ドラマ【警部補・碓氷弘一~殺しのエチュード~】のキャストとあらすじ!ユースケ・サンタマリア主演、相武紗季も!

警察小説の第一人者・今野敏(こんのびん)氏原作の「碓氷弘一シリーズ」を初映像化!

テレビ朝日系にて放送されるSPドラマ【警部補・碓氷弘一 ~殺しのエチュード~】放送日時は、4月9日(日)夜9時〜放送!

メインキャストは、ユースケ・サンタマリア、相武紗季、滝藤賢一 など、数々のドラマで活躍する名優たち!

ユースケ・ サンタマリアは12年ぶりの刑事役での主演が決定です!

意外にも、刑事役は初挑戦となる相武紗季ですが、今回のドラマでどんな演技を見せてくれるか注目です!

今回は2017年の注目SPドラマ【警部補・碓氷弘一~殺しのエ チュード~】のキャストとあらすじ、基本情報をご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【警部補・碓氷弘一~殺しのエチュード~】のキャスト

ユースケ・サンタマリア(役:碓氷弘一)

登場人物

碓氷弘一(うすいこういち)…警視庁総務部装備課主任。かつては捜査一課に所属していたが、 仕事に没頭するあまり妻と娘に愛想を尽かされ別居。

妻子との生活を取り戻すため、 自ら志願して内勤の装備課へ異動した。
キャスト

ユースケ・サンタマリア…1971年3月12日生まれ。大分県出身。ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。愛称はユースケ。ラテンロックバンドのヴォーカル& MCでデビューし、現在は俳優、タレント、 司会者をメインに活躍している。

相武紗季(役:藤森紗英)

登場人物

藤森紗英(ふじもりさえ)…科学警察研究所(科警研)研究員。犯罪心理学を学んだプロファイリングの専門家。

警察庁との人材交流プロジェクトの一環として捜査一課5係に派遣される。被疑者、目撃者の証言などから鋭い心理分析を披露する。

キャスト

相武紗季(あいぶさき)…1985年6月20日 生まれ。兵庫県出身。2003年『WATER BOYS』(フジテレビ)で女優デビュー。後にCMや映画、舞台、声優、司会などマルチに活動する、日本を代表する女優。

滝藤賢一(役:高木隆一)

登場人物

高木隆一(たかぎりゅういち)…警視庁捜査一課5係・刑事。碓氷と同期で、家族のためとはいえ捜査一課から装備課へ異動した碓氷を “日和った”と非難する。全体的に繊細さを欠く熱血タイプ。

キャスト

滝藤 賢一(たきとうけんいち)…1976年11月2日 生まれ。愛知県名古屋出身。エージェントオフィスタクト所属。映画やドラマ、舞台にCM、ミュージックビデオ出演や、アニメの吹き替えまで、日本にかかせない俳優。

三浦貴大(役:梨田洋太郎)

登場人物

梨田洋太郎(なしだようたろう)…警視庁捜査一課5係・刑事。碓氷の後輩。愛称・洋梨。自らのポジションをわきまえ、高木ら先輩刑事に従順に従う若手。

キャスト

三浦貴大(みうらたかひろ)…1985年11月10日生まれ。東京都出身。アノレ所属。父は俳優の三浦友和、母は元歌手、女優の山口百恵、兄はシンガーソングライター、俳優の三浦祐太朗。

数々のドラマや映画に出演し、テレビドラマ初主演。2015年にはNHK大河ドラマ『花燃ゆ』に毛利元徳役で出演し大河ドラマ初出演を果たす。

畑 芽育(役:碓氷春菜)

登場人物

碓氷春菜(うすいはるな)…碓氷の一人娘。母親の影響からか、家庭を顧みなかった碓氷を良く思っておらず、父親に対してそっけない態度をとる。

キャスト

畑 芽育(はためい)…2002年4月10日生まれ。東京都出身。研音Next Generation所属。今活躍する日本の子役タレント。rskytkm女性アイドルグループ・Pocchimoの元メンバー。メンバー名はMei。かつてはセントラルに所属していた。

紺野まひる(役:碓氷喜子)

登場人物

碓氷喜子(うすいよしこ)…碓氷の妻。捜査一課の刑事として家庭よりも仕事を優先する碓氷に愛想を尽かし、娘の春菜を連れて家を出てしまう。

キャスト

紺野まひる(こんのまひる)…1977年4月12日生まれ。大阪府豊中市出身。元宝塚歌劇団雪組トップ娘役。今はマルチに活動する日本の女優。

羽場裕一(役:西川周作)

登場人物

西川周作(にしかわしゅうさく)…警視庁参事官。事件の目撃者となった碓氷を捜査一課へ遊軍として送り込む。

キャスト

羽場 裕一(はば ゆういち)…1961年4月1日生まれ。長野県出身。かつては野田秀樹主宰の夢の遊眠社で活躍した。日本の俳優。「土曜ワイド劇場」の『温泉若おかみの殺人推理』シリーズでは、6作目では事件の被害者役で、20作目では容疑者の一人となる重要人物の役で出演し、22作目より若旦那(中川新太郎)役でレギュラー出演している。

佐野史郎(役:鈴木滋)

登場人物

鈴木 滋(すずきしげる)…警視庁捜査一課5係・係長。碓氷のかつての直属の上司。西川の命令で一時復帰した碓氷を快く迎えるなど、碓氷の刑事としての能力を理解している。

キャスト

佐野史郎(さの しろう)…1955年3月4日生まれ。島根県出身。日本の俳優。『ずっとあなたが好きだった』の桂田冬彦(冬彦さん)を演じたことで広く知られるようになり、「冬彦さん=マザコン」となるほどのブームを生んだ。

冬彦さんの影響から、「知的ながらもどこか狂気を宿した演技」での起用が多いが、正統派演技からコミカルな演技まで幅広くこなす。『世にも奇妙な物語』シリーズには初期の頃から出演しており、実質準レギュラー的存在である。

ドラマ【警部補・碓氷弘一~ 殺 しのエチュード~】のあらすじ

人気バンドのライブに集まる人の波。その群衆の中で一人の女性が刺殺され、目撃者によって石狩(五十嵐健人)という男が取り押さえられる。

翌日、別居中の娘・春菜(畑芽育)のピアノコンクールへ付き添いとして同行した碓氷(ユースケ・サンタマリア)は、駅で偶然女性の刺殺事件に遭遇。通勤客に取り押さえられた被疑者・野間(渋谷謙人)を緊急逮捕する。

後輩の “洋梨”こと梨田(三浦貴大)の表情も微妙だ。そこへ西川がプロファイリングの専門家だという科警研の紗英(相武紗季)を連れてやってくる。2つの刺殺事件では被疑者が現行犯逮捕されたものの、石狩も野間も犯行を否認。動機もはっきりしないため、5係が捜査を任されたという。ほとんど解決したような事件の物証集め、しかも碓氷や紗英が加わることに高木ら5係の刑事たちは不満タラタラ。そんな雰囲気を取り繕うかのように西川は碓氷と紗英を組ませれば、と提案する。

クサクサしながら紗英と行動を開始する碓氷。紗英はそんな碓氷に怪しい掲示板の書き込みを見せる。

「まだエチュードに過ぎない。本番はこれからだ」

エチュード?娘の春菜がコンクールで弾くと言っていた曲も確か…。

碓氷と紗英は2人で被害者の関係者と会うところから、改めて事件を洗い直す。徐々に不可思議な事実が浮かび上がってくる中、今度は第二の殺害現場で野間ではない真犯人の顔を見たという目撃者が現れ…。

やはり碓氷の誤認逮捕だったのか?新たな目撃者の出現で真犯人逮捕に近づいたと思われた事件だったが、紗英の鋭い分析から予想だにしない方向へと進展していく。連続通り魔事件と思われた女性殺害事件に隠された二重三重のトリックとは?そして真犯人の目的とは?

ドラマ【警部補・碓氷弘一~ 殺 しのエチュード~】の基本情報

原作:今野 敏「エチュード」(中央公論新社刊)

脚本:池上純哉

プロデューサー:大江達樹(テレビ朝日)、太田雅晴(5年D組)

監督:波多野貴文

制作協力:5年D組

制作著作:テレビ朝日

ドラマ【警部補・碓氷弘一~ 殺 しのエチュード~】まとめ

警察小説の第一人者・今野敏の人気シリーズが待望のドラマ化!

ユースケ・サンタマリアが12年ぶり!刑事役での主演が決定!日本一、不運な刑事を熱演!相棒は初刑事役の相武紗季。個性派なキャスト達にも注目です。

『隠蔽捜査』シリーズ、『ハンチョウ~神南署安積班~』シリーズ、『ST警視庁科学特捜班』シリーズなど数々の映像化作品を世に送り出している、警察小説の第一人者・今野敏(こんのびん)氏原作の「碓氷弘一シリーズ」を初映像化。

「碓氷弘一シリーズ」は毎回、事件解決のために警視庁の外から風変わりな専門家が呼ばれ、碓氷刑事がコンビを組むはめになる、つまり、毎回碓氷刑事の相棒が変わる異色の警察小説。今回は、警察庁から来た美人心理捜査官が碓氷の相棒となる、碓氷弘一シリーズ第4弾の「エチュード」がドラマ化される。

監督は『BORDER』、映画『SP THE MOTION PICTURE 野望篇&革命篇』、『連続ドラマW コールドケース ~真実の扉~』ダイナミックさと繊細さを併せ持つ演出に定評がある警察エンターテインメントの旗手・波多野貴文。映像化不可能と言われた、目撃者数百人の通り魔事件の犯人すり替えトリックをどう描くのか!?

放送はテレビ朝日にて4月9日(日)夜9時〜放送です。

豪華なタッグで送るSPドラマ【警部補・碓氷弘一~ 殺しのエチュード~】どうそお見逃しなく!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク