【ごめん、愛してる】の視聴率と最終回ネタバレ!長瀬智也×吉岡里帆に待ち受ける結末とは?

2017年6月22日

2017年7月期のTBS日曜劇場 ドラマ【ごめん、愛してる】が7/9からスタートしました。

韓国で大ヒットとなったドラマのリメイク作品となります。

長瀬智也さん20年ぶりのラブストーリーとなり、注目を集めるとともに視聴率も期待がかかっているのではないでしょうか!

今回はTBS日曜劇場 ドラマ【ごめん、愛してる】の全話視聴率と最終回のネタバレについて紹介します。

スポンサーリンク

【ごめん、愛してる】の視聴率予想

前クールの「小さな巨人」もほとんど13%を超える視聴率で、最終回は自己最高を記録するなど人気ドラマとなっていました。

このまま引き継ぎ、15%を超える視聴率を期待します!

韓国で放送時の最高視聴率は29.2%と、とんでもない数字を叩きだしています。

アジア圏で絶大なる人気を誇るドラマのリメイク作品となり、大ヒット間違いなしでは?

→放送開始から約半分が過ぎましたが、期待していた視聴率には届かず、10%を切ってしまう結果にも…。

リメイク作品なのでヒット予想していましたが、やはり受け入れられるかどうかというところで難しそうですね。

【ごめん、愛してる】1話の視聴率とあらすじ

日曜劇場【ごめん、愛してる】1話の視聴率は9.8%!

【ごめん、愛してる】2話の視聴率とあらすじ

日曜劇場【ごめん、愛してる】2話の視聴率は10.0%。

【ごめん、愛してる】3話の視聴率とあらすじ

日曜劇場【ごめん、愛してる】3話の視聴率は9.5%。

【ごめん、愛してる】4話の視聴率とあらすじ

日曜劇場【ごめん、愛してる】4話の視聴率は9.2%。

【ごめん、愛してる】5話の視聴率とあらすじ

日曜劇場【ごめん、愛してる】5話の視聴率は9.4%。

一週お休みからの放送で、視聴率に変化はあったのでしょうか?

→前回より0.2%アップです!

【ごめん、愛してる】6話の視聴率とあらすじ

日曜劇場【ごめん、愛してる】6話の視聴率は9.5%。

麗子の隠し子問題はどうなったのでしょうか?

律と凜華がまたまた接近!?

【ごめん、愛してる】7話の視聴率とあらすじ

日曜劇場【ごめん、愛してる】7話の視聴率は8.0%。

前回より1.5%ダウンとなってしまいました。

事故でなかなか目を覚まさないサトルは…?

律は残された時間をどう使うのか!

【ごめん、愛してる】8話の視聴率とあらすじ

日曜劇場【ごめん、愛してる】8話の視聴率は9.2%。

「誰かの役に立って死にたい」

律が凜華に話した内容とは!?

【ごめん、愛してる】9話の視聴率とあらすじ

日曜劇場【ごめん、愛してる】9話の視聴率は9.8%。

律の愛ある行動に涙!

【ごめん、愛してる】最終回の視聴率とあらすじ

日曜劇場【ごめん、愛してる】最終回の視聴率は12.8%。

律・凜華の結末は?

原作とのラスト比較に視聴者が…?

→前回より3.0%アップ!

 

【ごめん、愛してる】の最終回ネタバレ

原作となる韓国ドラマ『ごめん、愛してる』では、第1話から衝撃の展開となっています。

主人公のムヒョク(長瀬さん演じる律)が恋人だった女性の結婚式に乗り込み、連れ去って心中をも考えますが思い直し式へ。

恋人だった女性の相手が裏社会の人間で刺客に撃たれ、ムヒョクも元恋人を庇う形で銃弾が頭に当たり重体になり病院へと運ばれる。

スタートからこんな濃い内容で、さすが韓国ドラマ!といった感じです。

韓国ドラマ『ごめん、愛してる』の最終回は?

ムヒョク(日本版→長瀬智也、役:岡崎律)の元に元恋人が本当に愛していると戻って来るが、ウンチェ(日本版→吉岡里帆、役:三田凛華)のことが気になりウンチェの元へと向かう。

強い愛情で二人は結ばれていた。

ユン(日本版→坂口健太郎、役:日向サトル)はオドゥリ(日本版→大竹しのぶ、役:日向麗子)の本当の息子ではなく、養子。

そして、デチョン(日本版→中村梅雀、役:三田恒夫)からムヒョクを捨てたのは自分であると聞く。

オドゥリの将来にとって障害になる事を恐れ、子供を死んだことにしていたのだという。

オドゥリ自身が我が子を捨てたわけではなく、周りの嘘に騙され愛情を代わりにユンに注いでいた。

自分の復讐が何の意味もなかったことに気付かされたムヒョクは、オドゥリに会いに行く。

お互いに涙を流し、心で許しあっているようだった。

そして、ムヒョクはウンチェに電話をかけて「ごめん、愛してる」と伝える。

しかし、急ぐムヒョクの顔には尋常じゃない量の鼻血が溢れ、運転中にそのまま意識を失ってしまうのだった。

1年後、ウンチェは一人オーストラリアへと向かい出会ったころムヒョクと過ごした思い出の地を巡る。

最後にたどり着いたのは、墓地。

ムヒョクの墓に寄り添い、ウンチェは自らの命を絶ってしまう。

墓石には『Rest in Peace I’m sorry I love you(ごめん、愛してる)』と刻まれていた。

 

このように原作ではとても悲しい結末となっています。

心臓移植も描かれていたので、やはり日本版でも?

リメイクされた今作品でも、律と凜華は死んでしまう結末となるのでしょうか?

すでに、第1話冒頭ではこの最終回を匂わせるようなシーンがありましたね。

「ごめん、愛してる」

このセリフを使うためにも、やはり原作と同様の終わり方をするのではないかと思います。

号泣となるであろう最終回。

みなさん、ティッシュにハンカチなどなどご用意を忘れずに!!笑

【ごめん、愛してる】最終回を終えて…

9/17、ついに最終回を迎えてしまいました。

毎週楽しみにしていたドラマだったので、終わってしまいすごく残念です。

最終回のラストは、原作と比較しどうなるのかと楽しみにしていたのですが、日本版ならではの結末となり、視聴者の方も物足りないという声が多かった気がしました。

しかし、またそれも一つの作品としてアリだったのかな?とも。

毎話の長瀬さんのセクシーさにやられっぱなしでしたが(笑)、最終回は号泣しどうしようかと思いました(笑)

ぜひ、次回作を待っています!

DVD&Blu-ray情報!

早くも、発売が決定しています!

気になった方は、検索・ご予約へどうぞ。

  • 発売日:2018年2月14日(レンタル同時リリース)
  • 価格:Blu-ray Box:24,000円(税抜)/DVD-BOX:19,000円(税抜)
  • 発売元:TBS
  • 発売協力:TBSサービス
  • 販売元:TCエンタテインメント

Posted by aya