【屋根裏の恋人】1話あらすじと視聴率!30秒超の濃厚キスもむなしく3.2%の厳しいスタート!

スポンサーリンク

【屋根裏の恋人】1話の視聴率

【屋根裏の恋人】1話の視聴率は、3.2%!

視聴熱は高いと思いましたが、意外にも低い数字!

しかし、これまでのオトナの土ドラの平均視聴率を考えるとこんなもの? これまでの平均視聴率はこちらです。

第1弾「火の粉」4.36%、第2弾「朝が来る」3.61%、第3弾「ノンママ白書」3.2%、

第4弾「とげ 小市民 倉永晴之の逆襲」3.175%、第5弾「リテイク」3.214%、

第6弾「真昼の悪魔」3.438%、第7弾「犯罪症候群」3.725%

ミステリーなので、後半にいくにしたがって伸びていくのではないかと思います。

【屋根裏の恋人】1話のあらすじ

鎌倉の瀟洒な洋館では、西條千鶴子(高畑淳子)主宰のベリーダンス教室によるガーデンパーティが行われている。千鶴子と生徒たちが妖艶なダンスを披露する。

客をもてなす西條衣香(石田ひかり)の前に、友人・菅沼杏子(三浦理恵子)が若い恋人(速田隆成)を連れてやってくる。

女という生き物の世界では、いいたくなくても、相手がいって欲しいことを瞬時に察知し、投げることができて初めて交友関係が成立する。

違いに褒めあっているようで、心の中は毒でいっぱい。

どこにいても自分が主役でないといけない女が嫌い。

ステージでは、千鶴子が挨拶をしている。衣香の夫・誠(勝村政信)を新しい当主として紹介する。千鶴子は後妻に入ったころ、難しい年頃だった誠が自分を受け入れてくれたことに感謝している。

また衣香が嫁にくるのを反対しなかったのは、衣香が何ももっていなくて、空っぽだったから気に入ったという。内心ムッとする衣香。

世の中には人の心はお構いなしに傲慢な女も存在する。

千鶴子はステージで誠と踊り始めるが、その姿は親子というより愛人!? 娘の帆花(大友花恋)はスマホ、息子の勇人(髙橋楓翔)はゲームにかじりついている。その様子を窓から誰かがのぞいている。

パーティを手伝う衣香に礼をいう誠は、千鶴子との同居は本当に大丈夫なのか? と心配する。

「久しぶり」。冷蔵庫からフルーツを出す衣香を、18年前に別れた恋人・瀬野樹(今井翼)が背後から抱きしめる。驚愕する衣香。

借金の保証人になってヤバイ業者に追われてる。捕まったら殺される。人生終わりだと思ったらどうしても会いたくなった。行くところがないからかくまってほしい。ずっと衣香のことは忘れたことがない。

突然姿を消したのは樹なのに…、なぜ?

千鶴子が衣香を呼びに来て、樹は隠れる。イチゴをいやらしく食べる千鶴子。

夫婦の寝室で腹筋をする誠。その上着をチェックするとイヤリングがポケットにあり、香水の匂いがする。

世の中には妻に挑戦状をつきつける浅はかな女も存在する。

「付き合いで女の子のいる店に行った」とごまかす誠。

「最後は去年のお花見の日だった…」と誠に寄り添うが、拒否される。

世の中には、夫も子供もいるのに寂しい病にかかっている女がいる。そんな女が世界でいちばん嫌い。

ふと、天井から血がしたたり落ちてきていることに気づく2人。屋根裏に調べに行くと、釘に引っかかって死んだ? ネズミの死体があった。

ネズミでよかった。もしかして千鶴子さんが誰かの死体を隠しているかと思った。と誠。

衣香がひとりになると暗闇から樹が現れる。誠が寝てから屋根裏に上がる衣香。樹に出て行くようにいうが、樹はひと晩だけでいいからここにいさせてと頼む。

翌朝、勇人が「塾の帰りに買ったハンバーガーが冷蔵庫から消えた」と騒ぐ。樹の仕業と思う衣香は家族が出かけると屋根裏に確かめにいこうとするが、千鶴子の資産運用の件で杏子がやってくる。財産のことで千鶴子は衣香に何か隠しているようだ。

女の誰にもいわないは、いう可能性があるっていうこと。

急に樹の話を出す杏子。また千鶴子は夫に3億円の保険金をかけていたという。

衣香は、実は借金を抱えており、チャットレディ(出会い系サイトのさくら)のアルバイトをしている。

衣香の誕生日と結婚記念日のお祝いにごちそうを用意して待っているが、家族は誰も帰ってこない。むなしさに襲われる。

どこからかバイオリンの音が流れてくる。屋根裏に行くと樹がバイオリンを弾いていた。ハッピーバースデーの曲を弾く樹を「誰かに気付かれたらどうするの!」と止める衣香。

誰も気付きはしない。世の中に忘れ去られた者が集う。それが屋根裏だから。

樹が突然消えたのは18年前の衣香の誕生日。レストランまで予約していたのに、忽然といなくなったのだ。衣香を抱きしめる樹。

愛人にせがまれ衣香の誕生日をすっぽかした誠が帰宅。誰もいない食卓のごちそうを見て謝る。

翌日、ふたたび屋根裏に行く衣香。一旦は出て行ったけど、戻ってきた。「嘘つき」というと嘘つきは衣香だという。

ここは嘘の上に成り立っている氷のお家。見た目はうっとりするほどきれいだけどあっさり溶ける。そんなに嘘をついてまで守る価値があるの?

杏子は心の中で衣香をバカにしている。なんであんな人と付き合うの?

チャットレディのアルバイトを家族に内緒にしていて、夫の浮気にも気づいているのに知らない。

昔の衣香は、もっと正直だった。どうして今は心を閉じ込めているの? 何を守ってるの?

衣香に笑っていてほしい。それだけ。キミの心は助けを求めている。キミには僕が必要だ、僕が守る。衣香を抱きしめて口づけをする。自分の見せかけの嘘や家族に愛されていない虚しさ、寂しさから衣香も受け入れる。

突然の来客。とある男を探していると刑事だった。和田祐一刑事(松澤一之) 3週間前、投資家の井沢良雄という男が殺された。その部屋には、衣香が載った雑誌の切り抜きを使い、衣香を冒涜するような内容の紙片があったことから、訪ねてきたという。衣香は「知らない」ととぼける。一旦は引き上げる刑事たち。

実は伊沢は昔、衣香をレイプしようとした犯人で、その現場で助けてくれたのが樹だったのだ。樹は頭を殴られて負傷したのだった。

突然現れた元カレ、殺されたレイプ犯。いろいろな出来事が急に衣香を過去に引きずり戻す。

【屋根裏の恋人】1話の感想

屋根裏から急に血がしたたり落ちて、ホラーの幕開け! さすが中田秀夫監督! といったドキドキ満載の構成でした。

昼ドラ路線を引き継いだ「オトナの土ドラ」ですから、登場人物はやはりみんなどこかおかしくないと!(笑) 1話から、みんな闇が深すぎる感じが出てますね。

古いが瀟洒な洋館、屋根裏から家族の秘密を暴く、エロティックなサスペンスから、江戸川乱歩の世界をイメージしたのは私だけではなかった!

絶対この2人デキてますよね〜。耳の穴に指を入れるなんて、まぁいやらしいこと!

次は劇中で樹が言ったときも驚いたセリフでしたが、ラストにリフレイン! で心に刻む!

毎週何か名言が出てきそう!

セックスレスや家族に愛されていない寂しさから、ついに背徳の恋に落ちてしまった衣香と樹のキスシーン! 長〜いと思ったら30秒超え。まるで18年の空白を埋めるかのようでしたね。

そして番組終了後にこんなアンケートが!! 投票すると、その時点での結果が見られますよ!

投票時間は翌日(6/4)の深夜までのようなのでお早めに!

【屋根裏の恋人】1話のまとめ

鎌倉の素敵な洋館に住み、念願のフラワーアレンジメント教室を開業。夫はトップアナリストで年収2000万。高校2年と中学3年の子供もいる、幸せそうなセレブなファミリー。

それは見せかけだけで、闇ばかりだったことが、18年ぶりに突然現れて屋根裏に住み着いた元カレ・樹の目からどんどん暴かれていく。1話からグイグイ飛ばして、謎がたくさん出てきたのでまとめてみましょう。

・樹はなぜ18年ぶりに衣香の前に現れて、屋根裏に住み着いたのか?

・年収2000万円の夫がいながら、衣香が家族に言えない借金とは?

・誠の浮気相手は誰?

・誠と姑・千鶴子の関係は?

・以前衣香をレイプしようとした犯人・井沢良雄が3週間前に殺された。犯人は?

嘘の上に成り立っている氷のお家は、溶け始めてきて、いったい何が見えていくのか?

衣香と樹の背徳のラブシーンは濃厚でエロスもたっぷり。何かと怪しい千鶴子の動向からも目が離せません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク