篠田真理子が【家売るオンナ】にお天気おねえさん役で出演!8話あらすじネタバレ

篠田真理子

スポンサーリンク

『家売るオンナ』の8話に篠田真理子が出演!

水曜10時から放送中の北川景子主演ドラマ『家売るオンナ』の8話(8/31放送)に篠田真理子がゲスト出演する事がわかった。

篠田真理子は先日、火曜10時の波瑠主演ドラマ『ON異常犯罪捜査官藤堂比奈子』にも出演し主人公の親友役なのに速攻で殺されるという演出で話題を集めたばかり。

家売るオンナでの役どころは情報番組で大人気のお天気お姉さん・前原あかね。

しかし私生活では禁煙席でタバコを吸う超いけ好かない女。

そんな彼女にこき使われながらも支えるのは津田マネージャー(和田正人)。

彼は実はあかねの旦那。

二人は新居を探しに万智の元を訪れる。

担当の足立(千葉雄大)はテンションを上げて奮闘するものの、空回り。

結果、営業成績トップの万智が足立と庭野を使って面白い方法で家を売る作戦に出た。

しかしその矢先、とんでもない事件が起こってしまう。

隠していたあかねの本性を週刊誌に撮られてしまったのだ。

当然人気はがた落ち。

そこで万智が取った奇策とは??

同時進行される屋代(仲村トオル)の元妻の家

8話では篠田真理子の話と同時に屋代の元妻・理恵(櫻井淳子)の話も進行される。

理恵は離婚の慰謝料の代わりに受け取った家を売りに来たのだ。

しかし理恵は屋代に復縁を迫り、二度と結婚しないと公言している屋代は困り果てる。

そんな時、万智への恋心が本人に知られてしまった庭野は万智に『自分と屋代のことをどう思っているんですか?』と聞いてみると衝撃かつ予想外の言葉が!

こうして三角関係は思わぬ方向に進んでいく。

2件同時の仲介は見え透いたパターン?

結果的に屋代の元妻の家を前原あかねが買うことになるだろう。

このドラマは売る側と買う側の両面を描くので2話~6話全てこのパターンに当てはまる。

しかし結果が見えてもこのドラマは面白い。

なぜかというと”どうやって売った?という過程”を楽しむドラマだからだ。

その分、結果部分は最後の数分に押し込まれている印象がある。

8話では万智は週刊誌スキャンダルの問題も同時に解決してくれるはずなので最後の最後まで目が話せない回となりそうだ。

スポンサーリンク

フォローはこちらから