【リバース】5話あらすじと視聴率!好演するメガネ教師・玉森裕太に犯人説浮上!?

【リバース】5話の視聴率・あらすじ・感想まとめ

  • 湊かなえ原作・TBS系金曜ドラマ【リバース】5話。気になる視聴率は?
  • ドキドキの展開のあらすじをネタバレこみで紹介!
  • 美穂子を襲撃した男、体の一部で犯人がわかった!?(感想まとめ!)
スポンサーリンク

【リバース】5話の視聴率

【リバース】5話の視聴率は9.0%でした。前回より0.4%上昇です。

【リバース】5話あらすじ

深瀬(藤原竜也)は、10年前の事件について浅見(玉森裕太)が村井(三浦貴大)を疑っていることを知る。事件の真相を追っているにも関わらず、当時おこっていたことについて何も知らない自分を情けなく思う深瀬。
そんな中、愛人とのダブル不倫がスクープされてしまった村井。マスコミから身を隠すように向かった先は、深瀬の家だった。突然の村井の訪問に戸惑う深瀬だが、地味な学生時代を過ごした自分とは逆の派手グループにいた村井と過ごすことにより、自分の知らない親友・広沢(小池徹平)の一面を知ることに…。

ある日、深瀬は行きつけのコーヒー店・クローバーコーヒーの恭子(YOU)から、美穂子(戸田恵梨香)が最近何者かに後をつけられているということを聞く。「次に誰が狙われるかわからない」と言っていたジャーナリスト・小笠原(武田鉄矢)の言葉を思い出し、また、谷原(市原隼人)が狙われた一件もあり、胸騒ぎがする深瀬だが…。

胸騒ぎの深瀬は美穂子に会いにパン屋へ行きます。警察にも相談したし恭子が迎えにもきてくれるから大丈夫と言われます。

一方、浅見は女子生徒から「悔しいよあさみん。いつ戻ってくる?」そう聞かれてもはぐらかします。

ドアをたたく音。・・・村井がいる深瀬の家に浅見が訪問します。

あの日遅れた理由を村井に問う深瀬。

続いて浅見が「最後に広沢を見たのはお前じゃないのか」と訊きます。

突き止めねばならない、次の悲劇が起こるまでに、あのとき何があったのか――深瀬の独白。

「あの時、なにかしたのか」

「してない、広沢もみてない」という村井。「もめてたよな、あのとき」と浅見。

あれか。1回なぐったことあるよ・・・

回想シーンへ。

2人は仲良くなって広沢ならいいかと思ったが勘違いで殴ったシーン。

あいつ笑って許してくれたんだ。

そのころ、村井宅ではゴミの山で玄関をふさぐ妻。「ああ、うるさい、うるさい、うるさい」

深瀬家では。就寝前、村井と深瀬は語り合う。

「かおりとは見合いだったんだ。政略結婚。親父に利用されたと思ったらあいつを受け入れられず溝が深まった。そんなとき彼女・ことはに出会った。モラハラや差別とか色々と戦いながら政治家の夢かなえた人で、彼女だけが理解してくれた。気がつくと抜け出せなくなってた。お前の方は?いつから?」

「知りあったのは最近だけど、よく会ってた、周りを明るくする人で、自分には不釣り合いでも、彼女のこと、守りたい」

小笠原と会う浅見、深瀬。

「村井のスクープ写真マスコミに流したのはあなたですか?」浅見は問う。

野球の試合のときの写真をみせる。広沢のお母さんが写っている。ホームから逃げてく女性がいた。告発などすべては一人でできない。共犯として、小笠原が手伝ったのではないか。「どうして小笠原さんはあらわれたのか教えてほしい」と浅見は詰め寄る。村井くんの単独インタビューを条件にしようと小笠原はいい、注意を促しつつ去る。

ホテルにて。今後のことを父と話すためにきた村井。テレビで、ことはの困る姿を見て、行こうとするが。秘書は止める。甘いんだよ、騒ぎ大きくしてどうするんだ、あなたのせいで議席を失うんだ。

病院では。谷原の同僚が明日香に「なんとかしてやりたいと思ってた」と口をすべらすが教えてくれず行ってしまう。

私だけが家族なのに知らないと嘆く明日香。七海ちゃん生れたときの谷原の家族を守りたいという様子を浅見は話す。信じてやろうよ。その言葉に笑いながら元気になる明日香だった。

その頃、深瀬家で。ことはから村井へ電話が。議員をやめるという。後悔してない、わたし本当に・・・と言い終わる前に、村井は話しをさえぎり、冷たく接する。お互い遊びなんだから。

「最後に確認させて。ほんの少しも愛情なかった?」

「なかったよ。最初から」

電話をきった背後には深瀬がいた。帰宅し一部始終を見ていたのだ。深瀬はいいコーヒー豆が入ったんだと語り、だんご屋の話しもし、べらべらと話す深瀬。ことはの連絡先を削除する村井。

↑コーヒーを用意し、向かい合う2人。ちなみに、あぐらと正坐なんですね。

コーヒーを飲み、うまい、と村井。なんでお前が泣いてんだよ。笑う村井だった。

ことはの辞職しないという会見を見た村井の妻はスマホをとりだす。

議員である村井の父に小笠原が・・・。不正献金のこと、息子の恋人を引き裂いたことを追求する。

一方、深瀬のもとにメールが。これ以上詮索するな。無視したらお前にも周りにも不幸が続く。

本社からの帰りが遅い美穂子。何者かに空地へと連れ去られて・・・。叫びを聞いた深瀬は走り、襲う犯人へ飛びかかるものの、簡単に殴られ倒されてしまう。美穂ちゃん逃げて、美穂ちゃんに手をだすなと、ナイフを向けられる中、必死に言葉にする深瀬。と、そこに人がきて、美穂子は大声で助けを求め叫ぶ。犯人は立ち去った。

その後、深瀬の手当をし、ごめんなさいごめんなさいと美穂子。深瀬の胸の中に顔を埋め、泣き崩れる。

帰り。村井に会いすごいと言われる深瀬。「村井だって守ったじゃないか。わかってくれてると思うよ。余計かもだけど奥さんにも話したらいいと思う」

人のことに一生懸命なんだな、はじめてわかったよと村井。おれも皆のこと勝手にうらやましいと思ってたよ、ちがうんだよな、人には言えない苦しいこと皆、沢山もってたと深瀬。

村井はおもむろに話す。浅見と谷原が車を落としたことは想像じゃないと。

回想シーン。

タクシーがつかまり頼みこんでのせてもらう明日香と村井。迎えの広沢に電話するが出ない。雪で立ち往生。歩くことに。そこで村井が見たのは、隠ぺいしてるかのような浅見と谷原。

お前のところいってよかったと自分の家へ帰る村井。

翌日。深瀬の会社は倒産。帰宅すると、村井議員の事務所の秘書がいて、村井が戻ってきてないという。新たな影が忍び寄っていた――

【リバース】5話の感想

浅見先生のシャツが白から黒へ!?犯人説浮上!

玉森裕太、白シャツから黒シャツに変化した意味は? 『リバース』怒涛の急展開

入院先の病室に訪れたのは、鋭い眼光を放つ浅見。教師という立場もあり、白のシャツがトレードマークの彼だが、そこに現れた浅見は珍しい黒のシャツを着ている。深瀬の彼女である越智美穂子(戸田恵梨香)を襲った告白犯は、黒いロングコートを着ていた。第4話では、復讐劇として広沢の母に犯人の疑惑が立っていたが、浅見への疑いが強くなっていく。

引用リアルサウンド

疑惑の浅見先生ですね。シャツの色が変わっていたのです。今回、美穂子を襲った犯人は浅見先生説がもっぱらの噂です。

ヤフーの感想から。

投稿者:ilo*****さん投稿日時:2017/5/13 19:40

ナイフを出して深瀬くんを襲うシーンを静止画で見たところ、左耳にシルバーのピアスをしている… 少なくとも、村井と浅見ではない気がします。

投稿者:yah*****さん投稿日時:2017/5/13 6:28

・雨合羽の人は、深瀬の周辺でしか目撃されていない。・美穂子を襲う様子が、共犯による演技では無さそう。・背格好から考えると広沢の両親や村井より、浅見のほうが似ている。 ・そして、事件の犯人は浅見ではないだろうか?

投稿者:tat*****さん投稿日時:2017/5/13 13:06

浅見の発言がつじつまが合っていないと感じる、一番怪しいのは今のところ浅見だ。ただ、まだ5話。今後も一波乱二波乱あるのではないか?
ところで浅見を演じる玉森裕太はJ事務所のタレントのようだが、これだけ男性で透明感を持ち合わせ、表現力が高い人物がいるとは。ビックリした、上手いと思う。
目と手(綺麗だからか)、体格でわかる人が続出!!静止できるにしてもよく分かりますね。すごいです。真相はいかに?

メガネ萌えする人続出!玉森裕太の代表作!?

演じる玉森さんの評価、高いです。通称「キスマイ」で歌うジャニーズ事務所のアイドルですが、知らずにびっくりした方も、色眼鏡でみても好評の方も多数ですね。

あなたはどっち派?「読んでから見るか、見てから読むか」

さて、告発文から始まり、谷原の事故、美穂子への暴漢、村井の失踪。食い違う証言。深まる謎はいったいどうなるのでしょうか。原作も売り上げを伸ばしています。我慢できず原作を読んだ、結末教えてもらった、ネタバレされた、というツイートもちらほら。
藤原竜也「リバース」ネタバレ悲鳴続出 物語急展開で「我慢できず…」「友達が結末を…」
 ドラマを楽しむためには迂闊に関連サイトを閲覧できない状況だが、中には「母親にさらりとネタバレされた」「友達にネタバレされショック…」との被害報告も。 一方で原作を読んでいる視聴者からは「結末を知っていても楽しめる」との指摘もある。
強制ネタバレされてしまう現代の情報社会はすごいですね。赤川次郎や森村誠一作品を映画化してきた角川映画ではないですが、悩んだものです。「読んでから観るか、観てから読むか」悩む自由もあることは幸せかもしれません。
我慢しているという、(我慢できる環境にいるという幸運な)読まずに見る派の方のご意見を。
投稿者:yuu*****さん投稿日時:2017/5/13 0:24
毎回見終わったあとに、真相が知りたくて原作を見たくなりますが、ぐっとこらえて次回を楽しみに待ってます!先週、浅見は逃げる村井を見たと言ったが、村井は何かを隠ぺいしているような浅見と谷原を見たと言った…うーん?どちらかが嘘言ってる?村井の父親も何か関わりありそうだし、美穂子の深瀬へのごめんなさいも意味ありげに聞こえるし。美穂子は広沢の彼女で、彼女も事故の真相が知りたくて深瀬に近づいたとか?謎は深まるばかりです。事件の真相も楽しみですが、それぞれの抱える問題がどう解決していくのかも楽しみです

ネタバレ我慢して観ている方も多いですね。でもやはり・・・。

見ちゃったという人も・・・。「萎える」あるいは「それでも楽しみ」の両論が。そう。原作のその先を描くという今回、巧みな演出やキャストの好演もあり、原作既読でも楽しめる声はあります。さて、みなさんは我慢できますか?

【リバース】5話のまとめ

・5話視聴率は9.0%です。

・あらすじは、浅見と深瀬は村井を疑います。しかし広沢を最後に見たわけでもなく、もめても仲直りしていたのです。また、W不倫で窮地の村井。深瀬の家に泊まり話すうちに決心し、不倫相手に別れを告げます。美穂子を暴漢から救う深瀬。彼女は謝って泣きます。村井は自宅へ戻りました。浅見と谷原が事故現場で何か隠してたことも打ち明けてくれました。そして、深瀬の会社は倒産。村井もいなくなりました。

・感想は、暴漢が浅見先生ではないか説が多数。演じる玉森さんが好評。ネタバレ被害者も。

さて、6話では、

美穂子が実家の大阪に帰るかもしれないということを知り、動揺を隠せない。そんな深瀬だが、事件の真相と自分の知らない広沢の素顔に迫るため、謹慎中の浅見と共に広沢の故郷・愛媛へと向かう。ほどなく愛媛へ着くと、広沢の母・昌子(片平なぎさ)と父・忠司(志賀廣太郎)が快く二人を迎え入れてくれるのだが…。

広沢の故郷・愛媛へ行くのですね。どうなるのでしょうか。告発文に広沢の母は関係するのでしょうか。ますます深まる謎に次回も見逃せませんね。

引用:画像・あらすじTBS公式サイト

【リバース】の視聴率と最終回ネタバレ!原作とは異なるオリジナルストーリーとは?
4月14日スタートTBS金曜ドラマ【リバース】。 『告白』や『夜行観覧車』でも人気の作家・湊かなえさんの原作のドラマ化にくわえ…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク