ドラマ【時をかける少女(2016年版)】のキャストとあらすじネタバレ!主演:黒島結菜

時をかける少女

2016年版のドラマ【時をかける少女】のキャスト、あらすじ

夏の新ドラマ『時をかける少女』のキャストやあらすじ、基本情報などをまとめていきます。

原作は筒井康隆の小説『時をかける少女』。

過去に4回の映画化、4回のドラマ化、漫画化、アニメ化と1960年代から時代を超えて愛されてきた歴史的ヒット作品です。

歴代のドラマの主演は

  • 1972年版→島田淳子
  • 1985年版→南野陽子
  • 1994年版→内田有紀
  • 2002年版→安倍なつみ

今作では沖縄出身の19歳、黒島結菜が主演に抜擢。

ちなみに今までの作品では主人公の役名が芳山和子でしたが2016年版では芳山未羽と少し現代風の名前に変わっています。(同じように深町一夫も深町翔平に変わりました。)

時をかける少女のストーリーの面白さは知名度や過去の幾度にも渡るリメイクで折り紙つき。

過去の作品を見てきた方も、まだ見たことのない方も楽しめるドラマとなっています。

スポンサーリンク

ドラマ』時をかける少女』基本情報

【放送時間】土曜 21:00~

【初回放送日】2016年7月9日(20分拡大)

【放送局】日テレ

【前回放送枠】お迎えデス。

【原作】時をかける少女

時をかける少女

時をかける少女 [ 筒井康隆 ]

価格:604円
(2016/7/9 20:50時点)

【主題歌】AKB48『LOVE TRIP』

【エンディングテーマ】NEWS『恋を知らない君へ』時をかける少女

キャスト

黒島結菜

黒島結菜

芳山未羽役:黒島結菜

黒島結菜

1997年3月15日生まれの19歳。沖縄出身であり、ウィルコム沖縄のイメージガールで芸能界デビュー。2014年の夏にドラマ初出演を果たして以来、既に今作で13本目の超売れっ子。特にNHKの連続テレビ小説マッサンや大河ドラマ花燃ゆでの反響が大きかった。

最近出演したドラマ

  • 夏目漱石の妻(2016年9月放送予定)
  • ナイトヒーロー NAOTO
  • さよならドビュッシー 〜ピアニスト探偵 岬洋介〜
  • 恋の三陸 列車コンで行こう!
  • サムライせんせい

菊池風磨(Sexy Zone)

菊池風磨

深町翔平/ケン・ソゴル役:菊池風磨(Sexy Zone)

菊池風磨(Sexy Zone)

1995年3月7日生まれの21歳。2008年にジャニーズ事務所に入り2013年には慶應義塾大学総合政策学部にAO入試で合格。デビュー以来コンスタントにドラマにも出演しており今作で10本目となる。

最近出演したドラマ

  • アルジャーノンに花束を
  • 新ナニワ金融道
  • GTO
  • 仮面ティーチャー
  • 未来日記-ANOTHER:WORLD-

竹内涼真

竹内涼真

浅倉吾朗役:竹内涼真

竹内涼真

1993年4月26日生まれの24歳。女性誌minaのminaカレグランプリでグランプリを獲得しデビュー。仮面ライダードライブで主演の泊進ノ介役を演じ大ブレイク。現在はロッテ「爽」のCMにも出演している。

最近出演したドラマ

  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理
  • スミカスミレ 45歳若返った女
  • 下町ロケット
  • 手裏剣戦隊ニンニンジャーVS仮面ライダードライブ 春休み合体1時間スペシャル
  • 仮面ライダードライブ

吉本実憂

吉本実憂

ゾーイ役:吉本実憂

吉本実憂

1996年12月28日生まれの24歳。第13回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞しデビュー。第85回記念選抜高等学校野球大会のセンバツ応援イメージキャラクター。ヤマザキナビスコ「オレオ」のCM出演で一躍有名に。大河ドラマ軍師官兵衛に出演、映画『ゆめはるか』主演などデビュー4年とは思えないほどの活躍ぶり。

