【貴族探偵】4話あらすじと視聴率!何が映っていたの?誰?いづな様なる男の子に視聴者騒然!

スポンサーリンク

【貴族探偵】4話の視聴率

【貴族探偵】4話の視聴率は8.9%。

とあるアイドルの自殺がきっかけで、再び事件に遭遇する愛香。

使用人無しの貴族探偵に勝つことはできるのでしょうか?

【貴族探偵】4話のあらすじ

アイドル達が活躍するライブ会場。

この日、アイドル・有畑しずる(藤川千愛)がライブ後に屋上から飛び降り自殺した。

依頼内容は?

喜多見切子探偵事務所には数人のアイドルオタクが訪れ、しずるが自殺した原因となる「田名部優」という人物を探し出してほしい、ということだった。

愛香は「復讐に力を貸すことはできません」と断る。

オタクたちに暴言を吐かれながらも追い返すと、今度は依子がやってきた。

そして、パワースポットとなっている温泉へと向かうのだった。

浜梨館への入り口で携帯を預け、いづな様について話を聞く。

いづな様とは、きつねのことで会うと良いことが起こると言い伝えられてきた。

月に一回、迎え入れる儀式を行っているという。

儀式が行われる「奥の間」に通される愛香と依子、出入り口は一か所のみ。

次々と集まる参加者の中には鼻形警部の姿もあり、なんと貴族探偵も現れる。

参加者でない者は一般の客室へ、と愛香・貴族探偵は追い出されくつろいでいた。

儀式では、願いを書いた紙を燃やしいづな様の源泉を飲むなどが行われていた。

愛香は、田名部が気になり忠告をしに行くと女将と何やら話し込んでいる。

愛香に気付いた二人は離れ、女将は「鍵を閉め朝まで中に誰も入れない。中から鍵は開き、緊急用に固定電話はある」と奥の間の鍵を閉めた。

翌朝、鼻形警部が奥の間にある温泉に向かうとそこには死体が。

田名部優が殺されていた…。

今回の事件関係者

1、「浜梨館」女将8代目当主・浜梨久仁子(釈由美子)

2、玉村グループの令嬢・玉村依子(木南晴夏)

3、神奈川県警捜査一課警部・鼻形雷雨(生瀬勝久)

4、お迎えの儀参加者・赤川和美(柳ゆり菜)

5、保険会社経営・金谷沢広成(小松和重)

6、バーの雇われ店長・有戸秀司(阿部力)

7、大手商社重役の娘・下北香苗(草刈麻有)

8、お迎えの儀参加者・田名部優(渋谷謙人)

捜査開始!

『捜査中に起こったこと・分かったこと』

  • 遺体のそばに携帯が落ちていた
  • 湯船から引きずられた跡
  • 頭部は二度殴られていた
  • 浜梨館に向かう途中の吊り橋のロープが切れて渡れない
  • 吊り橋は犯人が壊したもの?
  • 固定電話のそばに「羽田発14:30」と書かれたメモ
  • 儀式参加者が直筆で書いた名前からメモの字は田名部の文字と分かる
  • 奥の間の唯一の鍵は女将が持っていた(密室状態)
  • 温泉には順番に入り被害者・田名部は一番最後の0:00に入った
  • 死亡推定時刻は0:00~2:00(犯行時刻も同じ)
  • 参加者は犯行時刻に一つの部屋で集り歓談していた(アリバイあり)
  • 0:00~0:30の間、有戸と和美はトイレに行っていた(アリバイはなし)
  • 参加者の財布が盗まれる
  • 固定電話の通話記録では0:13~0:30の間通話がされていた
  • 通話記録により0:30まで田名部は生きていた
  • 犯行時刻がさらに絞られ0:30~2:00
  • 有戸と和美のアリバイ成立となる

愛香と貴族探偵の推理とは?

『愛香の推理』

田名部のカバンからノートを発見し中を見る。

「みんなを集めてください。犯人が分かりました」

田名部が何の抵抗もなく殴られていたことから、犯人がお風呂場に現れても違和感を覚えなかった。

犯人に不意打ちをくらい殺された、これは同性に限る方法。

鼻形と金谷沢には犯行時刻のアリバイがあり、有戸には0:00から30分間のアリバイがないがその時間田名部は電話をしていたためアリバイ成立。

参加者「もう容疑者はいない?」

これまでのは奥の間の中だけの話、外にいた人間にはアリバイはない。

厚い扉で閉鎖された密室空間だが、鍵を持っている人物が。

簡単に入ることのできた女将、全てはいづな様の為だった。

田名部が持っていた「源泉調査ノート」。

そこにはあらゆることが細かく調べ書かれていた。

儀式の時に源泉を飲んだ田名部はそれが偽物だと気付き、それをネタにゆすってきた。

女将は温泉が枯れた事実を絶対に世間に知られるわけにはいかなかったため、急いで吊り橋を封鎖し情報の流出を防いだ。

女将「神聖なる浴室で私があんなことをするはずがございません」

女性が怪しまれずに浴室に入ることはできないはず。

殺害現場は浴室ではなかった。

0:30過ぎ中から外へ出た田名部は女将に殺され、みんなが寝静まったあと奥の間に運び浴室で殺されたように偽装。

しかし死後硬直で遺体が不自然な体勢になり、仕方なく引きずり出した。

女将「私はやってなどおりません。ですよね?貴族様」

なんと貴族探偵と女将は0:00~2:00までロビーで酒席を共にしていたのだった。

『貴族探偵の推理』

「聞かせてあげますよ、私の推理」

「後は任せた!」

使用人たちの登場。

運転手・佐藤が推理する。

今回の事件は、有畑しずるのファンが復讐のために田名部を狙ったもの。

最大の謎:なぜ犯人は遺体を脱衣所まで引きずったのか?

犯人の犯行計画はずさんなものだった。

偽装工作をするわけでもなく「宿敵・田名部を殺す」それだけが目的。

しかし犯人は恋敵のスマホを見つけ、中の写真が見たくなり、スマホのロックを解除するため遺体の指紋を使った。

だが指がふやけ解除ができず、乾かすために脱衣所まで運び乾燥させた。

ロックを解除したが、写真は一枚もなかった。

恋人だったのになぜ?

「一つ大きな勘違いをしている」

実際に殺されたのは、赤川和美。

田名部優と赤川和美は互いに名前を入れ替えていた。

赤川和美を名乗っていた女性が本当の田名部優であったのだ。

きっかけは、有畑しずるの自殺。

復讐に燃えるファンたちが怖くなり、いづな様の助けを受けようと思った。

名前を晒して行くのは危険、名前を入れ替え自身の影武者を作った。

男性の知り合いの中で女性のような名前の赤川和美にお願いすることに。

有畑しずるの恋人は田名部優(女性)、女性同士の恋であった。

みんな相手が男性だと勘違いし、田名部優を名乗る男性を見て本人だと思い込んだ。

犯人も勘違いしたまま殺してしまった。

財布が盗まれたのは、自分の影武者が殺されたことを知った本物の田名部優(女性)が本名を隠すため。

入れ替わりにより犯行時刻が変わる。

電話のメモを書いていたのは、本物の田名部優(女性)。

これにより0:00~0:30も犯行時刻に含まれることになる。

殺害ができたのは、田名部優・有戸秀司の二人のみ。

自分の影武者を殺す必要はない。

「有戸秀司様が犯人ということになります」

ナイフを取り出し田名部優を刺そうとする有戸、佐藤が立ちはだかり鼻形警部が逮捕した。

ちょっとの喧嘩で「別れよう」と告げてしまった田名部優。

自殺するとは思わなかった。

そして泣き崩れるのであった…。

事件解決!

一体、吊り橋は誰が切ったのか?

それは、香苗が貴族探偵とずっと一緒にいたいがために、夜中に抜け出しロープを切っていた。

貴族探偵にうまくかわされてしまった愛香は悔しがった。

喜多見切子探偵事務所に戻った愛香と依子は、貴族探偵について話していた。

しかし名前を含め、分からないことばかりだという。

そして貴族探偵について知っていそうな人物に会うため、依子の誘いを受けた。

愛香「あいつの正体、暴いてやる!」

【貴族探偵】4話の感想

ひぇーーー!そんな!

いづな様が出演していたんですか!?

【貴族探偵】4話のまとめ

皆様の感想を見て驚きです!

なにやら、いづな様が映っていた様子…。

検証開始します!!

こちらですね。

相葉さんのやや右側に…。

男の子でしょうか?

相葉さんが通り過ぎた後、一瞬にしていなくなっています!

…これはいづな様ですよね?

はい。絶対いづな様!いづな様以外あり得ない!!

…ということで、見つけた皆さま、良いことが起こって幸せになれますね♪

細かいところまで作り込まれていて、スタッフの方々にはあっぱれです。

このほかにも、いづな様が映っていたり?

要チェックです!

ドラマ【貴族探偵】のキャストとあらすじ!30周年の月9に相応しい超豪華メンバー!
2017年春クールの月9は【貴族探偵】。 主演はなんと嵐の相葉雅紀さん、その他キャストも最近の月9では見ないレベルの超豪華な布…
【貴族探偵】の視聴率と最終回ネタバレ!相葉雅紀は最後まで推理せず月9の難題を解決できる?
フジテレビ月9の30周年を飾るドラマ【貴族探偵】の視聴率と最終回ネタバレ。 主演は嵐の相葉雅紀さんと、発表前から噂になるほどの注目っぷ…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク