【ソースさんの恋】1話あらすじと感想!謎の美女・ソース買いすぎのミムラは記憶障害!?

ミムラ×千葉雄大・W主演で話題のNHK・BSプレミアムドラマ【ソースさんの恋】第1話(6/1放送)のあらすじ・感想!!

スポンサーリンク

【ソースさんの恋】第1話のあらすじ

第1話「午後8時の女神」

アルバイト先のコンビニに現れる謎の美女(ミムラ)に美大生の宇野正直(千葉雄大)は心を奪われる。決まって夜8時にソースを買う彼女を彼は「ソースさん」と心の中で呼ぶ。バイト仲間の安本(栩原楽人)も彼女に興味を持つ。ある日、彼女が何者かに追われているとコンビニに駆け込んでくる。ヤスの行動を誤解しての騒動だった。店長の武井(スギちゃん)は彼女に謝り、誰か護衛をつけて家までお送りします、と申し出る…。

2013年11月

〈男は誰でも心の中に女神が澄んでいる。僕が僕の女神様に出会ったのは――〉

正直が川辺で絵を描いてると飛ばされ拾ってくれた女性。十字架のアクセサリーをつけた手で絵を渡してくれた。

「素敵な絵ね。あなたの絵、好き。ありがとう、私まで絵の中に入れてくれて。あなたには画家になってほしいわ。そうしたら私はあなたの絵を求めて世界中を探しにいくわ」

〈あの頃、進路を悩んでいた僕の背中を押してくれた美しい女性。思えば初恋だった〉

男に呼ばれ女性はバイクに2人乗りで去る・・・場面は夜になり、バイクは倒れサイレンの音が!

2017年9月

大学にて。先生から言われる。間宮賞の学校推薦はとれない。月末まで下絵の再提出に。どこがいけないのか問うと、「入学時のキラキラした情熱がない」

〈憧れていた東京の美術大に入って半年たつ。だけど僕だけいつも時間とお金に追われて・・・〉

母からメールが。「後期の学費の送金は来週まで待って下さい」

回想。両親に美大に行きたいと訴える。父は酒屋継げという。お金ならなんとかしようよと母。

〈僕のキラキラした情熱は現実の生活ですりへって、どこかに消えてしまったのか〉

謎の美女との出会い

コンビニにて。アルバイト初日。品出しは先輩・ヤスに褒められるも、レジが遅い正直。

そこに謎の美女が現われる・・・。

ソースを買っていく。おつりで五千円札を多くわたしてしまい返してもらう正直。美女は微笑む。

自宅にて。「あのとき(川辺で描いていたころ)みたいな自由な気持ちで絵が描けたらなあ」、

・・・正直は謎の美女を描く。

大学にて。佐々木(萩原みのり)がレポートを代わりに書いたともってくる。ありがとうというも、それだけ? とキョトンとする佐々木。映画を誘う。暇がないと拒否の正直。絵を見られ、・・・佐々木は何か変だとうたがう。「顔がキラキラしてる」・・・正直は寝不足だとごまかした。

夜8時。また謎の美女が来る。昨日の(おつりを返してくれたことの)御礼をいう正直。しかし覚えていないようで・・・。

大学にて。今邑(いまむら)と正直。間宮賞目指し、お互いがんばろうと言う話しに。モデルは婚約者。今邑は『モデルは創造のもととなる泉、ミューズ、美の女神』だという。

コンビニバイトにて。先輩に「誰かある人を愛するということ、これは幸せなのだ」というヘッセの名言を教えられモデルに女性を勧められる。・・・また8時にソースを買いに来る美女。

〈毎晩ソースを買いに来た。僕は彼女をこっそり『ソースさん』と名前をつけていた〉

誰がレジをしても.買いに来る謎の美女・ソースさん。先輩・ヤスも関心寄せる。

あるときヤスが朝、通勤するソースさんを見かけたという。ソースさんは働いていそうだ。明日の早朝シフトをヤスの代わりに入ると・・・。シフト終わりの翌朝、正直はソースさんを見かける!大学へ行く駅までの途中の道で。

〈朝日の中のソースさんは明るく神々しいまでに美しく夜と印象がちがった。夜は月のようで朝は太陽みたいで、両方魅力的だ。でもどちらが本当のソースさんなんだろう〉

ある夜。ソースさんは来なかった。暴力夫がいるのかと店長は心配する。夜11時半すぎ。ソースさんが変な人に追いかけられている!とコンビニへ駆け込んでくる。正直が外へ行くと、ヤスだった。

店長・ヤス・正直はおわびする。許してもらい、おわびに家までに送らせてもらう。3人から1人選んでください!1番アピールしてない正直が選ばれ・・・

帰り道。〈今夜のソースさんは明るい太陽タイプみたいだ〉

ソースさんのだいぶ、うしろを歩く正直。「なぜそんなにうしろを歩くの?」「誤解がないように」

「ボディガードにならないんじゃない?」そう言われ、横につく正直。

「あなたもアルバイト?」「はい」「どれくらい」「ほぼ毎日」・・・ソースさんは正直を見つめて、

「大変ねえ」

え!?・・・白黒画面に。と、猫の声!!・・・倒れた正直はズボンが破ける!

男用のがあるから、と家に寄っていくように言われ(男がいるのかと思う正直)、すすめられ、一軒家の前へ・・・「いや、やっぱり」と言いつつも、家の玄関へ。「いいんでしょうか。ご主人は?」「わたし、独身よ。一人暮らし」

玄関で着替え中にヤスから電話、「家の中!?」と驚かれる。帰ることに。亡くなった父のズボンで返さなくていいというソースさん。

帰ろうとしてドアノブに手をかけると!!

うしろから、抱きつかれ「待って!寂しいから帰らないで」

【ソースさんの恋】第1話の感想

千葉雄大に「胸キュン」ミムラさん「綺麗」の声があがっています。

新聞でも千葉雄大の演技を褒めるものも!

さて、原作はあるので、未読の立場から1話を見ると――、「偶然じゃなくてきっと運命です」というキャッチコピーから、冒頭のシーンの初恋の人がソースさんなのではないか、と安易な予想がたてられます。

『ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』での演技も記憶に新しい千葉雄大さん。モノローグが胸に沁みます。さえない美大生、19歳の役です。実年齢は28才になるのですね。インタビューで男子校出身で恋愛はガツガツしないタイプとのこと。相手を募集しているようですが、そういう感じも世の乙女心をくすぐるのだと思いますし、役にはまっています。SPドラマ『かえってきた家売るオンナ』も出演。クールなイケメン役で好演でした。

ミムラさんは謎の美女という難しい役。夜8時にソースを買いに来るソースさん。正直(まさなお)との前日のやりとりを覚えていません。五千円は大きいと思うので印象的ですが、記憶に障害がある可能性が高いです。

『太陽と月のように違う印象』というのも、症状が夜になると出るからなのかもしれません。

1話でソースさんの家に正直が行き、ラストはうしろからのミムラさんの抱きつき!!

あまりに唐突な展開に「え!?」です。

今のところ2話以降の興味は・・・ソースさんの謎の過去です。

恋に障害は、特にドラマには必要なのですが――。一軒家に女性が一人暮らし。ソースだけ毎夜買う。このソースさんへの関心だけは持ちます。きっと事情があるのでしょう。それを正直が受け止めてくれて恋が成就していくといいなと思います。

30分だから、それだけで全8回を押し切るのもあり、かもしれません。ネタが続かないのか1時間の全10回だと最近は第2章とか、あるドラマ(3パパですが)では3章突入も。中心人物が入れ替わって描くパターンもあります。(前の朝ドラではぐれる娘が中心の週とか、「母になる」では主演でない小池栄子の過去の回も!)

また、コンビニのセットも気になります。けっこう広くて豪華。すべてが商品名はない作り物でしょう。そんなところも気にしながら、モノローグに乗せられて楽しんでいたら全8回が終わりそうです。

見逃した方は、【再放送】BSプレミアム:2017年6月8日(木)午後6時30分。

引用公式サイト

ドラマ【ソースさんの恋】のキャストとあらすじ!ミムラと千葉雄大でオトナ女子を癒す恋物語!
6/1(木)スタート。ミムラ×千葉雄大の恋愛&ミステリーサスペンス!! NHKBSプレミアム・ドラマ【ソースさんの恋】の基本情報・…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク