ドラマ『家売るオンナ』のキャスト詳細!千葉雄大やイモトアヤコも出演中!

家売る女

水曜ドラマ『家売るオンナ』のキャスト紹介や過去の出演履歴について。

水10は前回クールで大野智主演『世界一難しい恋』が放送され、平均視聴率はゴールデンドラマで第2位を獲得!(1位は松潤主演の99.9)

競合ドラマがないので視聴率が取れることが証明されている枠でもあります。

今回は今季注目ドラマの一つである『家売るオンナ』の出演者情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナ』のキャスト詳細!千葉雄大やイモトアヤコも出演中!

主演 北川景子(役:三軒屋万智)

北川景子

北川景子さんは主演の三軒屋万智役で出演。

劇中では30歳ということで実際の年齢+1歳のちょっとお姉さんに挑戦。

役どころは不動産会社の売買仲介営業課のチーフ。

『私に売れない家はない!』のキャッチフレーズ通り、万智の手に掛かればどんな家でも売れてしまうのです。

『家を売る為なら手段は選ばないが、嘘がなく興味深いキャラクター』と語られています。

この美貌でスーパー営業マンですから憧れちゃいますね。

北川景子さんのオフィシャルサイトによるとクランクインは5/4なのでもうかなり撮影が進んでいるはずです。

仲村トオル(役:屋代大)

仲村トオル

売買仲介営業課の課長、屋代大役。

万智の直属の上司だが彼女のやり方には『あなたのやり方は間違っている!』と納得がいっていない。

万智に手を焼きっぱなしのちょっと情けないキャラ。

移動は自転車。

意外にも民放の連ドラは2014年の『素敵な選TAXI』以来2年ぶり。

工藤阿須加(役:庭野聖司)

工藤阿須加

いつも万智に振り回される後輩、庭野役。

北川景子さんとは2012年のドラマ『悪夢ちゃん』で共演しています。

『ルーズヴェルト・ゲーム』や『NHK連続テレビ小説あさが来た』にも出演。

父は福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康。

千葉雄大(役:足立聡)

千葉雄大

万智の2年後輩の足立役。

アイドルのような甘いマスクを売りにマダム達に家を売りまくる営業マン。

元戦隊ヒーローの家の売り方に注目です。

前回クールではドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』の5話~6話に出演しました。

イモトアヤコ(役:白洲美加)

イモトアヤコ

万智にバシバシしごかれる後輩。

イッテQのイメージが強いイモトだが、ドラマ出演は6本目。

連ドラは初出演となる。

撮影中に遠近法にこだわった北川景子とのツーショット写真を複数アップして反響を呼んでいる。

梶原善(役:布施誠)

梶原善

年と職歴だけ先輩の布施役。

前回の『重版出来』、前々回の『わたしを離さないで』、3クール前の『サムライ先生』、4クール前の『探偵の探偵』と立て続けに連ドラ出演中。

北川景子さんとは『探偵の探偵』で共演。

鈴木裕樹(役:八戸大輔)

鈴木裕樹

同じ売買仲介営業課のちょっと嫌な奴、八戸役。

『呪怨』『テニプリ』『もしドラ』など人気映画に出演した経歴を持つ。

獣拳戦隊ゲキレンジャーのゲキレッドで人気を博した。

本多力(役:宅間剛太)

本多力

劇団として活動するヨーロッパ企画のメンバー。

『ファースト・キス』や『ガリレオ』など月9の出演経歴あり。

新木優子(役:室田まどか)

新木優子

売買仲介営業課のデスクとして働く室田まどか役。

万知の餌食となることも…

新木優子はnon-noの専属モデル。

ゼクシィ8代目CMガールとしても有名。

臼田あさ美(役:珠城こころ)

臼田あさ美

バーのママである珠城こころ役。

屋代課長や足立も行きつけ。

今作ではド派手な金髪姿を披露。

印象が全然違います。

臼田あさ美は元CanCam専属モデルでPopteenで読モをしていた時期もあり。

ドラマの出演作品は華々しいもので『海猿』『メイちゃんの執事』『ホタルノヒカリ2』『梅ちゃん先生』『素敵な選TAXI』『コウノドリ』など多数の出演経歴を持つ。