ドラマ99.9で榮倉奈々が松潤を降板させようとしている『片翼の天使』で…

スポンサーリンク

ドラマ99.9で榮倉奈々が松潤を降板させようとしている『片翼の天使』で…

タイトル

大人気ドラマ『99.9刑事専門弁護士』の話です。

3話で不調と言われていましたが4話で息を吹き返しましたね。

コメディ色も強くなり見ていて面白い演出が沢山あります。

きっと5話では視聴率も上がってくるでしょう。

さて、今回の話題『榮倉奈々が松潤を降板させようとしている』という物騒な噂。

確かにTBSの日曜劇場には松潤では不満という方もかなりいらっしゃるようです。

ジャニーズがドラマに出るだけでも過剰に反応されるのに、TBS日曜劇場は『下町ロケット』の阿部寛さんや『半沢直樹』の堺雅人さんと比較されてしまう枠なので仕方ないんですが。

そんな不満の中、4話で飛び出した立花(榮倉奈々)の台詞です。

お見舞い

『片翼の天使いつかお見舞いしてやる』

この『片翼の天使』とはカナダ人プロレスラーのケニーオメガの必殺技です。

相手を肩車の要領で担ぎ上げ、相手の首を捕らえながら前屈みの状態にし、開脚ジャンプしながら自らの股の間に相手を垂直気味にマットに叩きつける技で、形としては変型の垂直落下式みちのくドライバーIIに近い。技名の由来は、ファイナルファンタジーVIIに登場するキャラクター、セフィロスのBGM「片翼の天使」からきている。

『ケニーオメガ』『片翼の天使』気付く方は少ないかもしれませんが両方FFネタです。

日本のゲームが好きなんですね。

この片翼の天使、どんな技なのかわかりにくいので、動画をご用意しました。

20秒程度の短い動画です。

首から落ちる危険な技で『殺人技』とも言われています。

ご覧の通り高さがあればあるほど威力が増すわけですが…

榮倉奈々さんの身長は公式発表で170cm。

これは有名な話ですが『サバ読み』です。

身長が判明している芸能人と比較によると175cm前後とされています。

175cmの高さから松潤の首が下を向いた状態で落ちるのを想像してみて下さい。

もう99.9後半の降板は免れません。

良くて降板、悪くて引退です。

松本君、あんまり榮倉さんを怒らせると大変なことになりますよ。

スポンサーリンク

フォローはこちらから