【緊急取調室 最終回】の視聴率とあらすじ!ツイッターで「おっさん選び」が話題に!

スポンサーリンク

【緊急取調室 最終回】の視聴率

【緊急取調室 最終回】の視聴率は14.4%! 有終の美を飾りましたね。

【緊急取調室 最終回】のあらすじ

 緊急事案対応取調班(通称・キントリ)の取調官・真壁有希子(天海祐希)が、刑事部長・磐城和久(大倉孝二)をかばって、被弾した! 撃ったのは警察官から拳銃を強奪した2人組のひとり・峰岸充彦(眞島秀和)――有希子の亡き夫・匡(眞島・二役)に瓜二つの男だった…。峰岸はそのまま逃走。有希子の身を案じながらも、キントリの面々は拳銃強奪事件および連続狙撃事件を早期解決するため、すべての発端だと思われる5年前の事件を再捜査しようと立ち上がる。その事件とは…峰岸の息子が被疑者として逮捕されたストーカー放火殺人事件。そのとき妻子の命を奪われたのが、ほかならぬ今回の事件の共犯者・久保寺圭(鶴見辰吾)だったからだ! 加害者の父親と被害者の父親――相容れないはずの2人が共謀しているということは、5年前の事件は冤罪の可能性がある…。キントリの面々はそうにらむが、磐城は頑として再捜査の許可を出さない。

それでも諦められないキントリは、勾留中の久保寺を取り調べる過程で、5年前の事件に切り込もうと計画する。幸い命に別状はなく、現場復帰した有希子は自ら志願し、久保寺の取り調べを担当。だが、久保寺は相変わらず黙秘を貫き…。

菱やん(でんでん)が威嚇して、有希子が歩み寄りつつ、自分のケガをネタにじわじわ責めて、5年前の事件についても追及。

「彼(峰岸)を止めてくれ」と久保寺がついに口を割る。

峯岸のターゲットは殺された娘の家庭教師であり、峯岸の息子が犯人だと目撃証言もした男。神木進次郎(水上剣星)が真犯人だという。久保寺と峯岸は証人を見つけて警察にかけあったが、誰も取り合ってくれなかったのだった。

もつなべ(鈴木浩介・速水もこみち)は神木の護衛に向かうが、神木は断る。そこに峯岸が現れるが刑事に追われ逃亡。

冤罪がバレるのを恐れて捜査の妨害をする捜査一課長・沢渡(三上市朗)。一歩も引かない梶山(田中哲司)。

 やがて、峰岸が捕まった! 磐城からメンバーの再編成を言い渡されているキントリは、これが“最後の事件”と肝に銘じ、一丸となって峰岸の取り調べに挑んでいくが…!?

峰岸は、久保寺を裏切り者呼ばわりする。5年前の事件での警察の不手際を謝る春さん(小日向 文世)。キントリ最後の取り調べかもしれないので、午後の取り調べは人間力の高い善さん(大杉漣)に頼む。

善さんは、有希子も犯罪遺族であると峰岸に伝える。由希子は、峰岸が自分の亡くなった夫によく似ているといい、また恨みの連鎖を続けてはいけないと諭す。

春さんは滝沢弁護士に会いに行き、神木との関係、証拠を握りつぶしたことを吐かせる。もつなべは神木を警察に連行。

久保寺の罪を少しでも軽くしたい峰岸は、あくまでひとりでやったことと言い張る。

有希子は調書にそう残すと伝え、涙ながらにこう続けた。

取り調べは、あなたがたがこれから生きていくため、再犯を防ぐためにも行っている。罪を暴くためだけではない。

拳銃のありかを話す峰岸。

沢渡は留置所にいる久保寺を訪ね、深々と頭を下げて過去の冤罪を詫びた。

有希子がつけたビデオのタイトルは「父ふたり」。

キントリは存続し、現行メンバーで神木の取り調べを行うことになった。

【緊急取調室 最終回】の感想

キントリ人気の理由は、真壁有希子(天海祐希)の魅力はいうまでもなく、それを支えるおっさん力! キントリ現行メンバー最後の取調べと思った彼らの本気の中の本気が見えましたね!

日本が誇る名バイプレーヤーのおっさんたちの魅力を知らしめた連ドラはほかにありません!

6月8日から最終回に向けて行われたtwitter広告の反響も絶大!

あなたの好きなおじさまキャストから特別メッセージが届く!
『緊急取調室』より愛をこめて…♡Twitter広告スタート!!

好きなおっさんを選んでツイートするとスペシャルな動画メッセージが届くというものでした。

ちなみに筆者は、みんな大好きですが、やはり沈黙する表情にも色気を漂わせる管理官・田中哲司さんが好みです! 有希子にとるツンデレな感じもよいですね!

春さん(小日向文世)に「人間力がある」といわしめた善さん。目の前でうなづかれるだけでホロリときそうなあの説得力って、大杉漣さんの人間力、役者力でもありますね。

今回は、最後の取調べに参加できないのか、という寂しそうな表情がたまりませんでしたね。そしてそれを慮って譲る春さんも最高!

キントリで最も冷静で知性派の春さん。有希子とは最初はぶつかっていましたが、ひと一倍

認めているのは、もしかして春さんかも?

有希子を「おばはん」呼ばわりできるのは、菱やんだけ! キツイつっこみも多々あるけど、いつも有希子を思いやってる温かいアニキ分ですね!

過去の冤罪事件を解決に導いて、存続が決まったキントリ。

内部告発をしようとして有希子の夫を殺した黒幕は、シーズン2で暴かれると思ったのですが、いまだにわからないままだし、このまま終わるとは到底思えません!

続編は絶対だし、相棒のようにテレ朝の看板ドラマとして長期シリーズ化されるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク