・タレント。代表作は映画「男はつらいよ」シリーズ、NHK連ドラ「はね駒」「あまちゃん」など。土曜ワイド劇場をはじめとする2時間サスペンスに多数出演。2017年4月からNHK「ごごナマ」のMCも務める。

斉藤祥太(役:柳田裕也)

登場人物

柳田裕也…ビル管理会社社長・柳田不二子の息子。妙子の息子・光が逮捕された事件の通報者で謎の死を遂げた国枝祥子と付き合っていた。

キャスト

斉藤祥太…1985年生まれ。主な出演作は、昼ドラ「キッズウォー」シリーズ、「3年B組金八先生第6シリーズ」。斉藤慶太とは一卵性双生児で、映画「タッチ」では双子役で共演。2016年には、ドキュメンタリーバラエティ「イチから住~前略、移住しました~」にも出演した。

かでなれおん(役:国枝祥子)

登場人物

国枝祥子…元ボクシングジム経営者の娘。国枝慎太郎とは離婚協議中。愛介とトラブルを起こした後に謎の死を遂げる。3年前の住居侵入事件の通報者だった。

キャスト

かでなれおん…1986年生まれ。グラビア・モデル、女優。「仮面ライダー ゴースト」「幸せの時間」、映画「CLUB NICOLA」などに出演。

山崎樹範(役:滝沢登)

登場人物

滝沢登…リサイクルショップのオーナー。

キャスト

山崎樹範…1974年生まれ。1997年「白線流しスペシャル 〜19の春」でドラマデビュー。 主な出演作は、「新選組!!」(NHK)、「ラストフレンズ」「電車男」「蜜の味」、映画「容疑者 室井慎次」など。俳優以外にも、タレント、声優など幅広いジャンルで活躍中。

本宮泰風(役:国枝慎太郎)

登場人物

国枝慎太郎…レストランのオーナー。殺人事件の被害者・祥子とは離婚協議中だった。

キャスト

本宮泰風…実兄・原田龍二(俳優)、妻・松本明子(タレント)。「シュプールは行方不明」で兄と共演、デビュー。刑事ミステリーやサスペンスドラマに多数出演。Vシネマ「日本統一シリーズ」では主演を務めている。

【法医学教室の事件ファイル43】のあらすじ

二宮早紀(名取裕子)は港南医大・法医学教室の准教授である。夫の一馬(宅麻伸)は横浜東署の警部で、2人の間には新聞記者の息子・愛介(佐野和真)がいる。愛介は1年ほど前、早紀の法医学教室の助教・伊吹南(中村静香)にプロポーズしたが、進展がない様子。そんな状況を、一馬の叔母・七海(由紀さおり)が心配と称してひっかきまわすため、早紀は日々ヤキモキしている。

その愛介が、“容疑者”となる殺人事件が起きた――。愛介がガラス張りのカフェで、ビル管理会社社長の柳田不二子(藤吉久美子)とその長男の裕也(斉藤祥太)を取材していたところ、ガラスの向こうで店へフラフラと近づいてきた若い女性が突然倒れ、そのまま絶命したのだ。
疑われた理由は、愛介が前日、その若い女性が路上で高齢の女性にぶつかって転倒させたにもかかわらず無視して去ったところを目撃。とがめたところ、突然彼女からキスをされ、その時が生前の彼女が目撃された最後の姿だったからである。

現場に駆けつけた早紀は、不二子の秘書・石川妙子(南野陽子)の顔を見て、ハッとする。実は、早紀は、妙子とは、愛介が小学校の時の父母会仲間で、知り合いだったのだ。そして3年前のこと。妙子の息子・光(永嶋柊吾)は当時、大学院に通っていたが、女子大生の部屋に住居侵入したとして現行犯逮捕されたのだ。その際、早紀は、息子の無実を信じる妙子から所轄署への橋渡しを頼まれたことがあった。光は当初から何者かに仕組まれた罠だと容疑を否認しており、妙子は再捜査を熱望していた。しかしながら一馬の管轄ではないこともあり、早紀が断ったところ、3日後に光は留置場で首をつって自殺してしまったのだった。
そうした過去を思い出し、胸にうずくものを感じながら検視に当たった早紀は、死んだ女性の爪に浮かんだ“ミーズ線”から、彼女が人体に有害な“ヒ素化合物”を継続的に飲まされていた状況を見抜く。また、彼女は監禁された状態で後頭部を鈍器で殴られ、虫の息で現場まで歩いてきて、そこで倒れた際に息絶えたことも突き止めた。
その矢先、監禁されていた場所が、元ボクシングジムと判明。家具を取りに来たリサイクルショップオーナー・滝沢登(山崎樹範)と店員・鈴木花絵(美保純)によると、被害女性はこのジムの元経営者の娘・国枝祥子(かでなれおん)。レストランオーナーの夫・国枝慎太郎(本宮泰風)とは離婚協議の真っ最中だった。

そんな中、驚愕の真実が浮上する。なんと祥子は、光を自殺に追い込んだ住居侵入事件の際の“通報者”であり、裕也と密かにつきあっていたのだ。3年前の事件はやはり何らかの罠で、首謀者は祥子と裕也なのか…!? それを知った一馬は、祥子に恨みを抱いているであろう妙子への疑いを強める。その妙子から「あなたが手を差し伸べてくれたら、息子は死なずにすんだ」と激しく責められた早紀は、彼女の無実を証明すると誓うが、直後、また新たな事件が発生して…!?

【法医学教室の事件ファイル43】の見どころ

前作の第42弾が2016年9月の放送だったので、約8か月ぶりの最新作です!

今回のメインゲストは南野陽子さん。

これまでの傾向からいって、メインゲストに最初は容疑がかかるが、事件の背景を捜査していくうちに怪しい人たちが出てくる。でも最終的にはやっぱりメインゲストが真犯人! というパターンと、どんどん怪しい人たちが排除されていき、最後に見つけた証拠で意外な犯人を特定! というパターンがありますよね。

南野陽子、美保純、藤吉久美子、山崎樹範、本宮泰風、と誰が犯人でもおかしくないキャストが揃っているので、真相はなかなかわからないかも。

今回はヒ素を徐々に飲ませて殺すという手段での殺人なので、被害者の身近な人物が犯人かと思われますが、それが数人いるので難しい事件かもしれません。

早紀は「あなたの無実は私が証明する!」とかつてのママ友・妙子に叫びますが、本当に無実?

最後にどこで早紀のスイッチが入って危機一髪! 二宮警部が助けに来るのか、わかっちゃいるけど、楽しみですね。

そして、いつも何気ない会話から早紀にヒントを与えてくれるのはこの人!

由紀さおりさん演じる一馬の叔母・望月七海さんです。今回も何か早紀をひらめかせる一言をいってくれるでしょうか?

お約束の法医学教室での実験。今回は何を検証?

そして気になる愛介と南ちゃんの恋の行方は?

南ちゃん(中村静香)は、愛介のプロポーズを受けてくれるのか?

第41弾で式場見に行ったかと思ったら、愛介の仕事でみんなガッカリ!

【法医学教室の事件ファイル43】の視聴率

【法医学教室の事件ファイル43】の視聴率は、10.0%でした! 

【法医学教室の事件ファイル43】の視聴率予想

土曜ワイド劇場の大人気シリーズ。過去3年間の視聴率は・・・

※()内人物名はおもなゲスト出演者

【事件ファイル42】(2016/9/10放送/田村亮、羽場裕一、デビット伊東、ほか)…11.5%

【事件ファイル41】(2015/11/28放送/中山忍、大浦龍宇一、小木茂光、ほか)…10.6%

【事件ファイル40】(2015/2/14放送/高橋ひとみ、小沢真珠、原田龍二、ほか)…13.6%

【事件ファイル39】(2014/10/18放送/原史奈、金子昇、石垣佑磨、ほか)…12.1%

【事件ファイル38】(2014/10/4放送/酒井美紀、林泰文、野間口徹、ほか)…12.8%

全部2ケタ超えですね! 今回は、2サスロスの方たちが待ち望んだ最新作。ゲストが南野陽子さんですし、中村静香さんの人気も急上昇中!

さらに春ドラマと夏ドラマの合間、春ドラマが終わって刑事ミステリーロスになっている人も多いので、13〜14%くらいいきそうな気がします。

【法医学教室の事件ファイル43】の感想

いつもにも増して、今回は犯人役常連(?)の怪しい方々がたくさん登場。

本宮泰風さん、もうひと絡みぐらいあると思ったら、意外とあっさり…。

2時間サスペンスロスだった視聴者は、レギュラーメンバーのお約束に歓喜!

謎の女が愛介にキス! (七海さん的には路チュー)。本来受け身な性格からか、何かと巻き込まれがち。南ちゃんとの結婚は大丈夫?

七海さん(由紀さおり)、相変わらずおもしろいし、今回は2つもヒントを!

二宮夫妻による安定のエンディング。これを見ないと消化不良になりますね。

ここで吹いた人多いのでは? 一馬が昭和のおじさんぽいのがいい!

愛介と南ちゃん、仲直りしたけど、結婚問題はあと何年引っ張られるのでしょうね。1年に1〜2作だとなかなか進展しないですよねー

【法医学教室の事件ファイル43】のまとめ

ヒ素殺人かと思いきや、3年前の冤罪事件、罪をなすりつけるための事件…。2時間の間に複雑な事件を盛り込んだのはさすが! 詰め込んだために、事件の説明があっさりしすぎ(?) なところもありましたが、2転3転するのが2時間サスペンスの醍醐味ですよね。

怪しい人たちがどんどん殺されていき…途中で、残ってるの誰だっけ? と。

殺された人たちも、美保純さん以外は過去に何らかの罪を犯していたから因果応報?

登場人物のキャラクター、法医学から幾重にも施されたトリックを見破る面白さ、豪華なゲスト陣。二宮夫婦のイチャイチャや七海おばさんのヒント出しなど、お約束シーンもたっぷり。

2時間サスペンスの醍醐味を感じさせてくれる作品でしたし、このドラマを見て2時間サスペンス復活を唱える視聴者のつぶやきも多かったですね。

2017年春ドラマでも高視聴率を獲得して、刑事ミステリーとサスペンスならテレ朝! と実力を世の中に知らしめたのですから、テレ朝さんには、2時間サスペンス、ぜひ復活してほしいです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク