【人は見た目が100パーセント】3話あらすじと視聴率!恋心に気づいた純。榊との恋の行方は

【人は見た目が100パーセント】3話が4/27に放送されました。

2話ではイケメン美容師に純が心を派手に射抜かれる展開でした。

「恋愛なんて脳の勘違い」と言っていた純が、どのような恋愛をしていくのか注目ですね。

また、そんな純に対して満子、聖良がどう接するのかも楽しみです。

それでは、木曜ドラマ【人は見た目が100パーセント】3話のあらすじ視聴率感想について紹介します。

スポンサーリンク

【人は見た目が100パーセント】3話あらすじ

人気美容室『ルーチェ』の美容師・榊圭一(成田凌)に髪の毛がきれいだと褒められた純。その瞬間、貧血を起こして倒れてしまいました。

それ以来、眠れず動機も止まらないことから満子から「恋をしたんじゃないの?」と言われてしまいます。

純は慌てて「ボロボロの精神状態だったときに優しくされたので脳が錯覚しただけ」と以前と変わらぬ持論で否定します。

その後センター長の國木田がやってきて純たちが研究していたセルロースナノファイバーは他の研究員が引き継いでいるので純たちが携わることはないと伝えます。

統括マネージャーの松浦栄子はセルロースナノファイバーの研究データが目当てだったので純たちのような冴えない女性が自分の領域に入ってくるのが許せないのだそう。

このままでは居場所がなくなるので何とかして松浦に認めてもらう必要があると忠告する。そして、成功のためにはお手本を作る必要があるとアドバイスします。

その後、仕事を終えて家に帰ろうとしていた純ですが庶務課の岸根香澄(足立梨花)、森村美優(岡崎紗絵)と偶然出会います。
男性4人との食事会があるのですが友人が来られなくなったからと無理矢理誘われます。そして、そこに待っていたのは美容室『ルーチェ』のイケメン美容師たちでした。

もちろん純が恋をしてしまった可能性がある榊もいます。榊を見るとドキドキしてしまうので頭の中で「骨と筋肉の塊」と思うことで乗り切りました。

純は満子と聖良に庶務課のステキ女子をお手本にしたいと告げます。そして3人で研究を始めます。

最初に研究をしたのはオフショルダーでした。しかし肩を出しても研究員の男性にも選択に失敗したと思われるだけ。
肩を出しているのと肩が出ているの違いが判らず試行錯誤。
そこに國木田が来てオフショルダーの目的は鎖骨を見せるためにあることを知らされます。

鎖骨をきれいに見せる体操やメイクなどを教えてもらって実践しました。非常にうまく着こなせて自信を持っていた3人でしたが洗濯をして縮んでしまうという失敗をしてしまいました。

次に研究をしたのブランドバッグ。なぜブランドバッグを持つのか。
國木田のアドバイスも受けながらブランドバッグを持つのは自分へのご褒美であることに気が付きました。

そんなとき庶務課の2人に出会います。彼女たちになぜブランドバッグを持つのかを聞くと「結局のところは見栄を張りたいんですよね。」と見栄を張る自分たちを肯定している姿がますますかわいいと感じてしまいます。

その後、純は美容室で榊を見かけました。いつものように「骨と筋肉の塊」と思っても、うまくいきません。榊の顔が頭に浮かんでしまいます。

そうしているうちに純は気づいてしまいました。庶務課の2人をお手本に選んだのは彼女たちのように榊さんと自然に話がしたかったのだと。

純は自分の恋心に気づいてしまったのでしょうか。

【人は見た目が100パーセント】3話の視聴率

【人は見た目が100パーセント】の3話視聴率は6%。

前回よりも0.4ポイント下げてしまいました。
コメディドラマなので好き嫌いが分かれるのも原因だと思います。
主人公がウジウジしている性格なので観ていてイライラするというのも伸び悩みの原因ではないでしょうか?

【人は見た目が100パーセント】3話の感想

「恋愛は錯覚」と自分の恋心を認めようとしない純。しかし少しずつ榊への思いは膨らんでしまっているようです。

自分に自信を持つことができない純たち女子もどきの3人なので恋愛などをしてしまうと結局は失恋し辛い思いをしてしまうというネガティブな感情があるようです。

ですが「恋愛とはステキな勘違い」とも言えるのではないでしょうか?恋愛をしているときは心は幸せに満たされているはず。

純がそのことに気が付く日は来るのでしょうか。また榊が純のことをどう思っているのかも気になりますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク