朝が来るのキャストが超個性的!2回目の大人の土ドラ主演は安田成美

スポンサーリンク

朝が来るのキャストが超個性的!2回目の大人の土ドラ主演は安田成美

朝が来る

東海テレビ(フジテレビ系)で6月4日11時40分スタートの新ドラマ『朝が来る』のキャストについてまとめていきます。

前回の同枠はユースケサンタマリアさん主演の火の粉でした。

火の粉は『大人の土ドラ』の1作目となっており、今作『朝が来る』は2作目となります。

火の粉は猟奇的な殺人犯を描いた衝撃作で世間でも大きな話題を呼びました。

新番組の朝が来るでは不妊の夫と特別養子縁組という珍しいストーリーが展開されます。

今季も火の粉並みの話題を呼ぶ可能性が高い大人必見の注目作です。

『朝が来る』のキャスト

安田成美

栗原佐都子(安田成美)

2016年はNHK総合のとっとテレビ以来の出演。主演は2014年の赤と黒のゲキジョー以来2年ぶり。養子アサトの育ての母となる栗原佐都子役。

ココリコ田中

栗原清和(ココリコ田中直樹)

ドラマは先日放送された叡古教授の事件簿以来となる。連ドラは2015年のマザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜以来1年ぶり。栗原佐都子の夫、栗原清和役。

川島海荷

片倉ひかりを名乗る謎の女(川島海荷)

地上波の連ドラはSPEC〜零〜以来3年ぶり。息子アサトの実の母、片倉ひかりを名乗る謎の女役。

佐津川愛美

後藤香澄(佐津川愛美)

前回クールのナイトヒーローNAOTOに出演。映画では貞子vs伽椰子やグラスホッパーで知られる。後藤香澄役。

滝沢沙織

星野理沙(滝沢沙織)

2016年の連ドラはマネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!のみ出演。GTO、DOCTORS、マルモのおきてなどで知られる。星野理沙役。

小野塚勇人

山本健太(小野塚勇人)

劇団EXILEのメンバー。HiGH&LOWはもちろん、ディア・シスターやガリレオなど有名ドラマにも出演。山本健太役。

黒川智花

平田コノミ(黒川智花)

NHKのこころや梅ちゃん先生で知られる。水戸黄門や鬼平犯科帳など時代劇でも有名。マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜やDOCTORSで滝沢沙織と共演。片倉ひかりの先輩妊婦、平田コノミ役。

石田えり

浅見洋子(石田えり)

釣りバカ日誌の浜ちゃんの奥さんとして6作目まで出演。SPEC〜零〜では川島海荷と共演。特別養子縁組支援団体・ベビーバトン代表の浅見洋子役。

ストーリー

「カタクラです。子供を返して欲しいんです。私が生んだアサト…くんを」その言葉にハッと衝撃を受ける栗原佐都子(安田成美)。電話の相手は、息子の実母・片倉ひかりを名乗る謎の女(川島海荷)だった……。
6本のロウソクに火が灯されたバースデーケーキを、笑顔で囲む佐都子、出版社に勤める夫・栗原清和(田中直樹)、幼稚園児の息子・朝斗(林田悠作)。3人は慎ましくも幸せな家庭を築いていた。しかし、そんなある日、佐都子の元に朝斗が幼稚園からいなくなったと連絡が入る。
片倉ひかり(原菜乃華)は広島にやってきていた。中学の同級生の子を妊娠したひかり。両親によって養子に出すことが決められてしまったのだ。特別養子縁組支援団体・ベビーバトン代表の浅見洋子(石田えり)はそんなひかりを温かく受け止める。そこには先輩妊婦の平田コノミ(黒川智花)もいて……。
ある日の正午ごろ、栗原家のインターホンが鳴る。佐都子と清和が玄関のドアを開けると、そこには一人の金髪の女が暗いまなざしで立っていた……。

主演安田成美さんのインタビュー

実際に原作を読んでの感想や、一番心を掴まれたシーンなどを教えてください。

心に響いたのはラストシーンです。実際にあった話なのではないかと思うぐらいにナチュラルに、そして不妊治療のことなど現代の問題も組み込まれています。この作品がドラマ化されたときには、ぜひ出演したいと思わせてくれた小説でした。久しぶりの主演での出演を受ける一番の決め手にもなりましたね。


不妊治療の末の養子縁組。どうしても子供が欲しかった佐都子さんの気持ちはわかりますか?

はい。私も子供がいるのでわかります。栗原夫妻のような養子縁組は1つの考えだと思います。ただ、決断には勇気が必要だったのではないでしょうか。そこからは佐都子の芯の強さというか、これから自分が育てるんだという強い意志を感じました。辛い不妊治療が終わってまたそこから子育てが始まるわけですから。


佐都子のイメージをどう捉えていらっしゃいますか?

佐都子が芯の強い人というのは間違いないですね(笑)。そして、養子を迎えたお母さんではなく、実子を育てるお母さんと同じように演じるようにしています。何かあったときには“養子縁組”ということの記憶はありますが、そこを生活には持ち込まず、彼女は毎日が充実して楽しいと思うんです。でも朝斗が、「広島のお母ちゃん」と言ったときには少しだけ気持ちも暗くなるのかな。でもだからこそ、普段から明るくしているという性格もあるかも知れないですね。


安田さんが、子育てをしている上で一番大事にしている事は何でしょうか?

やっぱり子供を信じることでしょうか。たとえば、少し違うかなと思うことも、ある期間まで信じて、この子は頑張ってやっているのでもう少し見てみようとか。頭ごなしに否定するのではなく、この子なりに必死にやっていることは、きっとなにかあるのだろうと思って信じるようにしています。子供にもプライドがありますから、そのプライドを傷つけないように心がけています。


親の幸せとはどのようなものだとお考えでしょうか?

子供が幸せだと思っていることが親の幸せかな。子供が“幸せだなぁ”っていう顔を見るのが私の幸せです。子供にはいつも、「好きなことを見つけて」って言っているんです。どんなことでもいい、趣味でも仕事でも好きな人でもいいですしね。「これ、好き」って言うものがあると、人は幸せにつながるような気がします。よくそういう話を子供ともしていますね。


朝斗くん(林田悠作さん)とも、いい親子関係を築けているように思えます。とても可愛い子で、一生懸命仕事をしていますね。でも、ちょっと会話をして手に負えなくなると「お母さん見てるよ~」って、言います。そうするとちゃんとやるので、この手はありだなって(笑)。大人が思うより子供って頭がいいんです。朝斗もとても頭が良くて、子供は結構、大人のやっていることを見ていますよ。だから、こちらも心してかからないとね(笑)。


視聴者の方にメッセージをお願いします。
このドラマには様々な女性が登場するので、女性の方は、自分ならこの場面ではこういうチョイスをするな、など、いろんな角度で楽しんで頂きたいです。あとは、子供や人に対する大きな愛がたくさん入っているドラマなので、そんなたくさんの愛を感じて頂けたら嬉しいですね。

スポンサーリンク

フォローはこちらから