ドラマ【怪獣倶楽部~空想特撮青春記~】キャスト・あらすじ!主演・本郷奏多×円谷プロ協力!

ドラマイズム【怪獣倶楽部~空想特撮青春記~】の基本情報・キャスト・あらすじ・みどころ!

『時代は、1970年代 若者たちが巻き起こす会話劇を中心に、熱く愛すべき怪獣たちを語り合う…オタクたちの熱く胸打つ青春ドラマ!!』

青年たちは、特撮における「子供に向けて、社会へ向けての熱いメッセージ」が響き、勇気を貰っていました。

本郷奏多主演、横浜流星・矢野聖人・馬場ふみから共演で、ウルトラマン世代の中高年、また、それをあまり知らない若い世代の両世代に送ります!!

今回はMBS:6月4日(日)深夜スタート!、TBS:6月6日(火)深夜スタート!「怪獣倶楽部」全4回のキャスト・あらすじなどをまとめます。

スポンサーリンク

ドラマ【怪獣倶楽部~空想特撮青春記~】の基本情報

【放送日・局】

MBS:6月4日(日)から毎週日曜深夜0時50分~
TBS:6月6日(火)から毎週火曜深夜1時28分~

【監督】
住田 崇 /「架空OL日記」「住住」、 青山 貴洋 /「徳山大五郎を誰が殺したか?」「女はそれを許さない」

【企画・プロデュース】
松本桂子/「弱虫ペダル」「女はそれを許さない」

【企画・脚本協力】
酒井 健作/「ウルトラゾーン」企画・全体構成、「ゲームセンターCX」企画・構成

【脚本】
吹原 幸太/「弱虫ペダル」「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」

【主題歌】
佐々木李子「Recollections」
(ビクターエンタテインメント)

【エンディングテーマ】
トラフィックライト。「GEEKDOM」
(ビクターエンタテインメント)

【音楽】
NAOTO

【制作】
ドリマックス・テレビジョン

ドラマ【怪獣倶楽部~空想特撮青春記~】のキャスト

本郷奏多〈役:リョウタ(22)〉

リョウタ・・・酒・ギャンブル一切せず、怪獣映像作品を極めたいという真面目で温厚な大学生。
1970年代、怪獣特撮は子供が見るモノだったので「大人のくせに怪獣が好き」という事にコンプレックスを感じている。

本郷奏多(ほんごう かなた)・・・1990年生まれ。子役で活動後、映画『リターナー』で俳優デビュー。2005年映画『HINOKIO』14才の時、初主演。他に主演映画『テニスの王子様』『奴隷区 僕と23人の奴隷』『シネマの天使』主演ドラマ『なぞの転校生』『ラブホの上野さん』。

本郷奏多さん・コメント

連続ドラマ『怪獣倶楽部』にて、主演を努めさせていただくことになりました。
誰でも気軽に見ていただける作品に仕上がると思いますが、特撮に夢中になった世代の方々は昔を懐かしみながら見ていただけると思います。

また、他キャストにもかなり強い個性を持った素敵な面々が揃っておりますので、そちらも楽しみにお待ちください。

強烈な怪獣オタク達の中で、バランスを取りながらお芝居ができればと思います。脚本も面白いですし、きっと素敵な作品になると思います!

引用円谷プロ

横浜流星〈役:カツオ(17)〉

カツオ・・・高校生。怪獣倶楽部最年少だが精神的には大人。
怪獣特撮の評論では鋭い目線を見せ、メンバーに一目置かれている。怪獣エリート。

横浜流星(よこはま りゅうせい)・・・1996年生まれ。2011年『仮面ライダーフォーゼ』でドラマ初出演。2013年『リアル鬼ごっこ THE ORIGIN』にて初のドラマレギュラー。2014年『烈車戦隊トッキュウジャー』トッキュウ4号/ヒカリ役。2015年『JKは雪女』安藤玲 役。2016年『潜入捜査査アイドル・刑事ダンス』堺章吉役などで活躍。

矢野聖人〈役:シンゴ(22)〉

シンゴ・・・怪獣特撮の事も勉強している典型的な勉強ができるタイプのオタク。
早口とメガネがよりその印象を際立たせている。
細かい事が気になるタイプで人の間違いを逐一訂正する。

矢野聖人(やの まさと)・・・1991年生まれ。2010年、ホリプロ創業50周年記念事業、蜷川幸雄演出の舞台「身毒丸」主演オーディションでグランプリを受賞。2010年、ドラマ『GOLD』で俳優デビュー。他にドラマ『IQ246〜華麗なる事件簿〜』映画『闇金ウシジマくん Part3』など多数。

加藤諒〈役:ユウスケ(24)〉

ユウスケ・・・大学生。ものすごく温厚である反面、怪獣特撮の事になるとムキになる。
芸術肌でイラストのエキスパート。怪獣は描かせれば右にでるものはいない。

加藤諒(かとう りょう)・・・1990年生まれ。2000年10才のときテレビ『あっぱれさんま大先生』にて芸能界デビュー。その後、映画『デトロイト・メタル・シティ』やドラマ『学校のカイダン』『主に泣いてます』『怪盗 山猫』など脇役で知名度を上げる。

山口翔悟〈役:ニシ(33)〉

ニシ・・・怪獣倶楽部の精神的な支柱だが、若干、空気が読めない。怪獣特撮の劇伴、怪獣の鳴き声など音関係にこだわる。普段はサラリーマン

山口翔悟(やまぐち しょうご)・・・1983年生まれ。2001年オリジナルビデオ『ウルトラマンティガ外伝 古代に蘇る巨人』で主人公・ウルトラマンティガ/マドカ・ツバサ役。2003年公開の映画『あずみ』で本格的な俳優デビュー。他に朝ドラ『だんだん』『ハンチョウ〜神南署安積班〜』など。

柄本時生〈役:ジョー(33)〉

ジョー・・・「怪獣倶楽部」のナンバー2。実務を遂行する参謀的な役割を担っている。
バイタリティ溢れる熱いフリーの雑誌ライターで、次々にアイデアを出す男。

柄本時生(えもと ときお)・・・1989年生まれ。父親は俳優の柄本明。母親は女優の角替和枝である。俳優の柄本佑は実兄である。義姉に安藤サクラ。2003年、Jam Films S『すべり台』で俳優デビュー。2016年『初恋芸人』で連続テレビドラマ初主演。ドラマ『Q10』(2010)で共演の前田敦子、池松壮亮、高畑充希とともに『ブス会』を結成し、通常3人トークのテレビ『ボクらの時代』に4人で出演も。

塚地武雅〈役:キャップ(年齢不詳)〉

キャップ・・・怪獣倶楽部の創設者であり編集長。
とにかく怪獣特撮の資料に重きをおく理論派。
常に冷静でメンバーから絶大な信頼を得ているが、普段の生活は謎に包まれている。
ヘビースモーカー。

塚地武雅(つかじ むが)・・・1971年生まれ。お笑い芸人としてコンビ「ドランクドラゴン」で活躍。俳優としては、2004年ドラマ『仔犬のワルツ』出演。2006年映画『間宮兄弟』で佐々木蔵之介とダブル主演。キネマ旬報、ブルーリボン賞、毎日映画コンクールの三冠映画賞新人賞を受賞。他に特別ドラマ『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』やテレビドラマ版『裸の大将』シリーズの山下清役など出演多数。

馬場ふみか〈役:ユリコ(22)〉

ユリコ・・・大学生。明るくて清楚な優等生。

馬場ふみか(ばば ふみか)・・・1995年生まれ。2014年、映画『パズル』高井サヤカ役で女優デビュー。同年『仮面ライダードライブ』メディック役でテレビドラマ初出演。他にドラマ『お前はまだグンマを知らない』 ヒロイン。前クールのドラマイズム枠『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』 ヒロイン。夏には、ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON-』 雪村双葉 役が控える売り出し中の注目女優。

ドラマ【怪獣倶楽部~空想特撮青春記~】のあらすじ

創刊号(第1話)

時は1970年代!『特撮に登場する怪獣研究』に青春のすべてを注ぎ込み、同人誌『怪獣倶楽部』を作り続けた男達がいた!

物語の主人公は、そのメンバーの一人である中島リョウタ(本郷奏多)。
彼は悩んでいた。日曜はお付き合いしているユリコさん(馬場ふみか)の誕生日、しかしその日は怪獣倶楽部の大事な締切日でもある!苦悩する彼を優しく見守るメトロン星人。……特撮か、ユリコさんか!果たして彼が選んだ結末とは!?

ドラマ【怪獣倶楽部~空想特撮青春記~】のみどころ

『怪獣倶楽部』って何?

『彼らはウルトラマンを生み出したわけでもなく、作ったわけでもない・・・。』

つまり、制作陣の物語ではないのです。では、何?

『特撮オタクたち』のお話し。けれど『実在の団体』からの創作なのです。円谷プロも協力・・・ということは、怪獣たちが使用可能!!楽しみです。

元ネタは同人誌『PUFFと怪獣倶楽部の時代』

主人公・リョウタのモデルは中島紳介氏。

中島氏は、特撮ファンジン※としてスタートした「PUFF」の中心人物で、怪獣・特撮研究グループ「怪獣倶楽部」のメンバーです。原作ではありませんが、元ネタが『PUFFと怪獣倶楽部の時代』。中島氏が書く自分史としての同人誌体験からプロ活動に至るまでの回想録です。

※(注:《fan(ファン)+magazine(雑誌)から》ファンが集まって、評論・創作などを載せる雑誌。特にSF関係のものをいう。引用デジタル大辞泉

スタッフ・コメント

企画・脚本協力 酒井健作さんコメント
ビデオやDVDがなく「ウルトラマン」や「怪獣」が「子供向け」だった時代。
周囲に変な目で見られても怪獣愛を貫き続けた人たちがいたそうです!
テレビ音声を録音!画面の写真を撮影!そして怪獣の名前やスタッフクレジットのリストを作る!
そんな時代があった事を知りドラマで未来に語り継げたら・・・と企画書出したら実現しました!
熱量と狂気、そして怪獣のファンタジーです。

監督 住田 崇さんコメント
企画の酒井健作くんから「ウルトラゾーン以来、再び怪獣ものやれるかもです。よろしくお願いします」と言われたのは昨年末。再びウルトラの企画に帰ってきたと静かに興奮してます。

今回は怪獣愛を前面に押し出す演出になってます。
個性あふれる役者さんの超マニアックな会話劇、音楽もウルトラ仕様、カワイイ女の子も出るオープニング、アイキャッチには盟友ニイルセンくんも参加
2017年版の新たなウルトラパッケージをご提供することを約束します。
この作品も長いウルトラの歴史に貢献できるように。
ちなみにですが、恋愛模様もあるので女性の方も十分楽しめますよ(笑)

引用円谷プロ

ネットのない時代ですから対面の会話劇になるわけですね。実際に放送された【ウルトラセブン「狙われた街」】、【ウルトラセブン「セブン暗殺計画 前後編」】、【ウルトラマン「さらばウルトラマン」】、【ウルトラセブン「史上最大の侵略 前後編」】の内容をキャスト陣が議論するのも見どころ。実際の放送を見返したくなりますね。

監督が『怪獣愛』を前面に!といいます。どんな怪獣が出てくるのか、円谷プロのサイトから一部をみると――、

写真は順に1話の「メトロン星人」、2話「ガッツ星人」、3話「ゼットン」、4話「ゴース星人」と登場。他にもどんな怪獣が登場するのでしょうか、楽しみです。

ドラマ「怪獣倶楽部」は、MBS:6月4日(日)深夜スタート!、TBS:6月6日(火)深夜スタート!全4回お見逃しなく!

※【配信情報】放送予定のない地域に朗報! 「GYAO!」「MBS動画イズム」での見逃し配信が決定。配信はTBSでの放送後を予定です!

画・粗筋引用MBS公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク