ドラマ【レンタル救世主】のキャストとあらすじ!地蔵ラップが大ブレイク中!

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab%e6%95%91%e4%b8%96%e4%b8%bb

ドラマ『レンタル救世主』は2016年10月スタートの新ドラマです。放送は前回の『そして、誰もいなくなった』の枠、日曜10時30分から日本テレビ系列にて。メインキャストには沢村一樹さん、藤井流星さん、志田未来さん…と異色のトリオ。その他キャストも大物や実力派揃いとなっています。

今回はドラマ『レンタル救世主』のキャストやあらすじ、主題歌など詳しい番組情報をお届けします。

秋ドラマ一覧はこちら↓

秋ドラマ一覧【2016年10月期スタート】キャストやあらすじなど!
2016年10月期の秋ドラマ一覧 2016年10月スタートのドラマ情報まとめです。 秋ドラマは『相棒15』『…

スポンサーリンク

ドラマ『レンタル救世主』のあらすじ

『レンタル救世主』は”救世主”をレンタルできる異色のレンタル会社のお話。

もしもピンチになった時、素直に「助けて」とは言いにくいもの。

やはり困っている自分というのは出来れば知人には見せたくないものです。

そこでレンタル救世主、電話一本で”どこの誰とも知らない救世主”が現れてどんな無理難題も解決してくれる、そんな自分だけの命がけの何でも屋さんが助けに来てくれます。

このサービスの注意書きには…

  • 救世主が怪我をした場合、治療費+2万円
  • 救世主が亡くなった場合、葬儀代+200万円
  • 延長、返品は不可
  • 無料クーリングオフあり
  • 救世主による不利益には一切関与しない

返品不可なのにクーリングオフはあり??など突っ込みどころ満載。

コメディ色が強いドラマとなりそうです。

1話あらすじ

明辺悠五(沢村一樹)は、勤めていた会社の元同期に騙されて1億円超えの借金を背負ってしまった。しかも、会社からは詐欺の片棒を担いだと誤解され、クビに。彼は、そのことを家族に言えないでいた。
新しい就職先を見つけなければならない明辺は、ある会社の面接を受ける。その会社の職種は、“レンタル救世主”というものだった。人生崖っぷちの明辺は、面接で自身の悲惨な身の上と家族への愛を訴えて「残りの人生を懸けて御社で働きます!」と宣言。それが社長の黒宇寛太(大杉漣)に気に入られて、採用される。

明辺は黒宇から、レンタル救世主とは一度レンタルされたら依頼者のための救世主となって、どんなことがあっても依頼者を命がけで助ける仕事だと説明される。
明辺が任された初仕事は、誘拐された人質の救出だった。指示された通りに、ある倉庫へ向かった明辺は、2人の人質・百地零子(志田未来)と薫を発見。薫が犯人の目を盗み、レンタル救世主に助けを求めて電話したのだった。明辺は零子と薫を助けに行こうするが、犯人に見つかって捕えられてしまう。

明辺たちに危機が迫る中、上空から金髪の男が現れて、ドハデなアクションで誘拐犯たちを倒す。その男は、黒宇の会社に所属するレンタル救世主・葵伝二郎(藤井流星)。2人の人質は無事助け出されるが、明辺は零子から「なんで助けに来たの」と、謎めいた言葉を投げかけられる。
人質になっているのに何故か助けを求めない零子のことが気にかかる明辺。彼は葵とともに、零子のことを調べ始め…。

沢村一樹さん演じる主人公の明辺悠五は家政婦のミタのような完璧なレンタル救世主ではないようです。どちらかといえばダメダメ救世主という感じでしょうか。

注目の藤井流星くん演じる葵伝二郎は目立ちたがり屋キャラを推していくようです。NEWS手越くん的なキャラでしょうか。

志田未来さん演じる百地零子は最初はレンタル救世主の利用者側ですね。何故か助けを求めない彼女を明辺と葵が調べ始めます。一体どのようにして二人と繋がり、レンタル会社に入社するのでしょうか。

キャスト

沢村一樹(役:明辺悠五)

%e6%b2%a2%e6%9d%91%e4%b8%80%e6%a8%b9

明辺悠五はこの物語の主人公。超がつくほどのお人よしで前の会社の同僚に騙されて借金を背負い、会社もクビになってしまった。そこで何か職に就かなければと家族に内緒で転職したのがレンタル救世主の会社。文字通り命を懸けて仕事に臨む。基本的に葵くんの噛ませ犬役だが時に人を動かすいい事を言う。

沢村一樹さんは1967年生まれ。”さわむらかずき”と間違え易いがただしくは”さわむらいっき”。意外にも遅咲きでドラマデビューは1996年の『松田のドラマ(内村光良監督作品)』で29歳の時。その年の『続・星の金貨』で一躍注目を浴び、『救命病棟24時』や『ショムニシリーズ』にも出演した。TBSのサスペンス『浅見光彦シリーズ』の2代目浅見光彦として14~31まで主演、ちなみに初代浅見光彦役は辰巳琢郎さん、3代目は速水もこみちさんが演じている。スキャンダルが報じられた時期もありましたが現在は3児のパパ。

藤井流星(役:葵伝二郎)

%e8%97%a4%e4%ba%95%e6%b5%81%e6%98%9f

葵伝二郎はスポットライト症候群。目立ちたがり屋の極み。明辺悠五をつかえないおっさん扱いしている。しかし彼は実力も伴っており、めちゃくちゃ強い。父は伝説の覆面レスラー。

藤井流星は1993年生まれ。2006年にジャニーズ事務所に入所し、ジャニーズWESTのメンバーとして活躍している。最近ジャニーズWESTのドラマ出演が多くなっており、小瀧望は春クール『世界一難しい恋』に出演、桐山 照史は夏クールの『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』に出演。そして秋クールは藤井流星。この3作品の中でジャニーズ主演ドラマではないのはこの『レンタル救世主』だけ。次のクールでは重岡大毅、中間淳太、神山智洋、濵田崇裕、誰かの名前が上がれば1年通してジャニーズWESTが制覇したことになる。

志田未来(役:百地零子)

%e5%bf%97%e7%94%b0%e6%9c%aa%e6%9d%a5

百地零子は安アパートに住み、孤独を愛する引きこもり系少女。しかし実は両親は金持ち、兄もIT企業で成功した黄金家系。自分が人質になっているにも関わらず「助けて」とも言わない。とにかくマイナス思考。人を助けた時に喜びを感じると言う今まで出会ったことのないタイプの明辺悠五に触発されて変わっていく。感情が高まるとラップを始める。

志田未来は1993年生まれ。子役時代から有名だった。ドラマデビューは2000年、『14才の母』では数々の賞を受賞した。ジブリアニメへの出演も複数回あり、『借りぐらしのアリエッティ』では主役アリエッティを演じた。最近では活躍の幅を広げており、舞台やナレーションにも挑戦している。レンタル救世主で主演の沢村一樹さんとは事務所が同じ。前回クール『はじめまして、愛しています』のシリアス感はどこへ?と感じさせるラップを披露する。

大杉漣(役:黒宇寛太)

%e5%a4%a7%e6%9d%89%e6%bc%a3

黒宇寛太はレンタル救世主の社長。悪態をつくがどこか憎めない。「残りの人生を懸けて御社で働きます!」という明辺悠五の言葉を録音し、働かせた。しかし実際の採用理由は見た目。スタイリストを妻に持つ明辺のスーツの着こなしを気に入り採用した。

大杉漣さんは1951年生まれ。1970年代から舞台やVシネマなどで下積み時代を過ごし北野武監督作品『ソナチネ(1993年)』で大ブレイク。ヴェネツィア国際映画祭でグランプリを受賞した『HANA-BI』でも主演し不動の位置を築いた。『世にも奇妙な物語』の常連で歴代最多出演回数を誇る。最近の連ドラでは『お迎えデス。』で主演の福士蒼汰の父役として涙を誘った。

