99.9の5話視聴率(5/15放送分)がまたも高水準に!あの先輩との比較や最終回視聴率も?

スポンサーリンク

99.9の5話視聴率(5/15放送分)がまたも高水準に!あの先輩との比較や最終回視聴率も?

タイトル

日曜劇場『99.9刑事専門弁護士』の視聴率がまたも高水準を叩き出した。

今季ドラマのトップを走る今作だが、3話、4話と16%台と少し低迷していた。

ではなぜここにきてまた視聴率が跳ね上がったのか、その理由と今後の視聴率の動きを予想してみた。

5話視聴率は?

  • 1話…15.5%
  • 2話…19.1%
  • 3話…16.2%
  • 4話…16.3%

そして5話視聴率は18.9%

ここまでで2番目に高い視聴率となった。

6話視聴率はどうなるの?

1話では松潤ファンや日曜劇場ファンを集めた。

その結果、2話では高視聴率を記録。

3話では松潤がストーリーに絡んでこないという例の問題で停滞。

4話は裏番組の『行列のできる法律相談所』に橋本さんが出演し、視聴率『17.2%』と高水準だったため、停滞。

5話~6話は続き物で高水準、裏番組にも目ぼしいものは無し。

ということで6話視聴率も19%前後、もしくは20%に到達するとみられる。

7話以降の視聴率(あの先輩との比較も…)

TBS日曜劇場の視聴率はいつも同じ動きをする。

以下の数字を見て頂きたい。

2015年秋『下町ロケット』…22.3

2015年春『天皇の料理番』…17.7

2014年春『ルーズヴェルトゲーム』…17.6

2013年夏『半沢直樹』…42.2

この数字は人気を博した日曜劇場の最終回視聴率。

そしてこれらは全て最高視聴率を記録した回でもある。

つまり日曜劇場は人気があれば最終回が最高視聴率回になりやすいのだ。

しかし、この法則に従わなかった番組がある…

それが松潤の先輩でもあるSMAP木村拓哉主演の2013年のドラマ『安堂ロイド』だ。

初回19.2%と高視聴率ながらその後低迷が続き、最終回では12.6%という結果に終わった。

これは2014年に放送された『HERO』でも同じで、初回26.5%、最終回22.9%となっている。

これは『キムタク黄金時代のドラマが見たい』という40歳以上の視聴者からの期待が極端に高いからだと思われる。

キムタクだけは別で考えた方が良さそうだ。

松潤の99.9最終回の視聴率は22%と予想する。(5/16現在)

この結果が当たったかどうかは最終回の時に考察できればと思う。

スポンサーリンク

フォローはこちらから