【サヨナラ、えなりくん】5話のあらすじ・感想まとめ!判明!?一人ずつにえなりは憑く!

 【サヨナラ、えなりくん】5話のあらすじ・感想まとめ! 

  • 渡辺麻友×えなりかずきで話題の【サヨナラ、えなりくん】5話が5/28(日)深夜にテレビ朝日で放送されました。
  • 今回のえなりくんは? あらすじをネタバレ紹介
  • みんなの感想まとめます!
スポンサーリンク

【サヨナラ、えなりくん】5話のあらすじ

「奪い合うゲスなミュージシャン」

フォークデュオ“ルーレット”の路上ライブを見たさおり(渡辺麻友)は、すっかり彼らのファンに…! しかし、ルーレットの2人、谷村(水田航生)と川上(鳥越裕貴)から「どっち派なのか決めてくれ!」と迫られた挙句、2人から同時にデートの誘いが舞い込むという緊急事態が発生! タイプの違う2人の男に言い寄られたさおり。苦悩の果てに選んだのは、どっちなのか…!?

↑ルーレットの2人といったファミレスの店員になぜかいた片栗さん。本命はどっちか訊かれ、ないと答えたさおり。今回もアドバイスのような発言をします・・・「三角関係ね。恋愛に情けは不要!」

もてあそばれて捨てられると心配するバ―の店主・村ちゃん。

↑どっち派、と問われる場面。

なんだその展開!と村ちゃん。どっちか選んだら解散しちゃうかもとさおり・・・そこへ2つの『おにぎり』をだす村ちゃん。具はシャケと大量わさび。「人生は選択の連続。逃れられない。どっちを選んでも後悔してはいけない」といわれ、「わさび選んだら後悔するわ!」とつっこむさおり。慎重に選ぶことをすすめる村ちゃんだった。そこへ2人からデートの誘いが・・・

↑谷村くんとデート。キミに届けたいメロディがある、と家へ誘われるが、2人のファンだからと断るさおり。・・・かっこいいが疲れるし浮気も心配と内心思うさおり。

次は川上くんとデート。バッティングセンターでデート。キスされようとして拒否。ファンだから、と。やさしいし浮気しなそうだけど重荷。

村ちゃんはどちらも選ばないもありという。選びたいとさおり。損得はどっちか分析する。谷村くんは音楽以外ダメ、でも当てたらでかい。川上はどこにでもいる好青年、音楽だめでも人あたりのよさで安定して倒れないけど普通な生活。「彼氏」か、「安定」か。

そこへルーレットの2人登場!選んでほしい!・・・どちらも選べないとさおり!苦悩の果てにさおりは・・・。川上くんで!

と、焼き肉屋のことを話す2人、かけてたという。解散もしない!

おまえら2人ともえなりだな、えなり・えなりだろ。ごま塩ダブル!!私のピュアラブ返せよ!!

えなりなるもの、えなりたち、こい!! ドラムのように背中を叩くさおり・・・・そして「ハッ!」

煙がボン!

ミュージシャンえなり登場!ダブルで!

盛りあがってるかあい!ほんとは気持ち良かったんだろ言い寄られて、安定えらんじゃってさ、夢がないよな・・・それでは聞いてください。ラストの曲でえす!
歌わせるかあとマイクの線を抜くさおり。アンコールでお会いしましょう。ありがとうと去るえなり。

村ちゃんが「終演でございます。アンコールはございません」

後日。駅前にはいなくなったルーレット・・・そのころどこかで漫才の練習するルーレット。

「去る者は追わず、さ、次に進むとするか」とさおりは前向きだった。

【サヨナラ、えなりくん】5話の感想

【サヨナラ、えなりくん】5話のまとめ

今回は「えなりえなり」にごま塩2つ!当サイトではごま塩が1話ずつ減るパターンを深読みしましたがもうその線はないですね。

毎回出すメニューも違うのですが、今回はおにぎり。2つのうち1つはわさび入りの罰ゲームのようなもの・・・。選択は大切。が、今回もすべってぶっ飛ぶ「えなりえなりだろ!」・・・憑りついていました。ここからのの掛け合いは非常に毎回みどころです。

さて次回のゲストに小市慢太郎さんが登場。ドラマ「そして、誰もいなくなった」や映画「劇場霊」での演技が個人的には印象的なのですが不思議な妖しさを持っている方です。「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」4話でゲスト出演。有馬丈博・教授役です。観た方は主人公の小栗さんと野間口さんが爆弾の解除をあきらめ、家が爆発するラストに衝撃的だったのでは・・・。そのとき時限爆弾を着けられていたのが小市慢太郎さん演じる有馬でした。教授役も似合っていました。楽しみなゲスト俳優です。

えなり・えなり。えなりは1人につき1人憑りついているのですね。ますます謎です。結末は何かあるのでしょうか。まゆゆのファッションも注目。片栗さん・村ちゃんとのかけあいも面白い。そして次回のえなりくんは? 最注目です。

引用公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク