【成宮寛貴の出演ドラマ】引退までの出演ドラマや役どころ、俳優としての活躍をまとめてみた!

2016年12月9日成宮寛貴さんが引退を表明されました。

12月8日付けで直筆にて書かれた文面は『信頼していた友人に裏切られた』『間違った情報が広がる事に対する恐怖に耐えられない』『ファンの皆様、こんな形で去って行く自分を赦して下さい』など悲痛なものでした。

もちろんこの報せはヤフーニュースはじめ多くのメディアで速報として伝えられました。

ツイッター上ではファンたちの叫びが今も絶え間なく続いています。

このサイトでも成宮さんの記事を何度も書かせて頂いており、大変お世話になった俳優さんの一人です。

そこで、彼のドラマでの功績を簡単にまとめておきたいと思います。

ファンの方々がいつか”懐かしいな”と振り返れるページになればと思います。

今回は成宮寛貴さんの今までの出演ドラマについてまとめていきます。

スポンサーリンク

【成宮寛貴の出演ドラマ】引退までの出演ドラマや役どころ、俳優としての活躍をまとめてみた!

ドラマ初出演『金田一少年の事件簿』

成宮さんのドラマ初出演は2001年夏クールの『金田一少年の事件簿』第3シリーズでした。

主演の金田一役は松本潤さん、美雪役は鈴木杏さんが務めました。

この4話・5話の『黒死蝶殺人事件』にてムッシュかまやつさんと小柳ルミ子さんの息子役でした。

金田一シリーズは成宮さんの他にも窪塚洋介さん、綾瀬はるかさん、鈴木杏さんの初出演ドラマとなっており、有名俳優の登竜門とも呼べるドラマでした。

『木更津キャッツアイ』

木更津キャッツアイでは塚本高史さん演じるアニの弟役として出演。

兄弟と野球、その中で葛藤する二人の姿が描かれていました。

ワールドシリーズではプロ入りをしていましたね。

『ごくせん』

成宮さんの出世作とも言えるのがこの『ごくせん』です。

金田一でも共演した松本潤さんはじめ、小栗旬さん、上地雄輔さん、松山ケンイチさんらのクラスメイト野田猛として出演しました。

派手なスカーフ姿を憶えている方も多いことでしょう。

この頃のあどけない笑顔は本当に癒しでした。

大河ドラマ『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』

利家(唐沢寿明)とまつ(松嶋菜々子)の次男役として出演。

その他にも伊藤英明さんや竹野内豊など現在の主役クラスの俳優さんも数多く出演されていました。

初主演は『オカンは宇宙を支配する』

憶えている方は少ないかもしれませんがフジテレビにて夕方からのSPドラマで初主演を果たしました。

これはヤングシナリオ大賞受賞作をドラマ化したもの。

ギャンブル好きのダメ人間の鎌田ツヨシ(成宮寛貴)が友人と銀行強盗をして人質を取ったところ、それがツヨシの母で反発しながらも一緒に逃亡するというお話です。

『高校教師』

藤木直人さんと上戸彩さんのドラマ『高校教師』。

このドラマではホスト役を演じました。

実際に多くのホストたちが成宮さんの髪型(部分的に毛先だけ金髪)やファッションを真似ていたのを憶えています。

『Stand Up!!』

ウダやん役として出演した『Stand Up!!』。

二宮和也、山下智久、鈴木杏、小栗旬と当時もっともフレッシュなメンツで繰り広げられた高校生の童貞卒業をテーマにしたドラマ。

これも当たり役で非常に印象的でした。

ほんとにあった怖い話『さがしもの』

これはビクッとするホラーでした。

自販で探し物をしている女が片目を抉られていて車で逃げたのに窓に張り付いてくる…トラウマ級です。

『オレンジデイズ』

当時超人気だった妻夫木聡、柴咲コウ、白石美帆、瑛太、小西真奈美、山田優、上野樹里らが出演したドラマ。

女を掌の上で転がす超遊び人だったのに白石美帆さん演じる茜だけは思い通りにならず本気の恋に落ちてしまうという役です。

ORANGE RANGEの「上海ハニー」が流行ったのはこのドラマ発信ですね。

『いま、会いにゆきます』

TBS日曜劇場で放送された『いま、会いにゆきます』。

竹内結子さんと中村獅童さんの映画が大ヒットしドラマ化。

亡くなったはずの妻が記憶を失った状態で蘇り夫(成宮寛貴)と子供と共同生活をするという感動の作品でした。

『あいのうた』

性格ブスな女(菅野美穂)が自殺に失敗してからのお話。

切ないラブストーリーでした。

大河ドラマ『 功名が辻』

NHK大河2本目。

仲間由紀恵さん、上川隆也さんがダブル主演。

玉木宏さん、木村多江さん、三浦春馬さん、浜田学さんの出世作となりました。

成宮さんは秀吉の甥役で出演しています。

『スイッチを押すとき』

深夜ドラマですが成宮さん主演で今を時めく木南晴夏さんと共演したドラマです。

子供の自殺を題材としており、映画版では小出恵介さんが主演を務めました。

『スシ王子!』

KinKi Kids堂本光一さん、KAT-TUN中丸雄一さんの出演で話題となったドラマ。

若い世代からの支持も高いものでした。

成宮さんは通称「スシウルフ」という寿司職人役で出演しています。

『ハチミツとクローバー』

少女漫画を原作とした櫻井翔、蒼井優さんの映画版の大ヒットを受けてドラマ化した作品。

成海璃子、生田斗真、向井理、滝沢沙織さんら現在も売れっ子キャストを多数起用したのですが視聴率はあまり伸びなかったドラマです。

『ブラッディ・マンデイ』

マガジンの漫画を原作としたテロ対策を主題としたドラマ。

三浦春馬さん主演で佐藤健さん、吉瀬美智子さん、片瀬那奈さん、滝藤賢一さんらが出演していました。

『イノセント・ラヴ』

堀北真希さん×北川悠仁さん(ゆず)で話題をさらった作品です。

成宮さんはジュエリーデザイナーで同性愛者という難しい役を演じました。

『ヤンキー君とメガネちゃん』

連ドラ初主演となった『ヤンキー君とメガネちゃん』。

ヒロインの仲里依紗さんが生徒会長、成宮さんが副会長となるのですがこの二人、両方元ヤン。

東京DOGSで成宮さんと共演し初出演した川口春奈さんがこの頃からブレイクし始めました。

『Wの悲劇』

1983年(秋吉久美子×松本伊代)、1986年(高峰三枝子×松尾嘉代)、2001年(名取裕子×萩原流行)、2010年(菅野美穂×香川照之)、2012年(武井咲)と時代を超えて語られてきた推理小説。

成宮さんは2010年版に出演し和辻卓夫役を演じました。

『風の少年〜尾崎豊 永遠の伝説〜』

尾崎豊さんの生涯を題材とした成宮寛貴主演作品。

BSジャパン開局10周年記念で尾崎豊20thメモリアルイヤーズ特別記念として放送された。

『連続テレビ小説 梅ちゃん先生』

堀北真希さん主演のNHK連続テレビ小説。

成宮さんは主人公梅子の父の教え子で梅子の姉の婚約者という役柄で梅子を唯一認めてくれる人物。

『相棒 season11』

甲斐享として相棒シリーズの3代目相棒としてシーズン11~13に出演。

現在の反町隆史三に引き継いだ。

『金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件』

自身のドラマデビュー作に成長して戻ってきた。

山田涼介×川口春奈の4代目金田一に地獄の傀儡師として出演。

『37.5℃の涙』

主演の蓮佛美沙子を採用した藤木直人との共同経営者として出演。

原作は少女漫画。

木曜ドラマ劇場最後の作品となった。

『怪盗 山猫』

亀梨和也主演ドラマ。

菜々緒さん演じる女性警官に惚れられる。

いつも山猫にコキ使われる人物だったのに最終的に黒幕の殺し屋であることが判明。

『不機嫌な果実』

大人の不倫だらけの社会を描いたドラマ。

不機嫌な果実SPが2016年1月に放送予定。

代役は↑にて。

『早子先生、結婚するって本当ですか?』

松下奈緒さん主演作品。

視聴率が非常に低く打ち切りが噂される事も多かったドラマ。

超絶いいひとの役。

世にも奇妙な物語 ’16秋の特別編『貼られる!』

2度目の世にも奇妙な物語出演。

目に見えるレッテルを貼られるコミカルな世界。

最後の出演作品『IQ246〜華麗なる事件簿〜』

織田裕二さん主演で現在放送中のドラマ。

CGデザイナー会社の共同経営者として登場しましたが結局犯人でした。

成宮寛貴さんの出演ドラマを振り返ってみましたが、まだまだ紹介し切れていないものもあります。

これだけの作品に出演し、結果を残してきた成宮さん。

引退メッセージでは『何もない自分』と表現していましたがそんなことはありません。

これまで日本のトップを走る方々と共演し、若い男性からカリスマ的支持を得てきました。

芸能人として見る機会はもうないかもしれませんが第二の人生でも頑張って欲しいですね。

(画像出典:トップコート公式)

スポンサーリンク