【ボク、運命の人です。】2話あらすじと視聴率!ピョンピョンお手振り亀にキュン!運命の虹!

【ボク、運命の人です。】2話が4/22に放送されました。

1話が放送され、エンディングのボク運ダンスが「可愛い!」と高評価でしたね♪

「修二と彰」を思い出させる2人に喜びの声も多かったのではないのでしょうか!

それでは、新土曜ドラマ【ボク、運命の人です。】2話のあらすじと視聴率をご紹介します。

ドラマ【ボク、運命の人です。】のキャストとあらすじ!山Pは亀梨と木村文乃の息子?
2017年春の日テレ新土曜ドラマ【ボク、運命の人です。】。 発表されたキャスト亀梨和也さん×山下智久さんが、ネットなどでも話題…
【ボク、運命の人です。】の視聴率と最終回ネタバレ!亀と木村文乃が結婚!運命のスパイラル?
ドラマ【ボク、運命の人です。】の視聴率と最終回ネタバレ。 ドラマの発表時から、キャスト・主題歌と注目を集めていた土曜ドラマ【ボ…
スポンサーリンク

【ボク、運命の人です。】2話のあらすじ

誠は会社で「新規の営業を10件契約した者に報奨金10万円」という張り紙を見てニヤついていた。

頑張ろうと意気込む誠だが、関原と葛城に「みんなで戦って、みんなで笑う!オールスマーイル!」と勝ち負けにこだわらないこと、と言われる。

晴子は仕事の帰りに会社のビルの前で、高校の同級生・定岡光圀(満島真之介)と出会う。

仲良さげに話している2人を見かけた誠は割って入るも、雰囲気の良さに圧倒された。

帰宅した誠に神は「彼に勝つために一番必要なものは何か?」と問いかけ、「愛と情熱」と答える誠。

神は「お金!」と会社のボーナス(報奨金10万円)を手に入れれば、晴子を振り向かせたいときに欲しい武器が買える!と話した。

神「努力と苦労で得たものでないと意味ない!」

誠「今度こそ完膚なきまでにおさえこんでみせる!」

神「ナイスボール!」

誠は誰よりも営業に力を入れ、とある会社でつかまって帰れなくなっていた。

その会社はなんと晴子の父・大地の会社だった!

契約中、娘の話になり大地から「うちの娘はどうですか?」と言われ「はい!?」と焦る。

「一杯飲みにいかない?」と誘われ飲みに行くことに。

大地は「自分と真剣に飲んでくれる君みたいな男と結婚してほしい!」と誠の事をかなり気に入っていた。

疲れて帰る誠、神は「口説く相手間違ってない?手を抜くな!!」とライバル定岡について情報を与える。

晴子・三恵・定岡の3人は一緒に飲みに行くことになり、昔話などをして盛り上がりポイントを稼いでいた。

帰宅した晴子は酔っぱらっている父の前に誠の名刺があるのを見つけ驚く。

翌日、偶然なのか疑い誠を呼び出し名刺を見せた。

晴子「だっておかしい!」

誠「運命が後押ししている」

晴子「珍しい確率の事が多く起こっているだけ」

誠「それを運命と呼ぶのでは?」

晴子「クラシックのコンサートであそこのどこに運命が存在した?」

誠「不思議なことが起こった時に目くじら立ててそんなに楽しい?」

誠は5歳の時に、晴子が虹を見て「あそこを最初にくぐった人と結婚するんだ」と言っていたことが忘れられず、虹が出るたびに全力で走っていた。

誠「絶対最初にくぐってやるんだって。あなたの言葉を微塵も疑いませんでした!今でもちょっと信じてます。だってその方が人生楽しいですから…」

晴子「1人で楽しんでいればいいじゃないですか。私を巻き込まないでください!」

冷たくあしらわれてしまった…。

落ち込む誠だが気を取り直し、大地の会社への取り付け・晴子の会社の正式契約と営業に励んだ。

そんな時、晴子の会社で晴子の誕生日を祝う現場を目撃する誠、神の言っていたことが「これか!」となった。

新規契約10件達成し、10万円の報奨金を手に入れた…と思った誠だったが、封筒の中は空っぽで会社の仲間たちに焼肉をご馳走する羽目になってしまいヤケクソに。

一方で三恵の誘いを断った晴子は1人ラーメン・1人飲みと誕生日を過ごした。

帰りに雨が降り出し雨宿りする晴子と誠。

誠は晴子を見つけると、「こんばんは!ちょっと待っててもらえますか?」と声をかけ、コンビニに傘を買いに走った。

「どうぞ。もっといいプレゼントを買いたかった」という誠に、逃げる晴子。

すぐそばでは若者グループが誕生日を祝い盛り上がっていた。

その光景を見つめる誠と晴子。

晴子「これも偶然ですか?」

誠「はい、単なる偶然です。たまたま誕生日の日に似た名前の人のバースデーソングを耳にする、よくある偶然です」

晴子「本当に不思議ですね」

見たことのない笑顔だった…。

タクシーを止めた晴子は「このまま帰ります。傘、ありがとうございました。おやすみなさい」と言って帰り、誠は手を振り見送った。

突然「止めてください」と晴子。

そこには先ほど誠が傘を買いに行ったコンビニが。

コンビニの名前は「コンビニエンスストア Rainbow」、虹の絵が描かれている看板でそれを見た晴子は思わず吹き出し笑ってしまった。

誠が帰ると神が自宅を飾りつけしていた。

そして、「結果的に喜んでもらえてよかった」と嬉しそうな誠に「彼女が寝る前に思い出すのは彼からのプレゼント」と残念なお知らせをするのだった…。

【ボク、運命の人です。】2話の視聴率

【ボク、運命の人です。】2話の視聴率は9.6%。

前回の12.0%からどのような視聴率となったのか気になるところです。

→10%を切る結果となってしまいました…。

【ボク、運命の人です。】2話の感想

跳ねながら一生懸命に手を振る誠に世の女性はキュンキュンさせられました!(私も!)

そして、ラーメンを食べる前の晴子の笑顔にもキュン。

小さなことで幸せを感じられるっていい!!!笑

エンディングの最後のポーズも変わっていたようで、皆さんの観察力に脱帽です…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク