【リバース最終回】視聴率とあらすじ!窪田正孝サプライズ出演の真相とは?

スポンサーリンク

【リバース最終回】の視聴率

【リバース最終回】の視聴率は、10.4%。2ケタ超えとなりました。

リバースや小さな巨人、クライシスなど人気ドラマの動画はU-NEXTで視聴できます。

U-NEXT

【リバース最終回】のあらすじ

唯一の親友が死んだ原因……その想像だにしなかった事実に大きなショックを受けた深瀬(藤原竜也)。一方、真相を知らない浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)らは、急に音信不通になった深瀬のことを心配するが、時間が経っても連絡は取れないままだった。

リバース公式HPより

小笠原(武田鉄矢)の死傷事件で、県会議員である村井明正(村井國夫)の秘書・甲野(山崎銀之丞)が逮捕されたことを受けて、村井明正は世間や娘の明日香にも追い詰められ議員を辞める覚悟をする。

浅見は、授業をボイコットする相良に「人殺し」といわれた訳を話す。

そんな中、美穂子(戸田恵梨香)は、広沢(小池徹平)の事件を忘れさせないために今まで自分がしてきたことを謝るため、浅見、村井、谷原、そして谷原の妻・明日香(門脇麦)らと会うのだが……。

すべてを話す美穂子。浅見、村井、谷原も広沢の飲酒のことを黙っていたことを謝る。

一度いいそびれたことを打ち明けるのは本当に難しい…。

広沢の事故の日に付近の別荘やホテルで窃盗を働いていた犯人を探し回る小笠原。深瀬を訪ねると返事がないが、隣人と大家に頼んで部屋を開ける。荒んだ部屋で深瀬が死んだように倒れていた。

小笠原は、てんとう虫のキーホルダーから窃盗犯をあぶり出したことを深瀬に伝える。

少し日常を取り戻した深瀬 を美穂子が訪ねる。美穂子が差し出した広沢ノートの最後のページに「深瀬和久は、広沢由樹の特別な友達だった」と書かれている。

慰めてくれなくてもいい…と思う深瀬に美穂子が語る。如才なく見えた広沢は、「自分は空っぽ」、とくにこれっていう好きなものがないというコンプレックスを持っていて、そこから救い出してくれたのが深瀬のコーヒー好きからくる名言だった。

コーヒーはもともとは薬で、物々交換の交易から世界に広まった。

昔から人は誰かと何かを交換しながら生きてる

深瀬は、しばらく電源オフになっていたスマホに、美穂子、浅見、村井、谷原から深瀬を心配するたくさんの着信やメッセージがあり、自分はひとりじゃないことに気づく。

4人は話し合い、広沢の両親を訪ねることにする。

美穂子に電話する深瀬。美穂子は「もし自分が変われたら、一緒にコーヒーを飲んで」という約束を忘れないでくれという。

愛媛に行くため空港にいた深瀬たちに、窃盗犯を見つけた小笠原から連絡がある。

小笠原は、事件の日に何があったかを話す。

窃盗犯たちは、盗みをはたらいた後、仲間の車で逃げるはずだったが、それが見当たらないところに、鍵を付けっぱなしだった村井の車を盗んで逃げた。

蕎麦のはちみつ入りのコーヒーを飲んだ広沢が倒れたが、放置した。途中のカーブでスリップして事故を起こして負傷。車内にも血痕が残っていたため、車に放火して崖から落とした。

広沢はどこかで崖から落ちて川に流されたんだろう、と。

広沢家。4人が話す今さらの告白に怒りを抑えられない母・昌子(片平なぎさ)。

広沢がどう死んだかよりどう生きたのかを知りたいという、父・忠司(志賀廣太郎)に思い出を話す。忠司が、また広沢に会いにこいといい、再訪を約束する4人。

後日。小笠原、浅見、谷原、村井、広沢夫妻は、それぞれの道でやり直していた。

コーヒー輸入会社に再就職が決まった深瀬は美穂子に会いに行き、そして…。

【リバース最終回】の感想!窪田正孝ゲスト出演の理由は?

【リバース】同様湊かなえサスペンスのドラマ「Nのために」のスタッフが集結したこのドラマならではの〜成瀬くん(窪田正孝)が友情出演!

成瀬くんは、地元の島で開業したはずだし、美穂子が働いてるのは大阪のはずだけど〜。ま、細かいことはいいとしてw 成瀬くんが出てくれただけでうれしいですね!

6話では、登場した料亭の名前が「さざなみ」という「Nのために」の成瀬くん(窪田正孝)実家の料亭と同じ名前だったことが話題になりました。

最終回には「夜行観覧車」彩花役で暴れまくった杉咲花ちゃんも登場!

この笑顔を見ると、家族の問題は解決されたのかな〜?

スタッフの細かすぎるドラマ愛に萌える神回でした!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク