お迎えデス。最終回は2時間スペシャル!ゲストは観月ありさ、田中圭他!

スポンサーリンク

お迎えデス。最終回は2時間スペシャル!ゲストは観月ありさ、田中圭他!

お迎えデス。変更

日テレで放送中のドラマ『お迎えデス。』がいよいよ最終回を迎えます。

その最終回がなんと2時間スペシャルであることが判明!

これは今季ドラマの現時点で発表されている最長放送時間となります。

放送日は6月18日、放送時間はいつも通りの夜9時~。

観月ありさ

注目のゲストには観月ありさ田中圭小林涼子と超豪華!

そして初回のゲストである伊藤史朗も再度出演!

これは間違いなく盛り上がります。

8話のストーリー

8話では千里の最後の希望を叶える為、幸が奮闘。

幽体離脱した幸の体に千里を憑依させる危険な方法で円の家族と食事をして縁日デート。

周りを手を繋いで回ると願いが叶うというご神木の前であわやキスしそうになり、見守る幸もハラハラドキドキ。

途中1課のシノザキにバレて大ピンチを迎えるが何とか逃げ延びた。

あの世に帰る前に円へ『好きでした。大好きでした。』と告白もできた。

円がロケットに再び情熱を燃やすようになったのは千里の影響だった。

千里にロケットを打ち上げるのを見せてあげたかった。

しかし悲しい二人の別れは結局止める事はできなかった。

一方、ナベシマは戻りかけた記憶の中に出てくる少女と同じうさぎのぬいぐるみを持った車椅子の女性を見つける。

それはナベシマの妹、辛い記憶が今、戻ろうとしている。

最終回ネタバレ

円(福士蒼汰)と幸(土屋太鳳)はナベシマ(鈴木亮平)から、次の仕事を頼まれる。
今度の成仏対象者は、仕事中の事故で亡くなった律子(観月ありさ)。
彼女とナベシマは言い争いをしていて、二人の間には不穏な雰囲気が漂う。

律子の願いは、会社の後輩だったあさみ(小林涼子)と弘(田中圭)が結婚して幸せになることだという。
しかし、あさみと弘は恋人同士ではなく、あさみは弘のプロポーズを断っていた。
それでも律子は、二人がお互いに好意を持っているのは間違いないと断言。
円と幸は、あさみと弘に近づくため、二人が勤める会社でアルバイトを始める。

弘からあさみに対する思いを聞かされた円と幸は、彼の二度めのプロポーズを後押しすることに。
そんな中、律子の死は事故ではなく、何者かによって殺された可能性が浮上し、
なんとその容疑が弘にかかってしまう。

弘は本当に律子を殺めてしまったのか…。
この事件をきっかけに、次々と隠されていた秘密が明らかになってくる。
ナベシマの過去、律子の死…絡み合う謎には、思いもよらない真実が隠されていた。
その真実に近付いていく円と幸。そんな二人を何者かが狙っていて…。

スポンサーリンク

フォローはこちらから