稲森いずみ(役:明辺柴乃)

%e7%a8%b2%e6%a3%ae%e3%81%84%e3%81%9a%e3%81%bf

明辺柴乃は明辺悠五の妻。元スタイリスト。思い込みが激しい性格。夫が多額の借金をしている事もレンタル救世主をしていることも知らない。

稲森いずみさんは1972年生まれ。1990年には『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』でテレビ初出演、1994年に西田ひかるさんと舘ひろしさんの『上を向いて歩こう!』でドラマデビューを果たした。その後は『ロングバケーション』や『ビーチボーイズ』など有名作品にも出演。最近ではNHK大河などでも観ることが多い。2016年は連ドラ初出演となる。

勝地涼(役:紀伊ロイ)

%e5%8b%9d%e5%9c%b0%e6%b6%bc

紀伊ロイはレンタル救世主のメカニック担当。何でも直せる。GPSから場所を特定するのも『よゆー。朝飯前のションベン!』と一瞬で熟す。

勝地涼さんは1986年生まれ。14歳で子役としてドラマデビュー。『あまちゃん』『家政婦のミタ』『八重の桜』などに出演し再ブレイク。最近ではNHK BSプレミアムで見かける事が多い。プライベートでは小栗旬さんと仲良し。

中村アン(役:秦野いろは)

中村アン

秦野いろははレンタル救世主社長秘書。社長とウィンクでアイコンタクトし明辺の弱みを突く。美しい笑顔の裏には…

中村アンさんは1987年生まれ。2009年~2014年はバラエティに引っ張りだこだった彼女は現在ドラマで引っ張りだこ。2015年の秋クールから5期連続で連ドラ出演中。そろそろ主演クラスの役が来る可能性も…。偏った出演歴であり映画出演は未だゼロ。

福原遥(役:葉石りさ子)

%e7%a6%8f%e5%8e%9f%e9%81%a5

葉石りさ子はレンタル救世主の会員。葵をカッコイイレンタル彼氏として雇う。天真爛漫な性格で通称はハイジ。

福原遥さんは1998年生まれ。2005年からタレントとして活動し、歌手、モデルとしての顔も持つ。黒木瞳さん主演の『恋の時間』でドラマデビューを果たし、今作で既に12本目のドラマ出演となる。現在放送中のアニメ『なめこ〜せかいのともだち〜』では主演のなめこ役。

梶原善(役:柿本信也)

梶原善

柿本信也は明辺悠五の元同僚。明辺に大根おろしビジネスを持ちかけ、借金の保証人にした後に逃亡。

梶原善さんは1966年生まれ。1990年代に『古畑任三郎シリーズ』や『王様のレストラン』で一躍有名に。『ナニワ金融道シリーズ』では泥沼 亀之助役を演じている。最近では前回クールの『家売るオンナ』で癖のある営業社員を演じた。公開中の映画『後妻業の女』にも出演中。

稲葉友(役:薫)

%e7%a8%b2%e8%91%89%e5%8f%8b

薫は零子のご近所さんで一緒にコインランドリーで誘拐された。趣味は女装。男性が好き。

稲葉友さんは1993年生まれ。志田未来や藤井流星と同じ1993年組。ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞してデビュー。春クールでは『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜 season2』に出演、BSスカパーの『ひぐらしのなく頃に』では主演。ドラマ版『MARS〜ただ、君を愛してる〜』では福原遥と共演している。

レンタル救世主の主題歌はまさかの沢村一樹?

レンタル救世主の主題歌を歌うのはJUJU…ではなく”JUJU feat.明辺悠五”という衝撃の発表がありました。

沢村さんの歌う姿が全く想像できません。

合いの手のみということは無いと思うのですが…

このドラマを見る予定の無い方も、是非主題歌だけはチェックしておいて下さい。

間もなく公式サイトでタイトルが発表される予定です。

(追記:主題歌名は『believe believe』と発表されました。)