最近出演したドラマ

  • 5→9〜私に恋したお坊さん〜
  • 表参道高校合唱部!
  • アイムホーム
  • 大河ドラマ 軍師官兵衛
  • 獣医さん、事件ですよ

猫背椿

猫背椿

浅倉唯役:猫背椿

猫背椿

1972年10月17日生まれ。松尾スズキ主宰の大人計画出身。『ギフト』や『のだめカンタービレ』『タイガー&ドラゴン』などの名作にも出演している。どのドラマも個性的な役で存在感が強い。

最近出演したドラマ

  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理
  • ドラえもん、母になる〜大山のぶ代物語〜
  • 諏訪のスゴ腕警察医2
  • TEAM -警視庁特別犯罪捜査本部-
  • 医療捜査官 財前一二三5

野波麻帆

野波麻帆

松下由梨役:野波麻帆

野波麻帆

1980年5月13日生まれの36歳。本当に36歳かと疑いたくなるが芸能生活20年目。名門私立女子高に通っていたが東宝のシンデレラオーディションでグランプリを受賞し堀越に転校、岡田准一や新山千春と同級生となった。映画デビューは1997年のモスラ2。

最近出演したドラマ

  • お迎えデス。
  • ダメな私に恋してください
  • よろず屋ジョニー
  • 学校のカイダン
  • 金田一少年の事件簿N(neo)

安蘭けい

安蘭けい

芳山香織役:安蘭けい

安蘭けい

1970年10月9日生まれ。元宝塚歌劇団星組トップスター。ドラマは本作で4本目の出演となる。 ホンダN-BOXのCMで有名。

最近出演したドラマ

  • ペテロの葬列
  • 所轄刑事9
  • ドルチェ2

田口浩正

田口浩正

浅倉努役:田口浩正

田口浩正

1967年10月8日生まれの48歳。『オオカミ少女と黒王子』のロケ地、東福岡高等学校卒業。高田純二を輩出した劇団東京乾電池の第1期研究生。初期の頃は芋洗坂係長とお笑いコンビを組んでいた。現在は二児のパパ。

最近出演したドラマ

  • 連続テレビ小説「とと姉ちゃん」
  • フラガールと犬のチョコ
  • きょうは会社休みます。
  • みをつくし料理帖2
  • MOZU Season1〜百舌の叫ぶ夜〜

小松和重

小松和重

芳山恭司役:小松和重

小松和重

1968年2月24日生まれの48歳。田口浩正さんとはおない年。大人計画所属。前回クールの『ゆとりですがなにか』では松坂桃李の先輩教師を演じた。

最近出演したドラマ

  • トットてれび
  • ゆとりですがなにか
  • ダメな私に恋してください
  • 花咲舞が黙ってない 第2シリーズ
  • 紅白が生まれた日

ゆいP(おかずクラブ)

ゆいP

前川陽子役:ゆいP(おかずクラブ)

ゆいP(おかずクラブ)

1986年4月28日生まれの30歳。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。おもしろ荘で優勝し一気にブレイク。実は既に映画デビューも果たしている。

最近出演したドラマ

  • ふなっしー探偵
  • 別れたら好きな人
  • 博多ステイハングリー
  • ブスと野獣

高橋克実

高橋克実

三浦浩役:高橋克実

高橋克実

1961年4月1日生まれの55歳。劇団離風霊船出身。ドラマ『ショムニ』で大ブレイクしたがその前にも『ラブジェネレーション』など有名ドラマに出演している。時をかける少女では達が行きつけのお好み焼き屋りぼんの店主役。

