ドラマ【クズの本懐】のキャストとあらすじと1話感想!いろんな意味で過激すぎる!

ドラマ【クズの本懐】を観て、その過激さと洗練された表現力に思わずスッと受け入れてしまいました。

久しぶりに撃ち抜かれた感じがします。

これは子供には決して観てはいけないドラマ、しかし大人には是非とも観て欲しいドラマです。

原作、アニメ等でご存知の方も多いと思いますがこの作品は民放では映して良いのか疑問なシーンが多数出てきます。

しかも設定は高校生なので…

それだけフジテレビとしても力の入った作品となっています。

今回はクズの本懐のキャスト、あらすじ、1話感想をご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【クズの本懐】基本情報

放送時間…毎週水曜日25:55~

初回放送…1/18

放送局…フジテレビ

先行配信…フジテレビオンデマンド

原作…横槍メンゴ「クズの本懐」

※こちら↓で立ち読みできます。


クズの本懐

クズの本懐

脚本…萩原恵礼、高橋幹子

音楽…河内結衣

プロデュース…岡本真由子

協力プロデュース…小林和紘

演出…宮木正悟、品田俊介

制作著作…フジテレビ

ドラマ版【クズの本懐】のキャスト

安楽岡花火…吉本実憂

 粟屋麦…桜田通

鐘井鳴海…水田航生

皆川茜…逢沢りな

絵鳩早苗…池上紗理依

タクヤ…猪野広樹

芽衣…吉田志織

鴎端モカ…志保

ドラマ【クズの本懐】のあらすじ

「報われない恋、切ない恋、片想い。それってそんなに美しいものですか?」
下校する生徒たちの注目を浴びながら一緒に歩く高校生の安楽岡花火(吉本実憂)と粟屋麦(桜田通)。2人は美男美女のカップルとして有名だ。そんな理想的に見える2人には、ある「秘密」の共通点があった…。
1学期の始業式、花火が「お兄ちゃん」と慕う幼馴染の鐘井鳴海(水田航生)と、麦の家庭教師だった皆川茜(逢沢りな)が音楽の教師として着任。そこから物語は始まる…。

花火は幼なじみの鳴海が好き、麦は元家庭教師の茜が好き。

しかし鳴海と茜は新人教師同士ということもあり良い雰囲気に。

嫉妬する花火と麦は驚きの行動に。

なんとお互いの思い人の事を考えながら、目を瞑って、体を求めるようになったのです。

その関係から2人は付き合うこととなり、好きではないのに愛しているという不思議な関係に。

しかし麦を想う女の子が二人のキスしている場面を目撃してしまい…

【クズの本懐】1話の感想

やはり過激なシーンへの心配や原作好きからの心配などが数多く見られました。

放送は家族揃って観る時間ではありませんがもしもご家族と観ようとしている方はご注意を。

ドラマ【クズの本懐】まとめ

報われない恋、切ない恋、片想い。それってそんなに美しいものですか?

このドラマを見ても私には美しく映っています。

花火と麦の愛の形は歪んでいます。

しかし最もストレートに願望を叶えるという意味では不純な純愛と言えるのはないでしょうか。

私がこのドラマに惹かれたのはそういう美しさです。

高校生が体を求め合うという話に抵抗がある方もいるかと思いますがドラマとしての完成度は称賛に値すると思います。

私は【クズの本懐】を心からオススメします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク

『ドラマ【クズの本懐】のキャストとあらすじと1話感想!いろんな意味で過激すぎる!』へのコメント

  1. 名前:ふじた 投稿日:2017/01/26(木) 21:07:09 ID:45c9e6354 返信

    クズの本懐は、主演二人の体当たりな演技で生々しく青春時代の純粋だからこそ、歪むという何ともいえない葛藤を描いてると思います、
    毎回ドキドキさせる展開で
    漫画の原作通りに、、、と分かってても実写化する意味を凄く感じまくりの作品です!!
    これから二人を取り巻く周りの方々との絡みや進展が楽しみで溜まりません!!