ドラマ【おんな城主直虎】のキャストとあらすじ!柴崎コウ×三浦春馬×高橋一生のNHK大河!

2017年の大河ドラマは【おんな城主 直虎】です。

このドラマは戦国時代から安土桃山時代を生きたとある女領主のお話。

主演は『○○妻』以来2年ぶりの連ドラ出演となる柴崎コウさん、今川義元に仕える井伊家当主の娘・井伊直虎を演じます

NHK大河ドラマらしい超豪華なキャストとなっており、間違いなく2017年の目玉となるドラマです。

今回はこの【おんな城主 直虎】のキャスト、あらすじ、脚本などについてまとめていきます。

スポンサーリンク

NHK大河ドラマ【おんな城主 直虎】について

【おんな城主 直虎】の放送はいつから?

おんな城主直虎は通常通りの大河ドラマ枠となります。

放送時間:毎週日曜20:00~(45分)

初回放送:2017年1月8日(15分延長)

主演の柴崎コウ演じる井伊直虎って…誰?

主演の柴崎コウさんが演じるのは井伊直虎。

井伊直虎は1500年代の戦国時代から安土桃山時代を生きた女性です。

“井伊”と聞くと安政の大獄や桜田門外の変で有名な井伊直弼を想像する方も多いと思います。

井伊直弼は15代ほど先の子孫ということになりますが、その間に養子も多く含まれますので直系ではありません。

直虎は史実では生涯結婚していないということになっていますが、井伊家伝記によると三浦春馬さん演じる井伊直親と結婚したことになっています。

今回のドラマはあの恋愛ドラマの金字塔を打ち立てた方が脚本を務めているので、どちらの道筋を辿るのでしょうか。

おんな城主直虎の脚本は数々の超名作を生んだ森下佳子さん!

【おんな城主 直虎】の脚本は森下佳子さんが担当します。

森下さんは1971年生まれ、2019年の大河ドラマの脚本を担当する工藤官九郎さんと同世代です。

『世界の中心で、愛をさけぶ』『JIN-仁-』『ごちそうさん』などを手掛けており、ザテレビジョンドラマアカデミー賞の脚本賞を5度も受賞しています。

最近でも『天皇の料理番』や『わたしを離さないで』などの連ドラで脚本を担当しています。

おんな城主直虎は序盤からメインの子役に注目!

【おんな城主 直虎】は曽祖父~子孫まで幅広い世代を描きます。

その為、メインキャストの幼少期を演じる子役も大活躍します。

  • 柴崎コウさんの幼少期役…新井美羽
  • 三浦春馬さんの幼少期役…藤本哉汰
  • 高橋一生さんの幼少期役…小林颯
  • 菅田将暉さんの幼少期役…寺田心
  • 菜々緒さんの幼少期役…丹羽せいら
  • 尾上松也さんの幼少期…中川翼

中には既にドラマ出演本数20本越えのベテラン子役もいます。

おとわと鶴と亀、3人の友情物語にも注目です。

おんな城主直虎はお笑い芸人の活躍がすごい!

前回の大河ドラマ【真田丸】でも藤井隆さん、元コンビキングオブコメディの今野浩喜さん、ハマカーンの浜谷健司さんが出演し話題となりました。

【おんな城主 直虎】では更に多くのお笑い芸人の方が出演されています。

TKOの木本武宏さんと木下隆行さんは揃って祝田村の住人役、光浦靖子さんは今川家のあやめ役、木村祐一さんも同じく今川家の岩松役として出演します。

ちなみにムロツヨシさんは…お笑い芸人ではありません。

【おんな城主 直虎】のキャスト

柴咲コウ(役:井伊直虎)

井伊直虎…井伊家当主・井伊直盛の一人娘。子供の頃はおとわ。9歳の頃にいいなずけが失踪した。出家した後は次郎法師を名乗る。

柴咲コウ

新井美羽(役:井伊直虎-幼少期:おとわ)

新井美羽

三浦春馬(役:井伊直親)

井伊直親…井伊家の分家・直満の息子。子供の頃は亀之丞。直虎と婚約していたが父が謀反の疑いで亡命、10年の時を経て帰ってくる。

三浦春馬

藤本哉汰(役:井伊直親-幼少期:亀之丞)

藤本哉汰

高橋一生(役:小野政次)

小野政次…井伊家筆頭家老・小野政直の嫡男。子供の頃は鶴丸。おとわや亀之丞の幼なじみ。亀之丞の父の死のきっかけになったのは自分の父ではないかと疑っている。

高橋一生

小林颯(役:小野政次-幼少期:鶴丸)

小林颯

杉本哲太(役:井伊直盛)

井伊直盛…井伊家当主で直虎の父。生け花を愛する心優しい男。井伊の家は気苦労も多く胃に穴が開くような想いで必死で努めている。

杉本哲太

財前直見(役:千賀)

千賀…直虎の母。今川家臣・新野左馬助の妹。気丈でしっかり者。娘おとはが次期領主になることには賛成していない。

財前直見

前田吟(役:井伊直平)

井伊直平…直虎の曽祖父で先々代の当主。昔の戦で今川軍に敗れ軍門に下ったが未だに今川へ敵意を持っている。

前田吟

宇梶剛士(役:井伊直満)

井伊直満…直親(亀之丞)の父で直盛の叔父。直虎(おとわ)と息子の結婚が決まり何とか今川の支配から逃れようと画策していたところ、謀反の疑いが掛けられる。その結果、亀之丞は幼いながらも逃亡生活を強いられる。

宇梶剛士

吹越満(役:小野政直)

小野政直…井伊家筆頭家老で小野政次(鶴丸)の父。今川寄りの制作を取り井伊家の中では孤立している。井伊直満の謀反の疑いを今川に流した。

吹越満

小林薫(役:南渓和尚)

南渓和尚(なんけいおしょう)…直虎の大叔父で、井伊家の菩提寺、龍潭寺の住職。いい加減だがいざという時は頼りになる。直虎が出家後の師となる。後に軍師として直虎の知恵袋となる。

小林薫

春風亭昇太(役:今川義元)

今川義元…現在の静岡~愛知を治めた戦国大名。井伊家の主。冷酷非道な男。

春風亭昇太

浅丘ルリ子(役:寿桂尼)

寿桂尼(じゅけいに)…今川義元の母。女戦国大名として知られ、今川家の全盛期を築き上げた。

浅丘ルリ子

花總まり(役:佐名)

佐名…直平の娘。井伊家が軍門に下った際に人質として今川家へ。後に今川家家臣と結婚する。

花總まり

苅谷俊介(役:新野左馬助)

新野左馬助…今川家臣。直虎の叔父。妹の千賀が井伊家に嫁いだのを機に井伊谷に移り住み徐々に井伊側の意見に賛同するようになる。

苅谷俊介

ムロツヨシ(役:瀬戸方久)

瀬戸方久…元はあばら家に住んでいたが商売で成功し井伊家の財政を揺るがす豪商にまでなった。

ムロツヨシ

貫地谷しほり(役:しの)

しの…井伊家の重臣・奥山朝利の娘。後に直親の正室となる。

貫地谷しほり

菅田将暉(役:井伊直政)

井伊直政…直親の嫡男。後に直虎に育てられ、家康の天下取りを支え徳川四天王の1人となる。

菅田将暉

寺田心(役:井伊直政-幼少期:虎松)

寺田心

筧利夫(役:中野直由)

中野直由…井伊家の重臣。直盛亡き後、井伊家の舵取りを任され波紋を招く。

筧利夫

矢本悠馬(役:中野直之)

中野直之…中野直由の息子。強硬派で直虎を領主と認めない。

矢本悠馬

芹澤興人(役:今村藤七郎)

今村藤七郎

芹澤興人

梅沢昌代(役:たけ)

たけ

梅沢昌代

井上芳雄(役:小野玄蕃)

小野玄蕃(おのげんば)…小野政次の弟。朗らかな性格で政次の相談相手。しのの妹と結婚する。

井上芳雄

でんでん(役:奥山朝利)

奥山朝利(おくやまもととし)…しのとなつの父。井伊家の重臣。

でんでん

山口紗弥加(役:なつ)

なつ…井伊家の重臣・奥山朝利の次女。しのの妹。

山口紗弥加

田中美央(役:奥山六左衛門)

奥山六左衛門…井伊家の重臣・奥山朝利の息子。武術は苦手だが兄の死で奥山を継ぐ。

田中美央

市原隼人(役:傑山)

傑山(けつざん)…龍潭寺の僧侶。直虎の兄弟子で武芸に秀でており、直虎の身を守る。

市原隼人

小松和重(役:昊天)

昊天(こうてん)…龍潭寺の僧侶。南渓和尚の右腕であり、出家した直虎の教育係となる。

小松和重

山本學(役:甚兵衛)

甚兵衛…瀬戸村の長老。直虎の功績の一つである徳政令を促した人物。

山本學

山中崇(役:八助)

八助…甚兵衛の補佐。利益の為なら何でもする瀬戸方久のやり方が気に食わない。

山中崇

前原滉(役:角太郎)

角太郎…瀬戸村の百姓。次々と新しい試みに加わって行く。

前原滉

木本武宏(役:富助)

富助…瀬戸村の隣の祝田村(ほうだむら)の百姓。「わが村も…」と徳政令を直訴しに来る。

木本武宏

木下隆行(役:福蔵)

福蔵…瀬戸村の隣の祝田村(ほうだむら)の百姓。「わが村も…」と徳政令を直訴しに来る。

木下隆行

尾上松也(役:今川氏真)

今川氏真…今川義元の嫡男。子供の頃は龍王丸。後に北条家の嫁をもらう。蹴鞠の名手。

尾上松也

中川翼(役:今川氏真-幼少期:龍王丸)

中川翼

佐野史郎(役:太原雪斎)

太原雪斎…今川家家臣。

佐野史郎

矢島健一(役:関口氏経)

関口氏経…今川家臣。佐名と結婚し瀬名(築山殿)を授かる。

矢島健一

光浦靖子(役:あやめ)

あやめ…新野左馬助の娘。しのと虎松(井伊直政)の面倒を見ることに。

光浦靖子

木村祐一(役:岩松)

岩松…

木村祐一

阿部サダヲ(役:徳川家康)

徳川家康…幼少期は竹千代。子供の頃は人質として駿府で過ごす。桶狭間の戦いを機に独立し虎松を従えて天下を取る。

阿部サダヲ

菜々緒(役: 築山殿)

築山殿…関口氏経と佐名の娘。子供の頃は瀬名 。後に徳川家康の正室となる。

菜々緒

丹羽せいら(役:築山殿-幼少期:瀬名)

丹羽せいら

柳楽優弥(役:龍雲丸)

龍雲丸…盗賊団のかしら。ひょんなことで直虎と出会う。

柳楽優弥

髙橋ひかる(役:高瀬)

高瀬…直親の隠し子を名乗り信濃からやってきた少女。その正体に井伊家は大きな波紋を呼ぶ。

髙橋ひかる

和田正人(役:松下常慶)

松下常慶…秋葉山の札売りをする山伏。諸国を行脚している情報通。後に徳川と井伊を結び付ける。

和田正人

【おんな城主 直虎】のあらすじ

おんな城主直虎の1話あらすじ

天文13年(1544)遠江の国・井伊谷。のちに井伊直虎(柴咲コウ)という勇ましい男名で戦国の世を生き抜くことになる少女・おとわ(新井美羽)は、井伊家当主の父・直盛(杉本哲太)と母・千賀(財前直見)のもと幸せな日々を過ごしていた。おてんばなおとわの遊び相手は幼なじみの亀之丞(藤本哉汰)と鶴丸(小林颯)。ある日、おとわに亀之丞との縁談話が舞い込む。当主の座を継ぐつもりだったおとわは最初戸惑うが、やがて亀之丞の妻として井伊家を支えていこうと心に決める。そんな折、亀之丞の父である井伊直満(宇梶剛士)が、主家である今川義元(春風亭昇太)に謀反の疑いをかけられ、駿府に呼び出されることになる。

井伊直満が首だけの姿で戻ってきた時、亀之丞は「父上ー父上ー」と泣き叫び続けました。

初回から子役の演技力に魅了される内容となっており、大人編に突入するまでもかなり楽しめるドラマとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク