ドラマ【愛を乞うひと】の視聴率と感想!「演技上手すぎ」「篠原涼子のDVがヤバすぎる」

1月11日放送の日テレ系スペシャルドラマ【愛を乞うひと】の視聴率と感想

新年のSPドラマで最も注目を集めていたドラマ『愛を乞うひと』。

1月のSPドラマの目玉だったので注目度はかなり大きかったのだと思います。

このドラマでは虐待をしていた母親と虐待されていた娘の一人二役を篠原涼子さんが演じるました。

この点で大きな注目を集めたのは間違いありません。

演技力の高さには圧巻ですね。

視聴率は10.6%と意外に伸びず。

反響は大きかったのですがさすがにナイーブな内容だっただけに数字は伸びませんでした。

それではみんなの感想をまとめていきます。

スポンサーリンク

【愛を乞うひと】のドラマ基本情報

放送:日テレ系にて1月11日よる9:00~(2時間)

キャスト:篠原涼子、広瀬アリス、鈴木梨央、杉本哲太、ムロツヨシ、平山浩行、寺島進(友情出演)、豊原功補、木村多江、上川隆也

原作:下田治美『愛を乞うひと』角川、映画『愛を乞うひと』

脚本:後藤法子(奥さまは魔女、チーム・バチスタ、銭の戦争、家族ノカタチ、嘘の戦争など)

主題歌:中島美嘉「Alone」

製作:読売テレビ

ドラマ【愛を乞うひと】のみんなの感想

やはり篠原涼子さんと鈴木梨央ちゃんの演技に注目が集まりました。

DVのシーンでは鈴木梨央ちゃん、本当に名演技だったと思います。

そして篠原涼子さんの母と娘の一人二役、もう同一人物とは思えない出来でした。

このドラマは泣けますね。

【愛を乞うひと】まとめ

とにかく出演者の演技が上手すぎて引き込まれるドラマでした。

篠原涼子さん、鈴木梨央ちゃん、杉本哲太さん、木村多江さん、ムロツヨシさんと実力派が勢揃いしたという印象。

これ、もし連ドラでやったとしたら大ヒットしたでしょうね。

わずか2時間のドラマだというのに内容はめちゃくちゃ濃いです。

皆さん胸が苦しくなる想いで見ていたことでしょう。

篠原涼子さんの連ドラは2015年秋の『オトナ女子』以降ありませんが、2017年中には来そうな気もしています。

『ラスト♡シンデレラ』『東野圭吾ミステリーズ 』などヒット作を連発し、CM一本で3000万円以上、これは女優では間違いなくトップクラスです。

篠原涼子さん主演ドラマとなるとクール最高レベルの大型プロジェクトとなるのできっとギャラもとんでもない数字になるんでしょうね。

今後も活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク

『ドラマ【愛を乞うひと】の視聴率と感想!「演技上手すぎ」「篠原涼子のDVがヤバすぎる」』へのコメント

  1. 名前:まひろ 投稿日:2017/01/13(金) 08:49:20 ID:08470f01f 返信

    篠原涼子さんのあまり売れていない頃から、何となく注目していました。とても素晴らしい女優さんになられたなー。という感想です。違う!ちゃー違うんですが、うちの母親と心の持ちようがよく似ていて、ポロポロと泣いてしまいました。私が幼少の頃は、体罰で育てられるのは珍しくなくて、家に帰るのが嫌だったなー。と思い出しました。ドラマが終わってもずーっと考えさせられています。いろいろと・・・。

  2. 名前:4人のママ 投稿日:2017/01/20(金) 14:19:17 ID:53223ca18 返信

    愛を乞う人がテレビであると知った時から録画予約していました。
    胸が苦しくなって、涙が止まらなかった。。。
    今、思い出しても涙が出る。。。
    篠原涼子も他の女優さんも演技がすごくて吸い込まれました。
    鈴木梨央ちゃんの演技がうますぎて
    涙が止まらなかったよ。。。
    手にタバコを押し付けられた所、
    衝撃的で胸が苦しい。。。
    でも今、こうしてる間にも虐待されている子はいる!
    このテレビを見た人は考えさせられるものがあったと思う。
    この世から罪のない子を虐待死させる人間がいなくなってほしい。
    子どもはかわいいものです。
    イライラする時は誰でもある。
    でも、暴力は決して許されない事!
    私ひとりでは何もできないけれど
    何かしたいと思うこの頃です。