ドラマ【砂の塔-知り過ぎた隣人-】のキャストやあらすじ!松嶋奈々子よりも怖いのは?

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%9e%e7%a0%82%e3%81%ae%e5%a1%94

【砂の塔-知り過ぎた隣人-】は2016年秋の金曜新ドラマです。

初回は10月14日(金)よる10時から、15分延長スペシャルとなります。

主演はドラマアカデミー賞常連の菅野美穂、幼なじみ役に岩田剛典(EXILE)、マンション内唯一の味方(?)役に松嶋菜々子、夫役に田中直樹(ココリコ)などを配した注目作。

タワーマンションの恐ろしい支配体系やそこで起こった謎の失踪事件などが描かれます。

主題歌はTHE YELLOW MONKEYが書き下ろした『砂の塔』に決定。

今回は金曜ドラマ【砂の塔-知り過ぎた隣人-】のキャスト、あらすじ、みどころなどの情報をお届けします。

スポンサーリンク

砂の塔のキャスト

菅野美穂(役:高野亜紀)

%e8%8f%85%e9%87%8e%e7%be%8e%e7%a9%82

高野亜紀…憧れだったタワーマンションに引っ越してきた専業主婦。夫と息子、娘の4人家族。幸せな暮らしを夢見ていたのだがそのタワーマンションは恐ろしい支配体系を持ったモンスターマンションだった。25階に住む。

菅野美穂…1977年生まれ。『大奥』『働きマン』など1990年代から主演女優を張り続けている大女優。20歳の時にはヘアヌード写真集を発売し大きな反響を呼んだ。NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』ではメインキャストでありながら語りも担当している。2017年には 阿部寛や天海祐希、相武紗希らと共演する注目映画『恋妻家宮本』が公開予定。

田中直樹(役:高野健一)

%e7%94%b0%e4%b8%ad%e7%9b%b4%e6%a8%b9

高野健一…亜紀の夫。誠実で妻や子供たちを愛している。食品会社に勤務しているが少し背伸びしてタワーマンションを購入したため、住宅ローンに焦りを感じている。

田中直樹(ココリコ)…1971年生まれ。ココリコでは実はリーダーと言う位置づけ。1999年の『燃えろ!!ロボコン』でドラマデビュー。2001年の三谷幸喜監督作品『みんなのいえ』では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。最近では『朝が来る』や『叡古教授の事件簿』などに出演している。

佐野勇斗(役:高野和樹)

%e4%bd%90%e9%87%8e%e5%8b%87%e6%96%97

高野和樹…亜紀と健一の息子。高校一年生。家出は妹の面倒を見たり家の手伝いも良くする。

佐野勇斗…1998年生まれ。2015年に新垣結衣主演映画『くちびるに歌を』で俳優デビュー。ドラマは剛力彩芽主演の『ドクターカー』以来の2本目となる。所属事務所スターダストの5人組ボーカルダンスユニット『M!LK』としても活動している。

稲垣来泉(役:高野そら)

%e7%a8%b2%e5%9e%a3%e6%9d%a5%e6%b3%89

高野そら…亜紀と健一の娘。明るく元気な女の子。甘えん坊。

稲垣来泉…2011年生まれ。 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』では主演高畑充希演じる常子の姪っ子として出演した。姉の芽生も子役として活躍しており『コウノドリ』などへの出演履歴を持つ。

烏丸せつこ(役:三田久美子)

%e7%83%8f%e4%b8%b8%e3%81%9b%e3%81%a4%e3%81%93

三田久美子…亜紀の母親。亜紀が大学生の時に父が亡くなり、借金を残したまま他の男の元へ行ってしまい、それ以来亜紀に恨まれている。

烏丸せつこ…1955年生まれ。1970年代からグラビアアイドルとして活躍。当時はヌードも披露しており、ビートたけしと週刊誌を騒がせたことも。最近では『神の舌を持つ男』や『遺産相続弁護士 柿崎真一』に出演している。長瀬智也主演映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』の牛頭役も話題を呼んだ。

松嶋菜々子(役:佐々木弓子)

%e6%9d%be%e5%b6%8b%e8%8f%9c%e3%80%85%e5%ad%90

佐々木弓子…亜紀と仲良くなり、事あるごとに亜紀を助けてくれる友人。自宅でフラワーアレンジメント教室をしている。夫は海外赴任中。亜紀の一つ上の階、26階に住む。

松嶋菜々子…1973年生まれ。2000年頃から出演ドラマの半分以上が主演という大女優。大ヒットドラマ『GTO』放送から3年後、共演した反町隆史さんと結婚。今期は反町さんも『相棒15』に出演中。先日主演した『営業部長吉良奈津子』でのプライドの高いキャラから一変して気取らない良き隣人キャラに挑戦。

岩田剛典(役:生方航平)

%e5%b2%a9%e7%94%b0%e5%89%9b%e5%85%b8

生方航平…亜紀の幼なじみ。タワーマンションの子供たちが通う体操教室のコーチをしており、子供からも母親たちからも人気。人間関係に苦しむ亜紀を支える存在に。

岩田剛典…1989年生まれ。EXILE、三代目J Soul Brothersのメンバー。2011年に『ろくでなしBLUES』に出演して以来、7作品目のドラマ出演となる。2016年は映画『植物図鑑』の主演で大きな話題となった。

横山めぐみ(役:阿相寛子)

%e6%a8%aa%e5%b1%b1%e3%82%81%e3%81%90%e3%81%bf

阿相寛子…タワーマンション最上階の50階に住むボスママ。自分はセレブだという高いプライドを持ち、誰でも見下してかかる。

横山めぐみ…1969年生まれ。『北の国から』で純(吉岡秀隆)の恋人役としてデビュー。2002年の主演ドラマ『真珠夫人』は大ヒット。2015年の『念力家族』では主人公の母役、目からビームを出すというキャラを演じた。

津田寛治(役:阿相武文)

%e6%b4%a5%e7%94%b0%e5%af%9b%e6%b2%bb

阿相武文…ボスママ寛子の夫。イベント会社経営。仕事はやり手だが寛子には頭が上がらず、外でその憂さ晴らしをしている。

津田寛治…1965年生まれ。アルバイトしていた喫茶店に北野武が来店した際に直談判して『ソナチネ』の喫茶店の店員役として映画デビュー。2時間サスペンスに多数出演している。最近ではバラエティにも出演しており『スカッとジャパン』のムカつくキャラとしても有名。

堀内敬子(役:橋口梨乃)

%e5%a0%80%e5%86%85%e6%95%ac%e5%ad%90

橋口梨乃…45階に住む教育ママ。夫婦揃ってハーバード大学卒業。

堀内敬子…1971年生まれ。劇団四季出身で『キャッツ』や『美女と野獣』のヒロインを演じていた。退団後も多くのミュージカルに出演。2002年にドラマデビュー。今期は『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』の1話にも出演した。2017年公開予定の『君と100回目の恋』にもmiwaの母親役として出演する。

川津明日香(役:橋口成美)

%e5%b7%9d%e6%b4%a5%e6%98%8e%e6%97%a5%e9%a6%99

橋口成美…教育ママ梨乃の娘。亜紀の息子和樹と同級生。

川津明日香…2000年生まれ。2014年にミスセブンティーングランプリを受賞。『黒崎くんの言いなりになんてならない』で女優デビュー。

音月 桂(役:柳汐里)

%e9%9f%b3%e6%9c%88-%e6%a1%82

柳汐里…38階に住むブランド大好きな女。基本的に寛子の言いなりだが、亜紀に特別冷たいわけでもない。

音月 桂…1980年生まれ。元宝塚歌劇団雪組トップスター。2013年に『GTO完結編』でドラマデビュー。『ディア・シスター』では岩田剛典と共演している。

佐藤乃莉(役:三浦篤子)

%e4%bd%90%e8%97%a4%e4%b9%83%e8%8e%89

三浦篤子…赤ちゃんを上手く言い訳にしてママ友会の準備をかわしている。32階に住む。

佐藤乃莉…1984年生まれ。メディキュットのコンテストでグランプリを獲得した美脚の持ち主。映画『あずみ』などで知られる北村龍平監督に見いだされ女優デビュー。ハリウッド作品にもNorAという名前で出演している。

ホラン千秋(役:尾野綾香)

%e3%83%9b%e3%83%a9%e3%83%b3%e5%8d%83%e7%a7%8b

尾野綾香…大学時代にミスコンに選ばれたこともある女子力の高いママ。タワーマンションなのに2階に住んでいる事にコンプレックスを感じている。

ホラン千秋…1988年生まれ。『魔法戦隊マジレンジャー』でドラマデビュー。『マイ★ボス マイ★ヒーロー』や『プロポーズ大作戦』、『メイちゃんの執事』などの有名作品に出演。CMやバラエティにも数多く出演し幅広い活躍を見せている。

木村祐一(役:猪瀬伸二)

%e6%9c%a8%e6%9d%91%e7%a5%90%e4%b8%80

猪瀬伸二…健一の会社の上司。ねちっこい性格でマンション購入について言われ続けている。

木村祐一…2004年『新選組!』でドラマデビュー。『野ブタ。をプロデュース』や『ハチミツとクローバー』などにも出演。私生活では3人目の妻・辺見えみりさんと離婚後、西方凌さんと4度目の結婚をしている。

光石研(役:荒又秀実)

%e5%85%89%e7%9f%b3%e7%a0%94

荒又秀実…誘拐事件の捜査をしている刑事。腕利きだが超がつくほどの愛妻家。

光石研…1961年生まれ。『博多っ子純情』で映画初出演、初主演。その後、『男はつらいよシリーズ』にも出演していた。最近のドラマでは『ど根性ガエル』や『悪党たちは千里を走る』、各局の2時間サスペンスなどに出演している。

上杉柊平(役:津久井琢己)

%e4%b8%8a%e6%9d%89%e6%9f%8a%e5%b9%b3

津久井琢己…荒又を尊敬している後輩刑事。事件解決に闘志を燃やす。

上杉柊平…1992年生まれ。2015年に『ホテルコンシェルジュ』でドラマデビュー。『お迎えデス。』『とと姉ちゃん』に出演。2017年公開の『一週間フレンズ。』にも出演予定。

あらすじ

平凡ながらも家族仲よく暮らしてきた主婦、高野亜紀(菅野美穂)は、家族で憧れのタワーマンションに引っ越してきた。豪華ホテルのようなマンションでの新たな生活にウキウキする一家だったが、それも束の間…そこに住むセレブ主婦たちが作った『タワマンルール』に、亜紀はア然としてしまう。
“何階に住んでいるか”によってエレベーターの場所まで違い、小学生同士でさえも低層階の住人が高層階の人々に見下されてしまうという「フロア差別」。一回5000円!高額すぎるが、参加しないと村八分にされてしまうという「地獄のランチ」。“子ども達の成長のために”という名目ながら、実は母親たちの“見栄の展示会”である「強制ハロウィン」。他にも「ゴミ出しにも正装」「園バスは学費の順に並ぶ」などなど、外部から見るとどう考えても“変”なローカルルールに、皆が縛られているのだ。プライドや虚栄心にまみれたタワマン主婦たちに振り回されつつ、子ども達がこの新たな環境で浮いてしまわないために、必死で馴染もうとする亜紀。

ママ友たちの勧めにより、とある体操教室を見学に行く亜紀。そこで、かつて隣に住んでいた年下の幼馴染・生方航平に再会する。優しいコーチとして子ども達からの人気も絶大で、なおかつタワマン主婦の頂点に君臨するボスママ・寛子(横山めぐみ)が見え見えの色目を使っている中、実は亜紀にも他人には語れない“生方との秘密”があって———

そんな中、亜紀は上の階に引っ越してきたばかりだという佐々木弓子(松嶋菜々子)と出会う。夫は海外赴任で子供はいなく、自宅でフラワーアレンジメント教室を開いている本物のセレブ。優雅で上品な容姿にもかかわらず、全く偉ぶることのない彼女に惹かれ、亜紀は弓子に心を許し、幼い娘・そらを連れて弓子の家を訪ねるようになる。本音で話せる唯一の友人ができて喜ぶ亜紀。
その頃、連続幼児失踪事件=通称「ハーメルン事件」が世間を騒がしていた。警察の捜査を嘲笑うように次々と幼児が失踪していくが、誘拐犯の手がかりは一切見つからない。ただ一つ、失踪現場に必ず残されている一輪の花=黄色いカーネーションを除いては…その花には一体、どんな意味があるのか…?

警察の捜査が行き詰まる中、ベテラン刑事・荒又(光石研)は失踪した子の親たちの裏事情を知る中で、ある推理に辿り着く。「犯人は、子育てをおろそかにしていた母親の子どもを狙ってるんじゃないのか…つまり犯人の狙いは、『愚かな母親たちへの断罪』!?」豪華な衣装をまとい、すました笑顔を浮かべているタワマンの母親たち。しかし彼女たちにはそれぞれに、人には言えない秘密があった。そしてそれは、亜紀にさえも…

きらびやかなタワーマンションの“裏と表”。それと符合する、住人の母親たちの“光と闇”。さらに、美しい花々に囲まれ優しい微笑を絶やさない弓子と、残忍なハーメルン事件の犯人をつなぐ不気味な共通点。一体、彼女の真の目的とはなんなのか。そして亜紀は、愛する家族を守る事ができるのか!?

人々の裏にある闇の感情と、親子の愛情が、事件の伏線と複雑に絡み合う。
豪華キャスト陣をうならせた、完全オリジナルストーリー。「母親とは何か」を問いかける本格ヒューマンサスペンスが、ついにヴェールを脱ぐ!

砂の塔のみどころ

このドラマの主な流れは2つ。

一つは横山めぐみさん演じるボスママによるマンションの支配との戦い。

“高層階に住む者=支配者”という体系となっており、強制参加のママ友会や厳しいルールを強いられます。

このドラマを見たらもう怖くてタワーマンションになんて住めなくなるかも?

もう一つはマンション付近で起こった連続誘拐事件の真相です。

ハーメルン事件と呼ばれ、誘拐現場には花が添えられているという怪事件。

大方の予想ではフラワーアレンジメント教室を営む佐々木弓子(松嶋菜々子さん)が怪しいのですがその真相は一体?

スポンサーリンク

フォローはこちらから