ドラマ【サヨナラ、えなりくん】7話視聴率・あらすじ・感想!えなりが言ったズルイこととは?

秋元康企画・原作、渡辺麻友×えなりで話題のドラマ【サヨナラ、えなりくん】第7話の視聴率・あらすじ・感想!

スポンサーリンク

【サヨナラ、えなりくん】第7話の視聴率

第7話の視聴率は1.4%でした。

  • 初回2.4%、第2話1.8%、第3話2.3%、第4話2.2%、第5話1.7%、第6話2.0%、と推移しています。

低視聴率がニュースになっていますが内容や反響は?

【えなりくん】第7話あらすじ

さおりは街で突然、一眼レフカメラを構えた男、新進気鋭のカメラマン・狩山に写真を撮られる。美しさを絶賛され、モデルを頼みたいと申し込まれたさおりは、有頂天で撮影に臨むが、狩山から「キミには何かが足りない」と指摘され、悩んでしまう。そんな時、片栗(上地春奈さん)から「芸術家はミステリアスな女にひかれる」とアドバイスされ……。

・野外での撮影。さおりに田舎女のかっこうをさせて片栗さんは騙したつもり。しかしなぜか好評・・・後日、自宅のスタジオに誘われる。
服を脱ぐよう要求され肩ひもを外したさおり(ピンチ!)

・・・ピンポン!!
そこへ村ちゃんがピザ店員を装い救いに!
裏サイト。東京イタ女コレクションを見せられる。どのヌードを見たいか?とあり、田舎っぺイタイ女としてさおりがサイトに載っていた。
村ちゃん「マジで惚れなきゃ、シャッター切る資格ねえんだよ」
さおり「お前さてはえなりだな!」

・場面はバー村々へ。
縛られる狩山にゴマ塩ふりかけ背中をバンバン!!えなりなるもの、えなるものたち!出てこい、えなり!!!
煙がボン!!芸術は爆発だあ。アラーキー風・えなり!!

エセ芸術家に「芸術わかってたまるか!」
えなり「いいからシャワー浴びてこいよ」沈黙。「じゃ、先に浴びるてくる」外へ退散するえなり。
後日。痛い女ランキング1位に片栗さんが!?(いい女感だしてるのがイタイ)
肉じゃがを出す村ちゃん。
さおりはやっぱり普通の人が一番かなあ
「いけない。優しいだけのがっかり同級生に手だすとこだった」と肉じゃがを食べないさおり。
「あきらめて目の前のあるもの食えっての!」村ちゃんは嘆くのでした。

【えなりくん】第7話の感想

ホリさんのネタでえなりかずきが絶対やらないものの一つだそうです。

ネットがざわつきました。たしかにズルイ!

キャスティングも、本人が引き受けて全力で演じるのも面白い。まさに記念日。

↑公式ツイッターより。オフショットです。今回のえなりくんはアラーキー風のカメラマン!

第7話は監督:佐藤太さん×脚本:ブラジリィー・アン・山田さん。今回は、冒頭からソフトクリームを鼻につけてしまうキュートな、まゆゆ。なんだかあざといけれど、やはりさおり役のまゆゆこと、渡辺麻友さんはみどころです。カメラマンがゲストなので、衣装のみでなく、まゆゆの表情も色々と楽しめます。ストーリーはありきたりも、オチまでつける仕上がり。コミックリリーフの片栗さんが再登場。いい味を見せてくれます。

ゲストは五十嵐圭さん・・・舞台「テニスの王子様」や「戦国BASARA 」など出演多数ですが、映像作品はまだ少ないようです。

マスター・村ちゃんが助けにくる役で、バーを飛びだすのは新しい展開。頼んでいないのに出てくる今回の料理は肉じゃが。普通の象徴・肉じゃがには手をつけません。普通の男は嫌なさおりでした。「目の前にあるもの=出逢った人」を「食え!=付き合え・大切にしろ!」ということだと思われます。たしかにさおりは選び過ぎですね。「縁」は大切にしてほしいものです。村ちゃんでいいじゃん、というツイートも多いですが、とてもいい人ですよね。最終話はまさかあるかも。

起承転結ありの30分もので楽しめる作品ではありますが、前回のほっこりものから、悪い男退治の典型的パターンにまた戻ってきたことは残念。マンネリ気味も、次回予告はなんと「えなりが出てこない?」そして片栗さんがバー村々へ登場!?どうなるのか変化をつけてくれそうで楽しみです。

最後に視聴率はさておき面白いよ、という視聴者の感想を抜粋!

画・粗筋引用公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク