仰げば尊し『男の友情に涙腺崩壊者多数!』6話みんなの感想まとめ

仰げば尊し

仰げば尊し6話の感想『男の友情にガン泣き!』

仰げば尊しの6話、良かったですねー。

生徒たちの為に無理し過ぎな樋熊先生、夢への気持ちを押し殺そうと複雑な感情を見せた木藤良、真の友情が無ければできない背中の押し方を見せてくれた青島…

今作屈指の神回という声も多数上がっていました。

木藤良役の真剣佑からはこんなツイートが。

8話で終わりが決定しましたね。

基本的に連ドラは一部局を除いて全何話かは発表しないので貴重な情報です。

オリンピックを挟んだ少し短いクールとなりましたがとても見ごたえのあるドラマになっていると思います。

しかしあと2話…短いですね…

また、桑田役の佐野岳からは仲良しスリーショット。

佐野君決め過ぎじゃないですかね。

そして大賀君のこれは…太陽拳でしょうかw

それではみんなの感想をまとめていきます。

スポンサーリンク

仰げば尊し6話の感想まとめ

頭下げるのずるい!ってみんな思ってましたね。やっぱり不良のアレは必殺技でした。

ロケ地は世田谷区民会館で決まりですね。この前の武蔵野音大といい意外と近場で撮影してますね。

『お前の目標は俺たちとは違う』そう言いながらも応援する青島って…素敵な友達ですね。

こんな熱い友情物語って現代にもあるんでしょうか。というか昔もなかったのでは?アツいですね。

オレンジは希望と友情の色。

ミサンガはアクセサリーとして着けたり、自然に切れたら願いが叶う縁起の良いアイテムとして着けたりもします。

↑ここによるとパワフル、笑顔という意味合いもあるようです。

最終音はもうみんな泣きじゃくるでしょうね。次の日月曜日なので目が腫れないように注意です。

あんな友情壊そうと思っても壊れません。きっと遠くへ行っても繋がってます。

すみません、全然注目してませんでした。3人廊下に飛び出したところでしょうか。

本当にそれですね!上手くなり過ぎて別の部の音かと思いました。実際別かもしれませんが…

高畑容疑者の事件でDVD化はかなり厳しくなりました。本当に良いドラマなので純粋に残しておきたいですけどね。

スポンサーリンク

フォローはこちらから