最近出演したドラマ

  • 富士ファミリー
  • 僕らプレイボーイズ 熟年探偵社
  • 迷宮捜査
  • 紅白が生まれた日
  • オリエント急行殺人事件

古畑星夏

古畑星夏

おじょう/寺崎役:古畑星夏

古畑星夏

1996年7月8日生まれの20歳。ニコラモデルオーディションで1万4076人の頂点に立ち専属モデルに。現在はSeventeen専属モデル。

最近出演したドラマ

  • ふれなばおちん
  • ナイトヒーロー NAOTO
  • 仮カレ
  • ラーメン大好き小泉さん
  • イタズラなKiss2〜Love in TOKYO

三浦透子

三浦透子

えりちん/木下役:三浦透子

三浦透子

1996年10月20日生まれの19歳。2代目なっちゃんとしてサントリー「なっちゃん」のCMで有名に。ドラマ『天才柳沢教授の生活』にもレギュラー出演する人気子役だった。

最近出演したドラマ

  • 逃げる女
  • 玉音放送を作った男たち
  • 変身インタビュアーの憂鬱
  • ハクバノ王子サマ 純愛適齢期
  • 「24時間女優〜待つ女〜

八木莉可子

八木莉可子

大西敦美役:八木莉可子

八木莉可子

2001年7月7日生まれの15歳。水原希子が所属するエイジアクロスのモデルオーディションオーディションでグランプリを獲得。ポカリスエットのCMに出演し一躍注目を浴びた。2015年にデビューしたてなので今作がドラマ初出演、女優としても初お目見えとなる。

五十嵐陽向

五十嵐陽向

松下圭太役:五十嵐陽向

五十嵐陽向

2009年1月30日生まれの7歳。ドラマデビューはなんと2歳。『ガリレオ2』や『明日、ママがいない』にも出演していた。今作でドラマ26作目。主演の黒島結菜の2倍近い出演数を誇る。

最近出演したドラマ

  • OUR HOUSE
  • テディ・ゴー!
  • ど根性ガエル
  • マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜
  • 保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠れない!!〜

石井萌々果

石井萌々果

芳山那帆役:石井萌々果

石井萌々果

2002年12月19日生まれの13歳。5歳でドラマデビューし『相棒Season8』、『ホタルノヒカリ2』、『桜蘭高校ホスト部』に出演。今作でドラマ31作目。2009年にはめちゃ×2イケてるッ!にも出演していた。

最近出演したドラマ

  • 大河ファンタジー精霊の守り人
  • エンジェル・ハート
  • 刑事7人
  • みをつくし料理帖
  • 鍵のない夢を見る

加藤シゲアキ(NEWS)

加藤シゲアキ

矢野和孝役:加藤シゲアキ(NEWS)

加藤シゲアキ(NEWS)

1987年7月11日生まれの28歳。1999年にジャニーズ入り。2011年に加藤成亮から加藤シゲアキに活動名を変更。小説も書いている。

最近出演したドラマ

  • 盲目のヨシノリ先生〜光を失ってから見えた〜(今年の24時間テレビで放送)
  • 傘をもたない蟻たちは
  • 大使閣下の料理人
  • 失恋ショコラティエ
  • 花のズボラ飯

高畑淳子

高畑淳子

深町奈緒子役:高畑淳子

高畑淳子

1954年10月11日生まれの61歳。劇団青年座の女優であり、取締役でもある。学生時代はお茶の水女子大学、東京女子大学、津田塾大学、早稲田大学、 慶應義塾大学に合格した秀才。3年B組金八先生で広く知られたが1977年には丹波哲郎主演のGメン’75にも出演していた。実は北川景子と親戚。

最近出演したドラマ

  • 女たちの特捜最前線(今期)
  • 真田丸
  • ラヴソング
  • ナオミとカナコ
  • 表参道高校合唱部!

あらすじ

原作ネタバレ

ある日、中学3年生の芳山和子は、同級生の深町一夫や浅倉吾朗と一緒に理科室の掃除を行っていた時に、実験室でラベンダーの香りを嗅いで意識を失う。

その3日後、和子の周囲にはいくつかの事件が起こる。深夜に起こった地震により、吾朗の隣の家が火事になる。そして、その翌日に吾朗と共に交通事故に巻き込まれそうになった瞬間、和子は前日の朝に時間を遡行する。もう1度同じ1日を繰り返した和子は、一夫と吾朗にこの奇妙な体験を打ち明ける。最初は信じなかった2人も、和子が地震と火事を予言した事で、和子の話を受け入れる。3人の話を聞いた理科の担任である福島先生は、和子の能力はテレポーテーションとタイム・リープと呼ばれるものであることを説明し、事件の真相を知るためには、4日前の理科室に戻らなければならないことを指摘する。

やがて自分の意思でタイム・リープを行えるようになった和子は、4日前の理科実験室で正体不明の訪問者を待ち受ける。そこへ訪れたのは、深町一夫であった。一夫は自分が西暦2660年の未来で暮らしていた未来人であると語り、未来では採取できなくなったラベンダーを得るためにこの時代にやってきたのだと説明する。さらに和子や周囲の人間が持っている一夫の記憶は催眠術によるものであり、実際に和子が一夫と過ごした時間は、1か月程度であることも打ち明ける。しかし、その1か月の間に一夫は和子に好意を抱くようになっていた。タイム・リープのための薬品を完成させた一夫は再び未来へ帰還するが、その直前に、和子の前にいつか再び別の人間として現れることを約束する。

タイム・リープの秘密を守るために和子や他の人々から一夫の記憶は消されてしまうが、和子は心の底に残るいつか再び自分の前に現れると約束した誰かを待ち続けるのだった。

今回のドラマの1話あらすじ

高校3年生の未羽(黒島結菜)は放課後、幼なじみの吾朗(竹内涼真)と共に理科室の掃除をしていた。吾朗がゴミを捨てに行って一人になった未羽は、準備室で何かが割れる音を聞く。準備室を覗いた未羽は、割れた試験管から漂う甘い香りをかぎ、そのまま気絶してしまう。

保健室で目を覚ました未羽は、心配する吾朗たちに一部始終を話す。しかし、倒れた未羽を最初に見つけたもう一人の幼なじみの翔平(菊池風磨)は、未羽のそばには試験管など落ちていなかったと言う。

その日の帰り道、マンションの下を通った未羽の頭に向かって、上から鉢植えが落ちてくる。直撃を覚悟する未羽だったが、気が付くと、マンションの少し手前に立っていた。そして、未羽の目の前で落下して割れる鉢植え…。未羽は、自分がタイムリープ能力を手に入れて時を戻ったのではないかと大騒ぎ。

そこに居合わせた翔平は興奮する未羽に、このことは誰にも話さない方がいいと口止めする。なぜなら翔平の正体は、未羽の幼なじみではなく未来からやってきた科学者ケン・ソゴルだったのだ。

しかし、翔平の忠告を無視して未羽はタイムリープの力を使ってやりたい放題…。そして七夕祭り当日、とうとう大きな事件に発展してしまう!?

視聴率

1話視聴率は9.4%。

前回の『お迎えデス。』は初回10.3%なので少し低めなスタート。

リメイク回数が多いので見たことのある層が視聴しなかったのが原因か。

1話感想

すごく見やすい印象を受けました。

20分拡大でしたが普通に1時間くらいに感じる程に面白く、安定感もありました。

やはり不朽の名作と言うべきでしょう。

50代~60代の世代も知っている物語で『懐かしいなー昔は誰々が出てて…』なんて話をしながら家族揃って観れるドラマは貴重だと思います。

全5話の構成ですがこれはまたヒットしそうな予感をヒシヒシと感じます。

主演の黒島結菜ちゃんは初期映画版の原田知世そっくりですね。

今までのイメージを崩さないキャスティングにも好感が持てます。

竹内涼真くんや八木莉可子ちゃんはまたブレイクしそうな気がします。

見ていて安心感のある良い1話でした。