不機嫌な果実5話【遠山茂(六角精児)の復讐がガチで怖すぎる!】

スポンサーリンク

不機嫌な果実5話【遠山茂(六角精児)の復讐がガチで怖すぎる!】

不機嫌な果実タイトル

不機嫌な果実5話で遠山茂(六角精児)が妻の遠山玲子(橋本マナミ)に恐ろしすぎる復讐を実行した。

結末ももちろん恐ろしいのだが、その過程で見せる狂気の笑顔と怒りが本気で怖い。

今回はそんな超絶演技を熟した六角精児さんにスポットを当て、怖すぎると話題のシーンをご紹介します。

茂と玲子の関係

優しいパパ

茂は建築事務所を経営しながら子育ても家事も全て熟し、稼ぎも良い最高の夫、見た目以外は。

一方、玲子は読者モデルをしている。

いつもいろんな男性と不倫をしていた為、毎日帰りが遅かった。

茂は妻の玲子が不倫している事は知っていたが黙認してきた。

しかし妻にカラダを求めたところ本気で拒否されたこと、息子が玲子の帰りが遅いのを寂しがったことなどにより復讐を決意する。

不倫しながら電話してきた玲子にこの表情!

玲子はあろうことか不倫の真っ最中に茂に『今日は帰りが遅くなる。』と電話をしてきた。

茂は『わかった。じゃあね。』と明るく答えた。

目が怖い

しかし彼の目は全く笑っていなかった。

ドアップでこのシーンが映し出された瞬間、『こわっ』と口に出した人が何人いることか…。

雑誌の玲子のページを持って…

破く

雑誌の玲子が写ったページをビリビリ破った。

何回も玲子を切り裂くように…

その奥に見え隠れする目がヤバすぎる!

そして破き終わったそのページをモミクシャにした後の表情がコレ。

破き終わった

正に狂気。

よく普段抑えられているなと思う程にキレまくっていた。

『あ、玲子ヤバイなこれ。』と感じたシーンだった。

離婚?普通な復讐かと思いきや…

外では

茂は水越麻也子(主演・栗山千明)の働く法律事務所に相談にやってきた。

茂は『離婚したい、そして息子の親権だけは絶対勝ち取りたい』と弁護依頼に来たのだ。

アレ?あんな狂気の目で復讐を誓ったはずなのに普通…と思った方も多かったでしょう。

六角さん!何やってんすか?

茂は妻のブラジャーを『1枚、2枚、3枚…』と数えながら放り投げていく。

その時の表情がコレ。

何してるの

満面の笑み!

一つ一つじっくり見てから後ろに放り投げる。

なんとも不気味なシーン。

あ、そういうことか!玲子が家に帰ると…

何もない

玲子が家に帰ると家財道具一切が無かった。

そしてキッチンには封筒に入った離婚届が置かれていた。

これは同時に裁判用の証拠の収集を終えたことも意味する。

唖然とする玲子を外から…

作戦成功

茂の復讐作戦は成功した。

スポンサーリンク

フォローはこちらから