【人は見た目が100パーセント】9話あらすじと視聴率!榊が告白した驚愕の秘密とは?

スポンサーリンク

【人は見た目が100パーセント】9話の視聴率

【人は見た目が100パーセント】9話の視聴率は5.7%

前回よりも0.1%ダウンでした。最終回に向けて急展開が続きますね。
純と榊の2人の関係はどうなるのか注目ですね。

【人は見た目が100パーセント】9話あらすじ

榊に告白され付き合うことになった純(桐谷美玲)ですが、付き合うということが、どういうことかわからず戸惑います。

満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)は毎日電話をしたりメールをしたりデートをしたりすることではないかと言うのですが純はデートの経験がなくイメージできないようでした。

そんなとき榊からメールが届きお昼休みに会うことになりました。仕事が忙しくなかなか会う時間が取れないという榊ですが会社の近所で行われるあじさい祭りに一緒に行こうと純を誘います。

デートが滞りなく行われるように丸の内のショッピングについて研究することにしました。

榊とメールのやり取りをしたり中庭デートをしたりする純ですが無理をしているので疲れてしまいます。

仕事帰りに榊に出会った純ですが榊から「僕のこと、どう思っていますか?」と聞かれ「私も好きです。」と答えました。

付き合ってから純が自分に対し無理をしていることを知った榊は「無理しなくても良いんです。恋人同士ってお互いの良い面も悪い面も受け入れるものです。城之内さんは今のままで良いんです。」と言います。

その言葉に気が軽くなり榊との付き合いも順調に進んでいました。

そこへ庶務課の岸根香澄(足立梨花)と森村美優(岡崎紗絵)が現れあじさい祭りには浴衣で行くと言います。

そこで今度は浴衣について研究することにしました。
しかしなかなかうまく着ることができません。そこに國木田(鈴木浩介)が現れます。
純が初デートで浴衣を着ようとしていることを知るとプロに着付けをしてもらえばよいとアドバイスします。

そして、お祭り当日。榊と待ち合わせ場所に出かける純。一方、聖良は同僚の丸尾(町田啓太)から榊が車の中で女性とキスをしていたという話を聞かされ満子に相談します。

そして純も車の中で女性とキスをする榊を目撃してしまいます。純に気が付いた榊はあじさい祭りに行こうと純の手を持とうとするのですが純は拒否します。

そして、女性とキスをしていたことを見たといい彼女と恋人同士なのかと問いただします。
すると榊は女性は恋人であり純も恋人であると言いました。
自分は純のことを受け入れるので純にも自分を受け入れてほしいと語る榊に戸惑う純でした。

【人は見た目が100パーセント】9話の感想

恋愛ドラマとしては異例の順調なデートの展開から最後に思わぬ展開が待っていました。
このまま順調にはいかないと思っていましたが、まさか恋人が2人いるとは思いませんでした。

途中の展開で丸尾と聖良の関係にミスリードのような展開があったので丸尾の話の内容が気になっていましたが、まさか榊の秘密だったとは思いませんでした。

自分の他にも恋人がいるという榊を純は受け入れられるのでしょうか?

【人は見た目が100パーセント】9話のまとめ

いよいよ来週は最終回ですね。付き合ってから最初は無理をしていた純もそのままの自分を受け入れてくれる榊と順調に付き合いも進んでいるように見えた展開から、まさかの恋人が2人。

純が榊を受け入れることができるのか?
そして、聖良と丸尾の関係に進展があるのかも注目したいですね。

ここまでの展開では丸尾には恋愛願望はないような感じもしますが大どんでん返しもあるかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク