ドラマ【3人のパパ】7話のあらすじと感想!ドタバタ劇からの母登場でついに3章に!

TBS系水ドラ!!【3人のパパ】の7話のあらすじ・感想まとめ!

  • 親子でほっこりした前回。今回、5/31(水)の放送は、晴大が誘拐されていた!!
  • 気になる結末を、ネタバレあらすじ紹介!
  • みんなの感想は?
スポンサーリンク

【3人のパパ】7話「ごめんなさいっ!!!」のあらすじ

ある朝、タブレットでニュースを見ていた恭平(山田裕貴)が、ある事件の記事を発見する。それはシェアハウスの近所で幼児が1年前に失踪したという内容だった。
晴大(室野慶心)がシェアハウスに現れたのも、ちょうど1年前。そして、記事に載っている幼児の写真は晴大にどことなく似ている。
晴大は誘拐された子かもしれないと不安に思った拓人(堀井新太)、恭平、朔(三津谷亮)は、緊急会議を設けることに。

その頃、3人の同級生・華(松井愛莉)、恭平の元婚約者・るい(相楽樹)もそのニュースを知り、シェアハウスの大家・美奈子(濱田マリ)のもとに集まっていた。拓人ら3人が誘拐犯なのかもしれないとすでに疑っていたのだ。
そんな中、拓人ら3人は晴大が置き去りにされた時の状況と誘拐事件を整理してみることに。すると、恭平があることに気付く。今まで晴大と撮った写真の中に、怪しい人物が何回も写りこんでいた。
3人は何かの事件に巻き込まれてしまったのか・・・?
そんな折、警察がシェアハウスを訪ねてくる。例の幼児失踪事件の情報を集めているという。焦る3人は必死に晴大を警察から隠そうとするが…。

るいと華、美奈子は3人を信じよう、と警察に知らないといい、出勤中、晴大を美奈子は預かるが・・・サングラスで偽装しつつ3人が帰宅すると警察が来て・・・しかも美奈子ははやと君誘拐の証拠・緑のバッグを見つけ完全に3人を誘拐犯と断定!

晴大の痕跡や美奈子を隠し・・・家宅捜索に応じる。

ベビーベッドだけは隠しきれず・・・柵の上に裸婦のように横たわる朔。拾ってくるんだと説明。おしゃぶりもみつかるが、朔が口にくわえて「ただのエコロジストの変態です」とごまかす。

警察は帰る・・・美奈子の口のガムテープをとると、美奈子が「誘拐犯やあ!!」

そこへ華とるいもきて・・・。

晴大を本当の母のところへ返そうとする、るいと華。拓人は華をあすなろ抱き!しかし恭平はるいに股間を蹴られて・・・その金的の次のシーンでは誤解が解けたようで・・・

拓人はおわびして「3人で向き合う問題だ。警察に届けるか今日中に決める」と宣言。

屋上にて。幼稚園にいくころなど楽しみだったのにと落ち込む拓人。

部屋にもどり・・・警察には俺ひとりで行くと拓人。恭平みたいにエリートでない、はじちゃんみたいなセンスもないし、警察に疑われてもまあいいか、ってなるから・・・

「よくない」と恭平。「3人がパパだ」と朔。そこに、

つい嘘をついた・・・と被害者の母がいう誘拐報道の真相のニュースが!!

で、写真の男の人は・・・おばけ!?

3人は抱き合う。

そのころ3人の部屋を外から見つめる女性がいた。その女性は晴大の緑のトートバックの内ポケットに入っていたという恭平曰く「母が愛していた証拠だ」という【黄色のお守り】と同じものをつけていた。

【3人のパパ】7話の感想

母役は小島梨里杏さん。

「天才てれびくん YOU」MC ・映画「暗黒女子」小南あかね役「人狼ゲーム プリズン・ブレイク 」乾朱莉役・主演など。「表参道高校合唱部」ではいじめっ子の一人でした。

今回は誘拐のオチがあっさりして逆にびっくりしましたが、ホッとした方が多いですね。随所にコメディな展開があった回でした。次から3章に突入!! 山田裕貴さんが「物凄く思い出深いし、 物凄く好きなお話です」と語っています。晴大のパパがついに判明するのでしょうか。見逃せません。

引用公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク