ドラマ【スニッファー嗅覚捜査官】のキャストやあらすじ!阿部寛と香川照之の相性は?

%e3%82%b9%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e5%97%85%e8%a6%9a%e6%8d%9c%e6%9f%bb%e5%ae%98

NHK総合にて土曜よる10時から放送中のドラマ【スニッファー嗅覚捜査官】。

主演は阿部寛、バディ(お世話役?)には香川照之その他も豪華なキャストで送られる刑事ドラマです。

主人公の華岡信一郎は普通の人間よりズバ抜けて嗅覚が優れており、事件現場の臭いを嗅ぐことで事件当時の状況や人物像、考えている事までも読むことができます。

俗に言う”異能力系刑事ドラマ”というやつです。

土曜プレミアムや嵐にしやがれなどの民放裏番組に押され視聴率は1話5.9%、2話4.2%と低め。

しかしさすがNHKだけあってキャストもゲストも豪華でストーリーもしっかりしていて見ごたえあるドラマとなっています。

そして木曜日の午前1時25分から再放送していますので見逃した方は深夜に見ることもできます。

今回はこの【スニッファー嗅覚捜査官】のキャストとあらすじについて。

阿部寛(役:華岡信一郎)

%e9%98%bf%e9%83%a8%e5%af%9b

元FBIで現在はコンサルタントとして警察に協力している。驚異的な嗅覚を持ち難事件を解決する。平常時は特殊な鼻栓をしており匂いの分析をする時だけ外す。人間の感情の匂いについて研究中。

阿部寛…1964年生まれ。身長189cmの長身を活かしノンノでモデルとしてデビュー。2000年の『TRICK』で大ブレイクした。以降は映画『テルマエ・ロマエ』やドラマ『下町ロケット』など数々の名作に出演。映画版の北斗の拳ではケンシロウ役を演じた。テルマエ・ロマエでは日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞している。

香川照之(役:小向達郎)

%e9%a6%99%e5%b7%9d%e7%85%a7%e4%b9%8b

元は暴力団対策に勤めていた刑事だが華岡の世話係として特別捜査支援室に異動してきた。華岡は戦うことはしないのでいつも捕まったりやられたりする。元射撃のオリンピック候補で腕効き。真昼間にイノシシに5発銃を撃ったが全く当たらず、それ以来イノシシ君と呼ばれている。それ以来動くものに銃を撃てなくなっている。母と二人暮らしで婚活中。ハゼ釣りは上手いが婚活は空振り続き。

香川照之…1965年生まれ。歌舞伎役者の父とタカラジェンヌの母を持つサラブレッド。東京大学卒業。1989年にNHK大河『春日局』で俳優デビュー。数々の名作に出演し『劒岳 点の記』では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。『半沢直樹』の超高視聴率にも大きく貢献した。

井川遥(役:末永由紀)

%e4%ba%95%e5%b7%9d%e9%81%a5

小向が通っていた耳鼻咽喉科の美人女医。犬を飼っており溺愛している40代の独身女性。カカオ多めのチョコが好き。

井川遥…1976年生まれ。東洋紡水着サマーキャンペーンガールやアサヒビールイメージガールに選ばれグラビアアイドルとしてデビュー。ドラマ初出演は2002年の明石家さんまと木村拓哉が共演した『空から降る一億の星』。2006年に結婚し出演本数は減っているが2015年には『花燃ゆ』にも出演し復活の兆し。

板谷由夏(役:片山恵美)

%e6%9d%bf%e8%b0%b7%e7%94%b1%e5%a4%8f

華岡の元妻。華岡から養育費をもらいながら娘と生活している。ヒステリックな母親。

板谷由夏は1975年生まれ。PeeWeeの専属モデルとしてデビュー。ドラマデビューは1999年の福山雅治主演『パーフェクトラブ!』。NEWS ZEROのキャスターをしていた時期もある。映画での評価が非常に高く、ヨコハマ映画祭最優秀新人賞や高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞している。2016年は『ヤッさん〜築地発!おいしい事件簿〜』に出演していた。

野間口徹(役:上辺一郎)

%e9%87%8e%e9%96%93%e5%8f%a3%e5%be%b9

特別捜査支援室長。エリートではあるがお荷物部署に異動された。

野間口徹…1973年生まれ。2004年『逃亡者 RUNAWAY』でドラマデビュー。『とと姉ちゃん』『99.9 -刑事専門弁護士-』『グッドパートナー 無敵の弁護士』『お迎えデス。』などに出演しており今年大ブレイク中。

吉行和子(役:小向昌子)

%e5%90%89%e8%a1%8c%e5%92%8c%e5%ad%90

小向と一緒に暮らす母。元は洋服店を営んでいた。息子をいつまでも子ども扱いしているが孫の顔を見たいと息子の結婚を待ち望んでいる。

吉行和子…1935年生まれ。中尾彬や大滝秀治を輩出している劇団民藝出身。『3年B組金八先生』『ふぞろいの林檎たち』『ナースのお仕事』など数々の名作に出演。NHK教育の『おかあさんといっしょ』に出演していたこともある。2014年には日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞した。

高橋メアリージュン(役:早見友梨)

特別捜査支援室の同僚。勝気でガンガン突っ込む女性警官。

高橋メアリージュン…1987年生まれ。母親がスペイン系フィリピン人でハーフ。2004年からCanCamで専属モデルをしていた。2012年に連続テレビ小説『純と愛』でドラマデビューし今作で11作目。最近では『闇金ウシジマくん』や『営業部長吉良奈津子』に出演している。

馬場徹(役:細井幸三)

特別捜査支援室の同僚。分析力が高い若手刑事。

馬場徹…1988年生まれ。2003年頃からドラマ出演を重ね2006年には『ミュージカル テニスの王子様』に出演。2016年は『モンタージュ 三億円事件奇譚』『99.9 -刑事専門弁護士-』に出演している。

水谷果穂(役:片山美里)

華岡と片山恵美の娘。現在は母と暮らしているがたまに華岡の家で勝手に寝ている。過剰に厳しい母にウンザリしている。悪そうな20代の彼氏がいる。

水谷果穂…1997年生まれ。2013年に大原学園のCMでデビュー。同年からドラマ出演し始め『地獄先生ぬ〜べ〜』や『とと姉ちゃん』に出演。出演ドラマの半分以上は今年のもので2017年も大ブレイクしそうな美少女。

スポンサーリンク

【スニッファー嗅覚捜査官】のあらすじ

1話

大物代議士のパーティーが行われた豪華客船。不審な人物を匂いで嗅ぎ当てた男がいる。特殊な嗅覚で事件を解決するコンサルタント・華岡信一郎(阿部 寛)、アメリカではスニッファーと呼ばれていた。一方、警視庁の特別捜査支援室では、人情派刑事の小向達郎(香川照之)が着任早々、華岡との事件捜査を命ぜられる。正体不明の凶器で要人たちが次々と狙われる難事件。華岡は現場に残されたわずかな匂いから、犯人像をあぶりだす……。

ゲスト…劇団ひとり

元エリートだった男が職を転々とし、スクラップ工場に勤めていた。雇ってくれたおやっさんへの想いを胸に復讐劇が始まった。小向は犯人に爆弾を巻きつけられピンチ。しかし華岡は犯人の動揺の臭いを元に爆弾を解除した。

2話

白昼オフィス街で起きた連続狙撃事件。遠く離れたビルの屋上から、ライフル銃で狙ったプロのスナイパーによる犯行だった。特殊嗅覚を持つ華岡信一郎(阿部寛)は、射撃現場の匂いから犯人は日本人と推定した。そしてわずかに残された花と土の香りから、事件の真相を探る。一方、小向刑事(香川照之)は聞き込みを続ける中、競技射撃の選手時代にチームメイトだった仙崎(トータス松本)が、渡米したまま行方不明であることを知る…。

ゲスト…トータス松本

犯人は小向が選手時代に合宿で同部屋だった男。奥さんを病気で亡くし、娘は海の事故で亡くなったがその原因は大物たちの乗る釣り船のスクリューに巻き込まれた為だった。しかし鮫に襲われたと発表された。孤独なすないぱーの悲しみの復讐劇。

3話

天才画家・佐伯雲天の名画がドイツから返還されることになった。報道陣への公開の場に居合わせた華岡(阿部寛)は、絵の匂いから、これがニセ物だと主張する。文科省を巻き込んだ大騒動になるが、科学鑑定の結果、絵は本物と証明され、華岡は窮地に立たされる。華岡は美術館の館長・塔子(川原亜矢子)がニセ物作りに関わっていると疑い、達郎(香川照之)と捜査を進める。そんな矢先、華岡は何者かに襲撃を受け、嗅覚が使えなくなる…。

ゲスト…川原亜矢子、イッセー尾形

3話ではゲスト犯人候補が2人。華岡がとある美術品が贋作だと見抜いたことから始まった。そのせいなのか、華岡は襲撃され鼻をやられ捜査は難航する。

スポンサーリンク

フォローはこちらから